お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 大石 哲矢 (NTT)
副委員長 三好 匠 (芝浦工大)
幹事 池邉 隆 (NTT), 山口 実靖 (工学院大)
幹事補佐 三原 孝太郎 (NTT)

日時 2022年10月 5日(水) 10:45 - 18:15
2022年10月 6日(木) 09:15 - 12:20
2022年10月 7日(金) 09:30 - 11:50
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW、IoT、エッジコンピューティング)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IP over WDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
会場名 北海道大学 + ハイブリッド開催 ★現地参加者希望者は必ず事前登録をお願いいたします→NS研究会ホームページ★ 
住所 〒060-0811 北海道札幌市北区北11条西5丁目
交通案内 地下鉄北12条駅から徒歩 約 3分 など (HP参照)
https://www.iic.hokudai.ac.jp/access-contact/
会場世話人
連絡先
北海道大学 飯田 勝吉
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月5日(水) 午前  NS はじめての研究会セッション1
座長: 山口 実靖 (工学院大)
10:45 - 12:00
(1) 10:45-11:10 ネットワーク装置コマンドログからの特徴量抽出法 NS2022-76 甲斐田慶太郎木村達明阪大)・山内啓嗣ソフトバンク)・滝根哲哉阪大
(2) 11:10-11:35 複数のパケット集約パスを利用したルータ負荷軽減方法の検討と評価 NS2022-77 尾西杏夏青木道宏愛知工大
(3) 11:35-12:00 大容量時空間データ滞留のための補完型データ送信制御方式における拡散性能に関する評価 NS2022-78 金安歩尚野林大起塚本和也池永全志九工大
  12:00-13:00 昼休憩 ( 60分 )
10月5日(水) 午後  NS はじめての研究会セッション2
座長: 塚本 和也(九工大)
13:00 - 13:50
(4) 13:00-13:25 クロック周波数の温度特性に基づく室温環境での時刻補正方式 NS2022-79 竹澤小径干川尚人小山高専)・白木厚司伊藤智義下馬場朋禄千葉大
(5) 13:25-13:50 データセンタにおける省電力化のための自律移動型温度分布可視化ロボットの開発 NS2022-80 本澤聡一郎干川尚人小山高専)・日里友幸ケーブル)・白木厚司伊藤智義下馬場朋禄千葉大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
10月5日(水) 午後  NS はじめての研究会セッション3
座長: 池邉 隆 (NTT)
14:05 - 14:55
(6) 14:05-14:30 フラッシュ表示を用いたスマートコミュニケーションディスプレイの可読性 NS2022-81 日野哲徳干川尚人小山高専)・白木厚司伊藤智義下馬場朋禄千葉大
(7) 14:30-14:55 測定機器操作学習を目的としたMRアプリケーションの開発 ~ 学習用チュートリアルの実装 ~ NS2022-82 吉田太陽干川尚人小山高専)・白木厚司伊藤智義下馬場朋禄千葉大
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
10月5日(水) 午後  NS1
座長: 見越 大樹(日大)
15:10 - 16:25
(8) 15:10-15:35 スマートホーム環境におけるIoTトラヒックの異常検知システム NS2022-83 渡邉直人山崎 託三好 匠芝浦工大)・山本 嶺電通大
(9) 15:35-16:00 頻度を考慮したBBRのRTprop更新によるTCP公平性改善に関する一考察 NS2022-84 小川浩平勝俣夏輝山口実靖工学院大
(10) 16:00-16:25 TCP BBRのコネクション開始時の大幅な性能低下とその緩和 NS2022-85 勝俣夏輝小川浩平山口実靖工学院大
  16:25-16:40 休憩 ( 15分 )
10月5日(水) 午後  NS2
座長: 近堂 徹(広島大)
16:40 - 17:55
(11) 16:40-17:05 劣通信環境におけるモビリティを考慮したマルウェア感染拡散モデルの考察 NS2022-86 三浦秀芳虻川翔哉関西大)・木村共孝同志社大)・平田孝志関西大
