お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-03-01
15:45
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音声エージェントの印象に合致する音声の加工強度の予測
宮本 蓮森田湧大齋藤大輔峯松信明東大EA2023-132 SIP2023-179 SP2023-114
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EA2023-132 SIP2023-179 SP2023-114
pp.415-420
MVE 2023-09-08
14:45
大阪 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス A5棟 124教室 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
呼吸状態に応じた指圧ロボットの検討
森山空耶神牧尚希米澤朋子関西大MVE2023-19
本研究では,ユーザの呼吸状態に応じてロボットから指圧を行う際に,どのようなタイミングで離上や押下を行うと最も望ましいかを... [more] MVE2023-19
pp.27-32
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-03-01
16:50
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音声エージェントの見た目と音声の印象合致度に対する人工感付与の影響
井浦昂太増田尚建齋藤大輔峯松信明東大EA2022-121 SIP2022-165 SP2022-85
対話ロボットなどの音声エージェントにおいて,イメージに合う音声を選ぶことは親しみやすさや了解性において重要である.本研究... [more] EA2022-121 SIP2022-165 SP2022-85
pp.264-269
AI 2022-12-21
16:50
福岡 九州大学 西新プラザ マルチエージェント資材搬送問題における動作遅延に対応した自律分散アルゴリズムの提案
宮下裕貴清水建設)・山内智貴菅原俊治早大AI2022-46
複数ロボットが資材を繰り返し運搬する{¥em multi-agent pickup and delivery} (MAP... [more] AI2022-46
pp.74-79
IBISML 2020-10-21
09:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]確率的生成モデルによる記号創発システムの表現
谷口忠大立命館大IBISML2020-18
記号創発システムとは自らの感覚運動器に基づく環境との身体的相互作用に表現学習(内的表象の学習)が可能な自律エージェントの... [more] IBISML2020-18
pp.34-35
KBSE 2020-01-25
14:55
東京 機械振興会館 マルチエージェントに基づく群ロボットの拡張PSOを用いた探索制御の設計と実装
箕輪知也金成一輝高橋鉄郎後藤雅史清野寿彦神林 靖日本工大KBSE2019-43
物が入り組んだ現場を人が探索するのは難しい.その場合,人よりも小さく破損しても問題ないロボットが探索で有効的である.また... [more] KBSE2019-43
pp.31-36
PRMU, CNR
(共催)
2019-02-28
13:30
徳島 徳島大学 A teachable agent asking question: using the learning-by-teaching strategy
Le Ray BriacSono TaichiImai MichitaKeio Univ.PRMU2018-115 CNR2018-38
Care receiving robots, care receiving agents and teachable a... [more] PRMU2018-115 CNR2018-38
pp.7-10
PRMU, CNR
(共催)
2019-02-28
13:45
徳島 徳島大学 Regret-based emotional modeling of an opponent in a game-playing agent
Hector DubuisMichita ImaiMasahiko OsawaKeioPRMU2018-116 CNR2018-39
 [more] PRMU2018-116 CNR2018-39
pp.11-14
KBSE 2019-01-26
09:05
東京 国立情報学研究所 PSOを用いたマルチロボットによる動作制御
西村 謙大野智弘神林 靖日本工大KBSE2018-42
本稿はC++で開発されたエージェントシステムを機体に実装し,動作制御を行う.エージェントシステムがC++で開発され,シミ... [more] KBSE2018-42
pp.1-3
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
10:55
北海道 北海道大学 児童がデザイン可能な図書紹介ロボットによる読書への興味促進
工藤佑介佐藤拓也栢野 航大澤博隆筑波大PRMU2016-162 CNR2016-29
