お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 752件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-13
14:05
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CNNノードのレスポンスを活用した知覚ハッシュ
菅原裕晴細野海人森住哲也木下宏揚神奈川大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-13
15:55
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワークログの対話的因果解析の検討
小林 諭石井宏典山内利宏岡山大)・明石 修福田健介NII
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
LOIS, ICM
(共催)
2024-01-26
11:00
長崎 長崎県美術館 2階ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]設備利用効率を考慮したオンデマンド伝送パスサービスを実現するリソースマネジメント方式の提案
加藤能史三好 優NTTICM2023-36 LOIS2023-40
NTTなどが進めるIOWN構想では,オールフォトニクスネットワーク(APN)と呼ばれる,宅内装置まで光信号をダイレクトに... [more] ICM2023-36 LOIS2023-40
pp.45-50
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-21
15:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]インテントに基づく制御技術(Mintent)
山岸和久NTTCQ2023-37
通信ネットワーク,クラウドサーバ,ユーザ端末の目覚ましい進歩により,通信サービスは発展を続けている.
一方でネットワー... [more]
CQ2023-37
p.1
CS 2023-11-09
10:20
静岡 プラサヴェルデ NDNファンクションチェインを用いた情報指向サービスメッシュの実装と評価
齋藤秀之早大)・金井謙治東大)・中里秀則早大CS2023-64
近年, 5Gの次世代移動通信であるBeyond 5G(B5G)が注目を集めており, 各国で研究開発が進められている. 日... [more] CS2023-64
pp.10-15
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]映像と無線の品質変動を考慮した低遅延アプリケーションのためのMBR制御手法の一検討
阿久津信朗進藤卓也伊藤暢彦日本工大
本研究の目的はモバイル網を活用した低遅延アプリケーションのための,映像品質の変動と無線品質の変動を考慮した通信資源割当手... [more]
NS 2023-10-05
11:15
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Ethernetベースの車載ネットワーク技術の動向
伊藤嘉浩名工大NS2023-88
本稿は,次世代の自動車社会を支えるためのEthernetベースの車載ネットワークに関する技術動向を紹介する.完全自動運転... [more] NS2023-88
pp.95-98
IA 2023-09-21
14:40
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Extracting context from external events using auxiliary information from network traffic data
Eilaf M.A BabaiKoji OkamuraKyushu Univ.IA2023-13
Network traffic flow data is the main source of information ... [more] IA2023-13
pp.11-18
IA 2023-09-22
10:15
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ContMECv2:コンテナ共用を考慮した大規模分散コンピューティング基盤
山田光樹柳澤舜太郎近藤賢郎森 康祐関口敦史慶大)・熊倉 顕前迫敬介張 亮ソフトバンク)・寺岡文男慶大IA2023-22
Microservice Architecture の登場によって,アプリケーションはコンテナクラスタ(コンテナの集合)... [more] IA2023-22
pp.67-74
NS, IN, CS, NV
(併催)
2023-09-08
13:55
宮城 東北大学 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TM Forum Open APIに基づくAI間連携によるネットワークサービス品質保持機構の実証実験
平山孝弘地引昌弘NICT)・宮坂拓也KDDI/KDDI総合研究所)・渡辺俊貴赤堀 悟黒田貴之NECNS2023-63
コンテナベースのクラウドネイティブなサービスの品質保持において、コンテナおよびサーバの稼働状況を常時観測し、必要に応じて... [more] NS2023-63
pp.65-70
CS 2023-07-27
11:39
東京 八丈町商工会 CO2濃度観測のための最適無線センサ配置アルゴリズム
松田朋晃成枝秀介成瀬 央三重大CS2023-41
CO2濃度を観測する手段として,無線通信機能と物理的な観測機能をもつ多くの無線センサと,その観測情報を収集するいくつかの... [more] CS2023-41
