お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 643件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2023-02-17
16:00
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アンテナの過渡放射に関する考察
佐藤源之東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ 2023-01-27
11:50
岡山 WASHU BLUE RESORT 風籠かさご
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
幾何光学近似手法による吸収電力密度推定の検討
阿久津裕大東京農工大)・櫛山祐次郎NICT)・有馬卓司宇野 亨東京農工大)・長岡智明NICTEMCJ2022-80
2020年に改訂された国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)による電波防護の国際ガイドラインでは6 GHz以上の周波... [more] EMCJ2022-80
pp.45-49
EMCJ 2023-01-27
13:10
岡山 WASHU BLUE RESORT 風籠かさご
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模FDTD解析を用いたローカル5G周波数帯屋内伝搬における人体遮蔽評価
吉田総希日景 隆大宮 学北大EMCJ2022-82
企業や地方自治体等が自らの建物内や特定の敷地内で柔軟に構築できる第5世代移動通信システム(5G)であるローカル 5G の... [more] EMCJ2022-82
pp.56-59
EST 2023-01-26
11:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多層膜型マルチスペクトル・フィルタアレイにおける膜厚最適化の検討
大寺康夫富山県立大)・辻 寧英室蘭工大EST2022-77
集積型マルチスペクトルセンサに用いるための多層膜型マルチスペクトル・フィルタアレイの膜厚最適化について検討した.粒子群最... [more] EST2022-77
pp.20-25
EST 2023-01-26
15:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
任意形状分散性媒質解析のためのDCP-FDTD法の3次元問題への拡張
竹谷和真岩本哲弥柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2022-86
我々は,任意形状の誘電体を精度良く解析できるContour-Path Effective-Permittivity法を3... [more] EST2022-86
pp.64-69
EST 2023-01-27
12:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FDTD法およびアンサンブルカルマンフィルタを用いたコンクリート内部の比誘電率分布推定
山本佳士久保洸太藤森竣平法政大)・園田 潤仙台高専EST2022-96
コンクリート内部の非均質な比誘電率分布を推定することを目的として,有限時間領域差分法(FDTD法)にデータ同化手法の一つ... [more] EST2022-96
pp.112-116
EST 2023-01-27
15:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
6GHz以下および以上の複数周波数ばく露における適合性評価の検討
三浦乃里佳小寺紗千子名工大)・井山隆弘東山潤司鈴木恭典NTTドコモ)・平田晃正名工大EST2022-101
電磁界ばく露による生体への影響として,100 kHz以下の周波数帯では刺激作用,100 kHz以上の周波数帯では,電力吸... [more] EST2022-101
pp.133-136
AP, WPT
(併催)
2023-01-19
12:05
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スーパーコンピュータ「富岳」を用いた大規模FDTD法シミュレーションによる都市モデルにおける5Gの電波伝搬解析
巨智部陽一江端直樹山ヶ城尚志小田島 渉渡邉洋彰井上 晃富士通AP2022-182
近年,第 5世代移動通信システム (5G)のサービス開始や ITS(Intelligent Transport Syst... [more] AP2022-182
pp.30-32
AP, WPT
(併催)
2023-01-20
14:55
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MHz帯WPTシステム用メタマテリアルの小形化
柴田優太朗有馬卓司東京農工大AP2022-194
実用化が進められている無線伝送電力(WPT)において, その伝送効率向上のためにアンテナに金属地板を設置する場合がある.... [more] AP2022-194
pp.98-102
AP, WPT
(併催)
2023-01-20
15:20
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多層基板メタマテリアルを用いた80GHz帯電磁波吸収体の開発
大藪直威有馬卓司宇野 亨東京農工大AP2022-195
自動車の自動運転や高度な交通管制システムの実現のために,電波を用いた各種センサーが多用されている.これらにはミリ波レーダ... [more] AP2022-195
pp.103-107
EA, US
(併催)
2022-12-22
13:30
広島 サテライトキャンパスひろしま [ポスター講演]超音波伝搬による骨中の電位発生に関する検討 ~ PE-FDTD法によるシミュレーション ~