学校図書館は児童に読書への習慣づけを行うための機能を十分に発揮することが求められている.読書への習慣づけをさせるためには... [more] PRMU2016-162 CNR2016-29
pp.57-62
HCS 2017-01-27
15:40
福岡 なみきスクウェア 就学前後の子どものロボットの振舞い認知の発達
今村悠人寺田和憲岐阜大)・高橋英之阪大)・Irini GiannopuluIHU-A-ICM & Marie Curie Univ.HCS2016-70
人は他のエージェントの振舞い理解のために2 種類の認知戦略を用いる.一つはマインドリーディングである.マインドリーディン... [more] HCS2016-70
pp.65-70
IN, MoNA, CNR
(併催)
2016-11-18
09:25
鹿児島 霧島観光ホテル げっ歯類レベル認知アーキテクチャを用いたインタラクションモデルの構想
大澤正彦今井倫太慶大)・山川 宏ドワンゴCNR2016-14
近年の深層学習の成功をきっかけに,より高度で汎用的な人工知能の実現に期待が高まっている.深層学習は大量のデータから学習し... [more] CNR2016-14
pp.1-6
CNR 2016-09-20
14:15
東京 東京大学山上会館 グループチャット上に家族の活動状況をつぶやくエージェント達の会話デザイン
大島直樹福島俊太郎武川直樹東京電機大CNR2016-7
遠方に離れて暮らす家族は互いの健康や生活に不安を感じつつ,生活リズムの相違や共通の話題が少ないため,相互に親密なコミュニ... [more] CNR2016-7
pp.3-8
NLP 2016-07-22
11:00
北海道 北海道大学 百年記念会館 位相振動子を用いたロボット群のフォーメーション制御 ~ ロボットの追加・削除に対するロバスト性 ~
中村 正吉田晃基原 尚之小西啓治阪府大NLP2016-42
近年,マルチエージェントシステムに関する研究が盛んに行われている.マルチエージェントシステムのメリットの1つとして,エー... [more] NLP2016-42
pp.45-49
CNR 2015-12-17
15:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 複数の価値観を提示するエージェントロボットによる自主学習支援
工藤佑介栢野 航筑波大)・遠藤 航結城 明京セラドキュメントソリューションズ)・大澤博隆筑波大CNR2015-19
児童に自主的な学習の習慣をつけさせるためには学ぶことに対する動機を上げる必要がある.そのためには,児童が様々な視野に気づ... [more] CNR2015-19
pp.17-21
HCS 2015-01-31
09:00
香川 ベイリゾート小豆島(香川県) [招待講演]ロボットを通して探る子どもの心 ~ Developmental Cyberneticsの挑戦 ~
板倉昭二京大HCS2014-109
ヒトの子どもにとって,エージェント(動作の主体者)は,彼らの社会的な世界では基本的なユニットとなる.また,エージェントは... [more] HCS2014-109
pp.203-207
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 What Creates a Pleasant Mood? -- Development of an Information Model to Create a Good Mood --
Masahide YuasaShonan Institute of Tech.)・Hidefumi OhmuraNational Center of Neurology and Psychiatry)・Daisuke KatagamiTokyo Polytechnic Univ.
 [more]
CNR 2014-09-27
10:20
北海道 北海道地区 対話型キャラクタエージェントを用いた高齢者向け生活行動記録方式の有効性の検証
永井洋介林 将之神原誠之奈良先端大)・萩田紀博奈良先端大/ATRCNR2014-15
本研究では,高齢者を対象とし,対話型キャラクタエージェントを用いて,より詳細な生活行動記録を支援する手法を提案し,実証実... [more] CNR2014-15
pp.33-38
CNR 2014-06-16
16:25
神奈川 慶應義塾大学 来往舎シンポジウムスペース(日吉キャンパス) 遠隔地からのエージェントの操作 ~ 自律ロボットとコミュニケーションシステム ~
石井健太郎東大CNR2014-8
スマートフォンをはじめ,ネットワークに接続できる機器を誰もが利用できるようになり,遠隔地から機械を操作することも可能とな... [more] CNR2014-8
pp.37-40
KBSE 2014-05-29
13:00
神奈川 慶応義塾大学,日吉キャンパス(来往舎) マルチロボット制御における通信範囲拡張の研究
柴田 洸神林 靖日本工大)・滝本宗宏東京理科大KBSE2014-1
本稿は,無線通信に光信号を組み合わせた制御手法を提案する.本提案は,MANETを通して協調動作するマルチロボットの研究の... [more] KBSE2014-1
pp.1-6
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会