お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2022-10-18
11:15
京都 京都テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非空間的な聴覚手がかりは高齢者の視覚探索を促進するか?
原田新也寺岡 諒黒田尚輝熊本大)・日高聡太立教大)・寺本 渉熊本大
 [more]
MVE 2022-09-08
15:45
東京 東京大学 本郷キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]メタバースとデジタルゲームのこれからの発展 ~ メタバース、スマートシティ、デジタルゲームと人工知能 ~
三宅陽一郎立教大MVE2022-12
メタバースの発祥はオンラインゲームとソーシャルネットワークであり、これからのメタバースの未来を予測する上でも、両者の変化... [more] MVE2022-12
p.15
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2022-06-09
10:35
東京 立教大学(オンライン開催の可能性あり)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
介護者向け教育システムの構築における倫理的課題の検討 ~ 認知症患者の発話の意味のズレを学ぶ「教育研修用対話bot」の構築に向けて ~
磯田明朗立教大SITE2022-4
本研究では,対話の文脈・状況に基いてリアルタイムな応答を行う“対話AI bot”を,人工知能の機械学習アルゴリズムの1つ... [more] SITE2022-4
pp.21-26
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
13:50
ONLINE オンライン開催 非負値行列因子分解によるマウス脳波のパワースペクトルの分類
小山一樹伊藤真利子立教大)・坂口昌徳筑波大)・大西立顕立教大MSS2021-76 NLP2021-147
マウスの睡眠ステージ判定は,主に熟練者の手による主観的な判断により行われてきたが,近年睡眠ステージ判定を自動化するための... [more] MSS2021-76 NLP2021-147
pp.111-116
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-08
10:25
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]デジタル版悪という凡庸 ~ AI/データサイエンス社会における差別と社会的偏見 ~
村上祐子立教大
 [more]
AI 2022-02-28
10:40
宮崎 ユースホステルサンフラワー宮崎 会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マトリクス型知識による会話ゲームの観測と戦略への影響 ~ インサイダーゲームエージェントの質問選択 ~
成清龍之介三宅陽一郎立教大AI2021-14
本稿では,会話形式で相手の持つ情報を推理する不完全情報ゲーム「インサイダーゲーム」について,プレイヤーとしてのエージェン... [more] AI2021-14
pp.13-18
OME 2022-01-07
15:55
大阪 中央電気俱楽部 213号室 D-A型共役高分子の液中凝集性を利用した一軸コーティング法による超高配向薄膜の作製
籔内湧太蓑輪 裕藤井彰彦阪大)・永松秀一九工大)・永野修作立教大)・梶井博武尾﨑雅則阪大OME2021-52
溶液中において棒状の凝集体を形成するドナー・アクセプタ型共役高分子PDPP-DTTを用い,バーコート法によって分子配向薄... [more] OME2021-52
pp.23-28
NLP 2021-12-18
10:15
大分 J:COM ホルトホール大分 Taylor則を用いた属性別・時期別のPOSデータの解析
小山一樹伊藤真利子大西立顕立教大NLP2021-57
消費者全体の購入活動の理解は,個々の消費者が一様でないため困難である.しかし購買データを商品 や消費者の特徴に基づいて分... [more] NLP2021-57
pp.61-66
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2021-12-04
12:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データサイエンス・人工知能のELSIと大学教育 ~ デジタルシティズンシップとリベラルアーツ ~
村上祐子立教大SITE2021-44
 [more] SITE2021-44
pp.13-18
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2021-11-12
16:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]大学院レベルのICT-ELSI教育 ~ 科目「先端科学技術の倫理」を通じて ~
村上祐子立教大ISEC2021-47 SITE2021-41 LOIS2021-30
人工知能(AI)を「情報・知識にかかる先端科学技術」と考えると、AI倫理の相当部分は情報学以外の先端科学技術の倫理と共通... [more] ISEC2021-47 SITE2021-41 LOIS2021-30
pp.30-37
HPB
(第二種研究会)
2021-09-28
16:37
ONLINE オンライン開催 Matterportによるスキャンデータを活用したWEBブラウザでの建造物表現手法
石出宗己東京電機大)・野中健一立教大)・岩井将行東京電機大
 [more]
NLC 2021-09-16
10:50
ONLINE オンライン開催 ブラウザベースのテキストマイニングによる共起ネットワーク可視化・分析システムの提案
安武 凌東京電機大)・野中健一立教大)・岩井将行東京電機大NLC2021-9
近年KH Coderやユーザーローカルのテキストマイニングツールなど,様々なテキストマイニングツールが開発されている.文... [more] NLC2021-9
pp.17-19
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
13:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データサイエンスのELSIとは何か
村上祐子立教大ISEC2021-16 SITE2021-10 BioX2021-17 HWS2021-16 ICSS2021-21 EMM2021-21
人工知能(AI)やデータサイエンス(DS)の倫理・法・社会的課題(ELSI)を考察する際には、先端科学技術一般に共通する... [more] ISEC2021-16 SITE2021-10 BioX2021-17 HWS2021-16 ICSS2021-21 EMM2021-21
pp.41-46
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2021-06-08
13:00
ONLINE オンライン開催 情報教育とケアの倫理
村上祐子立教大SITE2021-2
教育現場で情報機器を使用制限することは、薬物の禁止など依存症の原因とみなされるものへの厳罰主義的対応とパラレルに考察する... [more] SITE2021-2
pp.8-11
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
14:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]AI・データサイエンス教育における倫理教育
村上祐子立教大SITE2020-6
 [more] SITE2020-6
pp.35-40
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2019-06-04
10:40
神奈川 関東学院大学 高等教育におけるAIとデータサイエンス教育の動向
村上祐子立教大SITE2019-4
 [more] SITE2019-4
pp.67-69
AI 2019-02-22
11:10
東京 関西大学 東京センター オープン標準と標準のオープン化
深見嘉明立教大AI2018-39
データ流通において相互可用性を実現する標準仕様は、異分野連携に欠かせない存在である。その反面、あらゆるモノがつながる社会... [more] AI2018-39
pp.11-15
SITE 2018-12-06
11:20
東京 日本大学 駿河台キャンパス1号館 人工知能と人格概念の変容
村上祐子立教大SITE2018-61
人工知能を論じることにより,人格及び関係する諸概念に関してわれわれが暗黙に置いてきた前提が成立しないことがある.だがこの... [more] SITE2018-61
pp.13-16
SANE 2016-11-24
10:40
海外 国立台北科技大学 Detection of small wildfire by the uncooled micro bolometer camera onboard small satellite
Tetsuya FukuharaRikkyo Univ.)・Toru KouyamaSoshi KatoRyosuke NakamuraAISTSANE2016-51
 [more] SANE2016-51
pp.1-5
ISEC 2016-05-19
13:50
東京 機械振興会館 Analysis of Decreasing Squared-Sum of Gram-Schmidt Lengths for Finding Short Lattice Vectors
Masaya YasudaKyushu Univ.)・Kazuhiro YokoyamaRikkyo Univ.ISEC2016-7
 [more] ISEC2016-7
pp.33-34
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会