pp.81-86
ICM 2023-07-14
10:25
北海道 サンリフレ函館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]広域NW情報基盤KANVASおよびシステム自動設計技術WeaverによるVPNの自律運用技術
田辺和輝NEC)・口井敢太近藤賢郎森 康祐慶大)・黒田貴之里田浩三NEC)・寺岡文男慶大ICM2023-20
ネットワークの情報の収集と活用のためのフレームワークであるKANVAS (Knowledge base system i... [more] ICM2023-20
pp.46-51
SeMI, RCS, RCC, NS, SR
(併催)
2023-07-12
15:50
大阪 大阪大学中之島センター+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]IoTネットワークにおけるニューロコンピューティング
若宮直紀阪大RCC2023-15 NS2023-33 RCS2023-85 SR2023-32 SeMI2023-26
データの管理や処理をその生産者や消費者に近い場所,すなわちIoTシステムのエッジで行うことは,負荷分散や遅延低減に有効で... [more] RCC2023-15 NS2023-33 RCS2023-85 SR2023-32 SeMI2023-26
p.8(RCC), p.8(NS), p.32(RCS), p.32(SR), p.26(SeMI)
AP, SANE, SAT
(併催)
2023-07-14
11:00
北海道 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基地局-衛星間ハンドオーバにおける所要時間短縮のためのバッファデータ分割手法に関する一検討
加藤 航川本雄一加藤 寧東北大SAT2023-25
近年需要が高まっている高周波数帯を利用した通信は,伝送レートの高い通信が可能だが,伝送距離が短いためカバレッジが縮小する... [more] SAT2023-25
pp.87-91
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2023-07-06
10:40
北海道 小樽商科大学 3号館 102教室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
転移学習を用いた自己符号化器による逐次見逃し故障LSI検出
髙谷彩乃新谷道広京都工繊大CAS2023-4 VLD2023-4 SIP2023-20 MSS2023-4
近年,深層学習に代表される機械学習を用いた見逃し故障検出は,従来のテスト手法では検出できなかった集積回路(Large-S... [more] CAS2023-4 VLD2023-4 SIP2023-20 MSS2023-4
pp.16-21
PN, NS, OCS
(併催)
2023-06-08
10:05
香川 高松センタービル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]モバイルネットワークにおける遅延センシティブアプリケーションのためのネットワーク資源管理
伊藤暢彦日本工大NS2023-19
モバイルネットワーク技術の進展に伴い,遠隔制御等の遅延センシティブアプリケーションの需要が高まっている.遅延センシティブ... [more] NS2023-19
p.1
RCS, IN, NV
(併催)
2023-05-25
11:30
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ満足度向上のための複合要求分布に基づく複数無線方式リソース制御技術
永野航太郎アベセカラ ヒランタ岸田 朗淺井裕介鷹取泰司NTTRCS2023-17
近年の移動端末の普及により,ネットワーク内に様々な要求をもつユーザやアプリケーションが混在する環境がつくられてきている.... [more] RCS2023-17
pp.18-22
ICM 2023-03-16
09:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模災害時におけるネットワーク設備復旧プラン立案支援技術
明石和陽山添麻悠松林宏明金井俊介小林正史田山健一NTTICM2022-44
大規模災害時における通信サービスの早期復旧は,社会的な重要課題である.大規模災害時は,すべての被災設備を一度に修復するこ... [more] ICM2022-44
pp.1-6
ICM 2023-03-17
15:45
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
利用者のintentに基づくネットワーク運用計画の自動生成技術の実証
黒田貴之赤堀 悟NECICM2022-63
近年,様々な産業におけるネットワークの柔軟・迅速な活用に向けて,ネットワーク運用の自動化に関する研究開発が盛んに取り組ま... [more] ICM2022-63
pp.117-122
IN, NS
(併催)
2023-03-03
11:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーン技術とAI技術を利用した研究記録システム
中沢康太・○佐俣友基巳波弘佳関西学院大IN2022-109
特に実験や観測を行う研究において,実験の手順や結果に関する詳細な記録を行うことは極めて重要である.記録はその研究機関にと... [more] IN2022-109
pp.259-264
 752件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会