お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 226件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
09:30
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]可視光通信における発光色の制御を伴ったCSKの提案
江間大晴大内浩司静岡大WBS2022-17 MICT2022-17
カラーシフトキーイング(Color Shift Keying: CSK) はIEEE 802.15.7で提案されている可... [more] WBS2022-17 MICT2022-17
pp.1-5
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
10:20
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
透視投影モデルに基づく車載・防犯カメラ画像に映る車両の移動距離推定の高精度化 ~ 幾何的な制約による複数フレームの活用 ~
井元大輔本間正勝秋葉教充平林学人科警研)・小野塚信太郎新潟県警)・秋田仁也北海道警)・黒沢健至科警研SIP2022-18 BioX2022-18 IE2022-18 MI2022-18
本研究は法科学(科学捜査)応用のため,夜間の単一の車載・防犯カメラの複数画像から,直進車両の移動距離を推定する問題に着目... [more] SIP2022-18 BioX2022-18 IE2022-18 MI2022-18
pp.91-96
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
09:45
ONLINE オンライン開催 加重方程式の最適解に基づくパターン認識系の構成について
尺長 健日本女子大PRMU2021-63
本稿では,加重和制約付き加重方程式の最適解に基づくパターン認識系の構成について述べる.従来,不足決定系においては,加重和... [more] PRMU2021-63
pp.19-24
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
15:50
ONLINE オンライン開催 (Zoom) バスケットボール映像における背番号制約条件を用いたプレイヤー追跡
岡本拓也北村泰彦関西学院大IMQ2021-32 IE2021-94 MVE2021-61
画像認識技術と動画フレーム内の複数の対象を同時に追跡する Multi Object Tracking (MOT) 技術を... [more] IMQ2021-32 IE2021-94 MVE2021-61
pp.115-120
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
14:45
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
劣決定条件下での方向情報と条件付き変分自己符号化器に基づく目標話者抽出
王 鋭李 莉戸田智基名大EA2021-76 SIP2021-103 SP2021-61
 [more] EA2021-76 SIP2021-103 SP2021-61
pp.76-81
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
13:25
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ヒアラブルデバイスにおけるFPGAを用いたANCシステムの有効性の検証
吉川 碧梶川嘉延関西大EA2021-89 SIP2021-116 SP2021-74
近年,ヒアラブルデバイスと呼ばれるイヤホンに類似したマイク一体型のスマートデバイスの普及が進んでいる.Bluetooth... [more] EA2021-89 SIP2021-116 SP2021-74
pp.158-162
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-02
14:45
ONLINE オンライン開催 2層配線問題におけるチャネル配線手法の拡張
石神魁人藤吉邦洋東京農工大VLD2021-43 ICD2021-53 DC2021-49 RECONF2021-51
固定端子が配線領域の上下辺だけに存在すると定義されるチャネルに対し、1つのネットにつき水平トラック1本以下という制約のも... [more] VLD2021-43 ICD2021-53 DC2021-49 RECONF2021-51
pp.150-155
AP 2021-10-07
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]出射レイの絞り込みによる道路上方伝搬波の計算方法改善の検討
志水俊貴岩井誠人衣斐信介同志社大AP2021-72
移動通信環境における電波特性の解析に広く用いられるレイトレーシング法において, 計算の効率化は技術課題の一つである. 効... [more] AP2021-72
pp.24-25
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
11:45
ONLINE オンライン開催 振幅スペクトル核ノルムを用いた周波数領域ロバスト主成分分析
末安 学京地清介北九州市大)・小野峻佑東工大SIP2021-10 BioX2021-10 IE2021-10
外れ値を伴う観測データ行列から構造不変な(列ベクトル)成分(構造不変成分)を抽出する手法として 有効なロバスト主成分分析... [more] SIP2021-10 BioX2021-10 IE2021-10
pp.46-50
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2021-05-08
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]学術変革領域(A)「社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化」の概要と今後の研究活動について
湊 真一京大COMP2021-8
現代の高度情報化社会を動かしているアルゴリズム技術の進展を、様々な分野の科学者・技術者が理解可能な形で広く自由に利用でき... [more] COMP2021-8
p.54
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
10:25
ONLINE オンライン開催 Remote Sensing Data Restoration by Constraining the Gradients of Stripe Noise
Kazuki NaganumaSaori TakeyamaShunsuke OnoTitechEA2020-60 SIP2020-91 SP2020-25
 [more] EA2020-60 SIP2020-91 SP2020-25
pp.5-8
MSS, SS
(共催)
2021-01-27
15:00
ONLINE オンライン開催 擬ブール制約の導入による組合せ最適化ソルバCombSQL+の高速化
岸 潤一郎酒井正彦西田直樹橋本健二名大MSS2020-40 SS2020-25
著者らはこれまでに,拡張したSQLで組合せ最適化問題を簡単に記述でき,かつ効率的に解くことのできる求解系CombSQL+... [more] MSS2020-40 SS2020-25
pp.66-71
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:35
ONLINE オンライン開催 復号誤りとコスト超過を許容した漸近的コスト制約付き通信路符号化定理
堀 真樹西新幹彦信州大IT2020-83 SIP2020-61 RCS2020-174
通信路符号化問題において,符号アルファベット上にコストを定義した問題を考える.
