お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1098件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2022-10-14
15:55
東京 東京大学 小柴ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ShowNet 2022におけるSRv6 Single Stack Backboneの設計と構築
中村 遼東大)・鎌田徹平シスコシステムズ)・清水一貴ジュニパーネットワークス)・廣瀬真人NTTコミュニケーションズ)・渡邊貴之ジュニパーネットワークス)・遠峰隆史NICT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS 2022-10-05
11:10
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数のパケット集約パスを利用したルータ負荷軽減方法の検討と評価
尾西杏夏青木道宏愛知工大NS2022-77
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NS2022-77
p.2
PN 2022-08-30
11:15
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データセンタ向け高信頼波長ルーティングスイッチ
三ツ矢拓誠落合匠郎久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2022-19
急増するデータセンタ通信トラフィックを効率よく処理するため,光スイッチのデータセンタへの導入が期待されている.空間スイッ... [more] PN2022-19
pp.60-64
IN, CCS
(併催)
2022-08-05
11:10
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
部分充電を許容する充電所を用いた電気自動車による時間枠制約付き配送計画問題に対するカオス探索法の検討
足立 淳松浦隆文木村貴幸日本工大CCS2022-38
宅配便数の増加やトラックドライバ数の不足の問題から, 各配送業者は, 多くの宅配便を限られたドライバで配送する配送路の構... [more] CCS2022-38
pp.60-65
CS 2022-07-14
13:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NDNにおけるキャッシュノードを用いたルーチング
大久保翔平中里秀則早大CS2022-22
本論文では、Named Data NetworkingにおいてノードへのID付与及びコンテンツ名のハッシュとノードIDに... [more] CS2022-22
pp.42-43
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:15
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Opportunistic Routingを用いたLPWAメッシュネットワークにおける転送待機時間の解析
小林侑太芝浦工大)・細沼恵里東大)・山崎 託三好 匠新津善弘シルバーストン トーマス芝浦工大NS2022-56
著者らは,多地点に設置したセンサから得られる情報を収集するため,低消費電力かつ広域通信が可能なLPWA(Low powe... [more] NS2022-56
pp.143-146
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:40
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
転送待機時間に基づくOpportunistic Routingにおけるリンク対称性確認手法の性能解析
山崎拓真芝浦工大)・細沼恵里東大)・山崎 託三好 匠シルバーストン トーマス芝浦工大NS2022-57
転送待機時間に基づき中継端末を動的に選択するOpportunistic routing(OR)では,パケットを受信した各... [more] NS2022-57
pp.147-150
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
13:00
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A revised shortest path-based routing in WSN model
Yoshihiro KanekoGifu Univ.)・Mayu OkumuraMeitecCAS2022-12 VLD2022-12 SIP2022-43 MSS2022-12
 [more] CAS2022-12 VLD2022-12 SIP2022-43 MSS2022-12
pp.61-66
RECONF 2022-06-07
14:25
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NAS Parallel Benchmarksを用いた耐故障ルーティング法の性能評価
黒川陽太福士 将山口大RECONF2022-4
本報告では,ネットワークオンチップ(NoC)型のメニーコアプロセッサ向けに開発された耐故障ルーティング法に対して,ベンチ... [more] RECONF2022-4
pp.20-25
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
11:00
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
荷物配送ドローンネットワークのための配送エリア分割に基づいたメッセージ配送方式
松谷和哉木村成伴筑波大IN2022-1
ドローンによる荷物配送システムにおいて,荷物の配送途中に他のユーザにメッセージを配送する方式が提案されている.この方式の... [more] IN2022-1
