お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2023-01-20
10:30
石川 ITビジネスプラザ武蔵(金沢)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ゴール構造化表記法を用いた車両システム構想設計における新規アイデアの要求獲得と合意形成手法
渡邉将弘マツダ)・松野 裕日大)・高井利憲奈良先端大
 [more]
EA 2020-12-14
14:55
ONLINE オンライン開催 結合音を用いた自動車加速音のデザインに関する検討
山際納月・○油木 悠谷本典之石光俊介広島市大)・藤川智士松本貢典マツダ)・村上奏樹九大EA2020-56
自動車のサウンドデザインにおいて,低周波音の強調によりワクワク感が向上する可能性がある.しかしエンジンの次数成分の強調に... [more] EA2020-56
pp.62-68
IN, IA
(併催)
2019-12-19
16:50
広島 サテライトキャンパスひろしま [招待講演]マツダが目指す自動車の未来像
栃岡孝宏マツダIN2019-52 IA2019-52
いつまでも車を楽しく操れる世界と事故ゼロを両立するために期待される技術について講演します.その中心は,人を理解し,人の能... [more] IN2019-52 IA2019-52
pp.39-44(IN), pp.21-26(IA)
MW, ICD
(共催)
2019-03-15
15:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) キーレスエントリアンテナの車体設置位置に関する放射特性
迫川智貴黒木太司呉高専)・沼元正樹浜田 康マツダMW2018-180 ICD2018-124
 [more] MW2018-180 ICD2018-124
pp.133-138
CPM, ED, EID, SDM, ICD, MRIS, SCE, OME, EMD
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2018-03-08
15:40
静岡 東レ総合研修センター 静電容量センシング技術を用いたスマートステアリングの開発
小野裕太郎大木奏人森本祐平服部励治九大)・渡邊雅之道田奈々江米澤泰延佐藤大地西川一男マツダEMD2017-76 MR2017-47 SCE2017-47 EID2017-49 ED2017-121 CPM2017-141 SDM2017-121 ICD2017-126 OME2017-70
我々はドライバーのグリップ位置だけでなく,接触面積,接近距離の特定を可能とするスマートステアリングを提案する.このシステ... [more] EMD2017-76 MR2017-47 SCE2017-47 EID2017-49 ED2017-121 CPM2017-141 SDM2017-121 ICD2017-126 OME2017-70
pp.21-23
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-17
16:05
沖縄 沖縄産業支援センター 自動車運転時のオプティカルフロー視覚刺激による認知行動への影響
村瀬健二原 利宏武田雄策マツダ)・金子寛彦東工大HCS2017-46 HIP2017-46
自動車のコクピット開発において,人間の認知メカニズムを解明し,理想の情報呈示面を設計することは重要である.これまでの研究... [more] HCS2017-46 HIP2017-46
pp.297-300
IN, IA
(併催)
2015-12-17
13:30
広島 広島市立大学 [招待講演]センター・オブ・イノベーション(COI)精神的価値が成長する感性イノベーション拠点の取り組みの紹介
坂本和夫松本知也広島大)・農沢隆秀マツダ/広島大IN2015-75 IA2015-70
 [more] IN2015-75 IA2015-70
pp.25-30(IN), pp.7-12(IA)
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-20
13:45
沖縄 沖縄産業支援センター 自動車内装材における触感と物理特性の関係
野中優美米澤麻実久保賢太宮﨑 透福井信行古島 剛田中松広マツダHCS2015-31 HIP2015-31
 [more] HCS2015-31 HIP2015-31
pp.199-204
SR 2014-01-24
10:25
宮城 東北大学 車車間通信環境における到来波角度プロファイルのモデル化
松本光平東工大)・強矢昌宏山本雅史山田秀行マツダ)・タン ザカン荒木純道東工大SR2013-88
車車間通信では,通信品質向上のために,空間ダイバーシチを利用することが検討されている.空間ダイバーシチを理論的に設計する... [more] SR2013-88
pp.63-69
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2012-07-02
15:20
京都 京都リサーチパーク [招待講演]SKYACTIVテクノロジー誕生を支えたモデルベース開発
原田靖裕マツダCAS2012-13 VLD2012-23 SIP2012-45 MSS2012-13
クルマの制御システム開発において、その規模は指数的スピードで増大している。このようなモノづくりを短期間で成し遂げるには、... [more] CAS2012-13 VLD2012-23 SIP2012-45 MSS2012-13
pp.73-76
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-22
14:05
北海道 北海道大学 車載カメラ画像のガボールフィルタ処理による自動車前方路面の乾湿判定
田中宙夫森江 隆九工大)・松岡 悟岩瀬耕二山本康典マツダITS2010-63 IE2010-138
自動車事故に対する予防安全技術の開発において,路面状況検知は非常に重要であり,プリクラッシュセー
フティシステムの最適... [more]
ITS2010-63 IE2010-138
pp.263-267
PRMU 2009-01-12
15:30
東京 国立情報学研究所(学術総合センター) 平面投影ステレオ視を用いた路肩検出
佐藤正明小野口一則弘前大)・岩瀬耕二マツダPRMU2008-204
自動車等の走行路推定に白線を用いる手法が一般的だが,白線が存在しない環境においても適用できるとは限らない.そこで本研究で... [more] PRMU2008-204
pp.89-94
VLD, CAS, SIP
(共催)
2008-06-26
13:30
北海道 北海道大学 高等教育機能開発センター リアルタイム粒子追跡のための階層的パイプライン回路設計
神戸尚志近畿大)・酒井皓司マツダ)・上津寛和デンソー)・上嶋智太郎近畿大CAS2008-10 VLD2008-23 SIP2008-44
システムLSIは各種電子機器に広く利用され、年々複雑化・高度化が進んでいる。 各種アプリケーションを高速に処理するために... [more] CAS2008-10 VLD2008-23 SIP2008-44
pp.51-56
MW 2007-09-05
15:00
栃木 宇都宮大 開口部をもつ中空の金属筐体内部の電磁界分布の数値解析
眞辺裕太長崎大)・浜田 康マツダ)・田口光雄長崎大MW2007-89
上面に開口をもつ中空の金属直方体筐体に横方向に置いたダイポールアンテナから電磁波を放射させ、筐体表面の電流分布、近傍電界... [more] MW2007-89
pp.45-50
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会