このような問題をコスト制約付きの問題と... [more]
IT2020-83 SIP2020-61 RCS2020-174
pp.107-112
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
16:15
ONLINE オンライン開催 分散エネルギー管理システムにおける交互方向乗数法と制約最適化を利用した起動停止計画
井上雄太宮本俊幸阪大CAS2020-36 MSS2020-28
一定期間にわたるエネルギー変換機器の起動停止パターン及びその出カレベルを決定する問題は,起動停止問題(UCP)として知ら... [more] CAS2020-36 MSS2020-28
pp.96-101
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
10:15
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
射影合意に基づく非負制約付き連立一次方程式の最大誤差最小化アルゴリズム
川嶌康輔右田剛史高橋規一岡山大NLP2019-116
解の存在が保証されている非負制約付き連立一次方程式は制約付き合意問題の一種であり,射影合意アルゴリズムを用いて分散的に解... [more] NLP2019-116
pp.19-23
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
17:00
鹿児島 与論町中央公民館 リソース制約条件を考慮した多目的最適化による高位合成 ~ 関数型言語を用いた粗粒度並列性抽出のアプローチ ~
濱崎福平山崎徹郎塩谷亮太東大)・小泉賢一手塚宏史稲葉真理東大CPSY2019-104 DC2019-110
回路の知識を持たないエンジニアにとって,時間,リソース,消費電力など,トレードオフとなる要素を考慮した最適化を効率よく行... [more] CPSY2019-104 DC2019-110
pp.99-104
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
09:15
岐阜 岐阜大学 ヒステリシスニューラルネットワークを用いた制約条件充足問題
源河拓巳神野健哉東京都市大CAS2019-24 NLP2019-64
制約条件充足問題を解決することは重要であり、非常に多くの解決方法が提案されている . ニューラルネットワークを用いた方法... [more] CAS2019-24 NLP2019-64
pp.7-10
TL 2019-07-27
11:00
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス 日本人英語学習者の分理解における島の制約
峰見一輝広瀬友紀東大TL2019-10
本研究は,日本語を母語とする英語学習者が英語の文理解において,統語的制約に従った処理を行なっているのかを自己ペース読文実... [more] TL2019-10
pp.1-6
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]CSMA/CAを用いた合意制御におけるバックオフ期間制御の一検討
西野智也石井光治香川大RCC2019-23 NS2019-59 RCS2019-116 SR2019-35 SeMI2019-32
本稿では,無線通信制約下の合意制御においてCSMA/CAを基にした通信方式に関して検討した.本稿で注目する合意形成制御は... [more] RCC2019-23 NS2019-59 RCS2019-116 SR2019-35 SeMI2019-32
pp.61-66(RCC), pp.87-92(NS), pp.83-88(RCS), pp.93-98(SR), pp.75-80(SeMI)
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
13:00
東京 東京ビッグサイト 複数エージェントによるグラフ上の動的監視 ~ 可解条件について ~
小林孝一北大RCC2019-1 MICT2019-1
監視問題とは,与えられた領域をまんべん移動する複数エージェントの軌道を求める問題である.本論文では,エージェントが燃料制... [more] RCC2019-1 MICT2019-1
pp.1-4
 226件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会