pp.1-6
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
11:25
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静的なWSNにおける省電力のための線形計画法によるクラスタリングルーティングアルゴリズム
松井和也木村成伴筑波大IN2022-2
ワイヤレスセンサネットワーク(WSN)において,設置後にセンサノードに電力を供給することは困難であるため,消費電力を削減... [more] IN2022-2
pp.7-12
NS 2022-05-13
11:40
京都 京都大学楽友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
In-band Network Telemetryによるリンク混雑度に応じたマルチパス経路制御
荒巻慎太朗電通大)・田中京介八巻隼人三輪 忍本多弘樹電通大NS2022-19
近年,大容量なコンテンツの配信によるネットワークのリンク帯域幅占有が問題となっている.特に,IP電話やVR(Virtua... [more] NS2022-19
pp.59-64
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
16:10
ONLINE オンライン開催 出発時刻選択を考慮した利己的ルーティングに対する積分器を用いた通行料設計について
金澤尚史志原隆一郎摂南大MSS2021-81 NLP2021-152
ネットワークを利用するエージェントが自身の遅延を最小化するよう利己的に経路選択する利己的ルーティングにおいては,管理者が... [more] MSS2021-81 NLP2021-152
pp.139-142
NS, IN
(併催)
2022-03-10
09:10
ONLINE オンライン開催 フローの経路変動を抑制するTraffic Engineeringのための経路最適化手法
西口雅人藤原貴之中務諭士武井勇樹NTTNS2021-122
ネットワーク資源の利用率を最適化し,ネットワークの輻輳を低減するためのアプローチとして,Traffic Engineer... [more] NS2021-122
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:00
ONLINE オンライン開催 Payment Channel Networkにおけるサプライチェーン情報と連動した経路制御方式の検討
西間木 哲宮前 剛小櫻文彦中村允一岡部貴之岡 達也須加純一森永正信富士通NS2021-131
近年,ブロックチェーンの低いトランザクションスループットや高額な手数料の問題を解決するために,Payment Chann... [more] NS2021-131
pp.53-58
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
09:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Opportunistic Routingにおける蟻コロニー最適化に基づく負荷分散手法
松尾優大山本 嶺大坐畠 智電通大)・山崎 託三好 匠芝浦工大CQ2021-114
一般的なアドホックネットワークの経路制御では,通信開始時,または事前に構築した経路を固定的に利用するため,電波干渉や端末... [more] CQ2021-114
pp.76-81
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
14:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ワイヤーハーネス製造の自動化のためのRGBD画像を用いるコネクタの嵌め込み状態と姿勢の推定に関する研究
鎌田賢知早大)・福沢栄治矢崎総業)・大谷 淳早大IMQ2021-53 IE2021-115 MVE2021-82
現在人手で行われているワイヤーハーネスの製造工程の一つである配策作業をロボットで自動化することが目的である.配策作業では... [more] IMQ2021-53 IE2021-115 MVE2021-82
pp.222-227
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
16:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) アドホックネットワークにおける動的中継端末選択を用いたブロック伝送方式の特性解析
細沼恵里山崎 託三好 匠シルバーストン トーマス芝浦工大CQ2021-133
アドホックネットワークでは,端末移動や電波干渉などに起因する通信効率の低下に対処するため,より良い中継経路を柔軟に選択す... [more] CQ2021-133
pp.176-179
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-07
09:35
ONLINE オンライン開催 アナログ集積回路面積削減のためのボトルネックチャネル配線の提案
谷口和弥田湯 智高橋篤司東工大)・轟 祐吉南 誠ジーダットVLD2021-77 HWS2021-54
性能仕様を満たすアナログ集積回路を低面積で実現する自動設計技術が求められている.本研究では,レイアウト面積を減らすために... [more] VLD2021-77 HWS2021-54
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
15:25
ONLINE オンライン開催 ルーティング制御を行うV2Xリレー伝送の基本特性評価
酒井 学帶金一真西本 浩青山哲也佐野裕康三菱電機RCS2021-296
C-V2X(Celluler Vehicle-to-Everything)は,自動運転やMaaS(Mobility as... [more] RCS2021-296
pp.223-228
 1098件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会