鈴山英寿津幡大聖前原渓吾同志社大)・細川 篤明石高専)・土屋隆生松川真美同志社大US2022-50
LIPUS(low-intensity pulsed ultrasound)等の低強度超音波による骨折治癒の初期メカニズ... [more] US2022-50
pp.1-5
ED, MWPTHz
(共催)
2022-12-20
10:35
宮城 東北大学・電気通信研究所 [招待講演]電子ビーム・メタマテリアル相互作用による指向性テラヘルツ電磁波放射
松井龍之介三重大ED2022-81 MWPTHz2022-52
金属回折格子の表面近傍を相対論的速度まで加速させた電子ビームを走らせると電磁波放射が得られることは,スミス・パーセル効果... [more] ED2022-81 MWPTHz2022-52
pp.46-51
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2022-12-07
15:15
愛知 名古屋工業大学 4G/LTE周波数帯の遠方界ばく露における医療用埋込金属プレート近傍のSAR上昇推定
脇 修平西川拓次日景 隆北大)・長岡智明NICTEMCJ2022-69
 [more] EMCJ2022-69
pp.35-38
WPT
(第二種研究会)
2022-12-05
- 2022-12-06
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Left-Handed Slotted Waveguide Analysis Using FDTD method
Kota UnyuTamami MaruyamaMasashi NakatsugawaNIT, Hakodate College)・Manabu OmiyaHokkaido University)・Yasuhiro TamayamaNagaoka University of Technology
In this study, electromagnetic field analysis of a left-hand... [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-17
10:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
東京都立大学ローカル5Gシステムにおける電磁環境および人体ばく露の評価に関する予備検討
土屋修人鈴木敬久都立大EMT2022-45
5G無線通信システムの設置環境において,ミリ波帯の人体ばく露を推定するための手法についての報告例はほとんどない.本研究で... [more] EMT2022-45
pp.6-11
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-18
11:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複合物理演算法を用いる磁性体の非線形特性解析
伊藤勇太安田拓弥岸本誠也大貫進一郎日大EMT2022-57
テラヘルツ波の発振には反強磁性体のスピン運動の利用が期待される.反強磁性体などの非線形特性を持つ磁性体の磁化の運動シミュ... [more] EMT2022-57
pp.75-78
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-18
13:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]FDTD法を用いたアンテナ解析 ~ 基礎から最新技術まで ~
有馬卓司東京農工大EMT2022-60
電磁界解析は光の領域からごく低周波の領域まで広い範囲で用いられている.この電磁界解析手法としては手法のFDTD法,モーメ... [more] EMT2022-60
pp.89-92
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
09:30
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コプレーナ線路からの電磁波放射解析に関する基礎研究
中島佑基戸花照雄秋元浩平秋田県立大EMCJ2022-36 MW2022-82 EST2022-46
電子機器からの不要電磁波放射は他の電子機器の性能を劣化したり誤作動を引き起こしたりする可能性がある重要な問題である.特に... [more] EMCJ2022-36 MW2022-82 EST2022-46
pp.6-10
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
14:30
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FDTD法を用いたV2V通信の解析
有山直樹有馬卓司東京農工大)・山口 良豊見本和馬ソフトバンクAP2022-51
より精度の高い自動運転や高度交通管理システムの実現に向けて車車間通信の必要性が増している.これらはV2V(Vehicle... [more] AP2022-51
pp.97-100
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-20
11:15
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
反復クランク・ニコルソン法に基づくFDTD法の安定性
河原章良西尾知将柴山 純山内潤治中野久松法政大EMT2022-36 MW2022-60 OPE2022-39 EST2022-37 MWPTHz2022-34
反復クランク・ニコルソン(ICN)法に基づくFDTD法の安定性を議論する.はじめに,移流方程式にICN法を適用した際の安... [more] EMT2022-36 MW2022-60 OPE2022-39 EST2022-37 MWPTHz2022-34
pp.137-140
 643件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会