(12) 17:05-17:30 [依頼講演]連合学習における蒸留を用いた処理負荷と通信量の削減 NS2022-87 矢島大路三好 匠山崎 託芝浦工大)・小野翔多東大
(13) 17:30-17:55 IEEE802.11ax準拠の無線LANにおけるダウンリンクOFDMAの評価実験 NS2022-88 大神達哉中島千晴田村 瞳福岡工大)・野林大起塚本和也九工大
10月5日(水) 午後  表彰式1
17:55 - 18:15
(14) 17:55-18:15 表彰式
・はじめての研究会セッション表彰
10月6日(木) 午前  NS3
座長: 山本 嶺(電通大)
09:15 - 10:30
(15) 09:15-09:40 [依頼講演]FAネットワーク向けPLCプログラム解析を用いた通信タイミング設計手法の提案 NS2022-89 長川大介・○小川知剛滝田大介三菱電機
(16) 09:40-10:05 [依頼講演]短距離光ファイバ通信システムのための低演算量ディジタルコヒーレント受信器 NS2022-90 久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大
(17) 10:05-10:30 [依頼講演]Cache replacing method using burst score aggregation to suppress delayed caching effects NS2022-91 Feri FahriantoFukuoka Univ.)・Noriaki KamiyamaRitsumeikan Univ.
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
10月6日(木) 午前  NS4
座長: 会田 雅樹(都立大)
10:45 - 12:00
(18) 10:45-11:10 [奨励講演]vRANトラフィックをターゲットとしたフレーム転送システムにおけるC-state制御方式の提案 NS2022-92 名取 廣藤本 圭白神彰則NTT
(19) 11:10-11:35 5Gモバイルコアにおける多数接続の輻輳を軽減する制御プレーンスライシング NS2022-93 春日由紀子中尾彰宏東大
(20) 11:35-12:00 マルチキャリアVMNOを用いた高信頼通信 ~ アーキテクチャの定義及び, ハンドオーバの調査/解析 ~ NS2022-94 佐々木健吾高梨昌樹三田勝史豊田中研)・中尾彰宏東大
10月6日(木) 午後  表彰式2
12:00 - 12:20
(21) 12:00-12:20 表彰式
・英語セッション奨励賞表彰
・若手研究奨励賞表彰
10月7日(金) 午前  NS5
座長: 滝田 大介(三菱電機)
09:30 - 10:45
(22) 09:30-09:55 NFVネットワークにおけるサービスパス遅延最小化のための利己的サービスチェイニング NS2022-95 小倉亮平笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(23) 09:55-10:20 ワイヤレスネットワークにおける返金保証付きQoS提供システムの提案 NS2022-96 政木秀也グエン キエン関屋大雄千葉大
(24) 10:20-10:45 分散エッジコンピューティングのためのフィードバック遅延を考慮したデッドラインスケジューリング手法 NS2022-97 吉井篤志吉田未希也伊藤友輔古閑宏幸北九州市大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
10月7日(金) 午前  NS6
座長: ベド カフレ(NICT)
11:00 - 11:50
(25) 11:00-11:25 無線センサ網におけるフレーム伝送遅延を許容値以内に抑制することを目的としたOFDMA伝送法 NS2022-98 小野川裕也谷川陽祐戸出英樹阪公立大
(26) 11:25-11:50 無線センサ網における遅延制約付フレームの優先転送を考慮したランダムチャネルアクセス制御法 NS2022-99 竹本開太阪府大)・○谷川陽祐戸出英樹阪公立大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
口頭発表(初めて研究会セッション)発表 10 分 + 質疑応答 15 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
三原 孝太郎 (NTT)
TEL 0422-59-3642
池邉 隆 (NTT)
TEL 0422-59-3417 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2022-09-28 13:52:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会