お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, SDM
(共催)
2022-04-23
10:20
宮崎 高千穂ホール(宮崎市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非晶質Ge薄膜のMg誘起横方向成長におけるMg拡散量の評価
森本敦己阿部陸斗平井杏奈平井杜和高倉健一郎角田 功熊本高専SDM2022-10 OME2022-10
近年,IV半導体を低融点絶縁基板上に形成するために金属触媒を用いた金属誘起固相成長法が広く研究されている.しかし,この手... [more] SDM2022-10 OME2022-10
pp.47-50
MBE, NC
(併催)
2022-03-03
11:10
ONLINE オンライン開催 SAMスパイキングニューロンモデルの頻度コーディングにおける基本特性
本木 実熊本高専NC2021-63
エッジ学習AIデバイスとして情報を1ビットで表現するために演算効率が高くディジタル回路と親和性が高いスパイキングニューラ... [more] NC2021-63
pp.88-93
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-15
13:50
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
中途視覚障害者の文字読み取りを支援する指なぞり音読機能付スマート端末の開発
清田公保石橋孝昭島川 学熊本高専)・伊藤和之国立障害者リハビリテーションセンター)・藤澤和子大和大WIT2019-63
本報告では,中途失明などの墨字が利用できる視覚障害者の情報取得手段として,新たにタブレット端末上のテキスト情報を読み取る... [more] WIT2019-63
pp.155-160
SANE 2019-01-25
14:25
長崎 長崎県美術館 準天頂衛星みちびきを併用した測位実証実験 ~ L5単独測位とcm級補強測位MADOCA ~
浪江宏宗防衛大)・久保信明東京海洋大)・岡本 修茨城高専)・入江博樹熊本高専)・吉田将司サレジオ高専)・齊藤詠子海上技術安全研)・安田明生東京海洋大SANE2018-107
2017年に準天頂衛星みちびきが4機体制となり、
GPSと併用することによって、これまで不可能であった、
新しい民生... [more]
SANE2018-107
pp.99-103
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
14:25
福岡 九州工業大学 SAMスパイキングニューラルネットのFPGA実装に関する検討
本木 実松尾和典新谷洋人熊本高専NC2017-65
本稿では,SAMスパイグニューラルネットのFPGA実装における設計及び回路規模に関する実験について報告する.我々が既に提... [more] NC2017-65
pp.89-94
SANE 2017-06-23
11:25
神奈川 JAXA相模原キャンパス みちびきを使用したL1/L2 2周波単独測位性能評価 ~ L1-C/A+L2C電離層フリー結合 ~
浪江宏宗防衛大)・岡本 修茨城高専)・入江博樹熊本高専)・齊藤詠子海上技術安全研)・久保信明安田明生東京海洋大SANE2017-16
 [more] SANE2017-16
pp.21-23
MW 2017-06-22
15:00
愛知 豊橋技術科学大学 A棟 A-101講義室 トンネル形状コイル適用の間欠ワイヤレス給電方式による電動プラスチック列車玩具に関する概念検討
伊山義忠坂下大樹平原康裕熊本高専MW2017-23
非接触でエネルギーを供給することができることから,ワイヤレス電力伝送(WPT)が注目を集めている.ここでは,この技術の適... [more] MW2017-23
pp.9-13
DC, SS
(共催)
2016-10-28
10:20
滋賀 彦根勤労福祉会館(彦根市) バイナリコード中の文字列に着目したソフトウェアの流用検出
渡辺哲士門田暁人岡山大)・玉田春昭京都産大)・神崎雄一郎熊本高専SS2016-31 DC2016-33
 [more] SS2016-31 DC2016-33
pp.79-84
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
15:00
大阪 大阪大学 自己組織化マップに基づく豪雨発生予測の雨水貯留制御への適用
西山浩司九大)・森山聡之福岡工大)・和泉信生崇城大)・森下功啓熊本高専ICTSSL2016-23
 [more] ICTSSL2016-23
pp.19-22
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
15:25
大阪 大阪大学 震災時の断水にも有効な雨水グリッドの開発について ~ スマート雨水タンクによる貯水量の見える化 ~
森山聡之福岡工大)・和泉信生崇城大)・森下功啓熊本高専)・西山浩司九大ICTSSL2016-24
2016年 4月の2回の地震における熊本・大分の被害については記憶も新しい。特に発災直後に断水になり、ペットボトルに入っ... [more] ICTSSL2016-24
pp.23-27
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
15:50
大阪 大阪大学 雨水タンクによる防災のための電子機器の設計
森下功啓熊本高専)・森山聡之福岡工大)・和泉信生崇城大)・西山浩司九大
 [more]
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-21
13:25
宮城 東北大学 [依頼講演]熊本地震の通信事情
伊山義忠熊本高専
 [more]
ASN 2016-05-13
10:25
東京 構造計画研究所 本所新館 スマート雨水ハウスについて ~ 雨水グリッドによる流出抑制 ~
森山聡之福岡工大)・森下功啓熊本高専)・和泉信生崇城大)・西山浩司九大ASN2016-13
2009年7月23日の、中国・九州豪雨により福岡市内の2級河川樋井川も氾濫し、都市型水害となった。これを受けて、市民、福... [more] ASN2016-13
pp.63-67
SDM, OME
(共催)
2016-04-08
16:00
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室 非熱的エネルギーを用いた非晶質Ge/SiO2の低温固相成長
草野欽太工藤和樹塘内功大坂口大成茂籐健太熊本高専)・本山慎一楠田 豊古田真浩サムコ)・中 庸行沼田朋子堀場製作所)・高倉健一郎角田 功熊本高専SDM2016-8 OME2016-8
シートコンピュータ等への応用を目指し,絶縁膜上における非晶質Ge薄膜の低温固相成長法を検討した.非晶質Ge薄膜の熱的固相... [more] SDM2016-8 OME2016-8
pp.31-34
EA, EMM
(共催)
2015-11-12
16:30
熊本 熊本大学 両耳型補聴器における風雑音抑圧処理の低遅延化に関する検討
藤坂洋一リオン)・上山了介中島栄俊熊本高専)・昼間信彦リオンEA2015-30 EMM2015-51
屋外における補聴器使用において風雑音はしばしば問題となる. 一般的なマイクロフォンでは防風装置等を用いるが補聴器の場合,... [more] EA2015-30 EMM2015-51
pp.35-40
US 2015-10-09
15:20
石川 金沢工業大学 走査型非線形誘電率顕微法による極性反転層状構造圧電膜の層厚の定量測定
寺田浩士朗西川宏明田中陽平小田川裕之熊本高専)・柳谷隆彦早大)・長 康雄東北大US2015-62
 [more] US2015-62
pp.23-26
OME, SDM
(共催)
2015-04-30
11:05
沖縄 大濱信泉記念館多目的ホール 非晶質Ge薄膜のAu誘起成長に及ぼすTEOS-SiO2キャップ層の影響
工藤和樹草野欽太酒井崇嗣熊本高専)・本山慎一楠田 豊古田真浩サムコ)・中 庸行沼田朋子堀場製作所)・高倉健一郎角田 功熊本高専SDM2015-11 OME2015-11
 [more] SDM2015-11 OME2015-11
pp.41-44
OME, SDM
(共催)
2015-04-30
11:30
沖縄 大濱信泉記念館多目的ホール 面方位制御した結晶Ge薄膜の極低温誘起成長
野満建至岡本隼人工藤康平坂口大成高倉健一郎角田 功熊本高専SDM2015-12 OME2015-12
 [more] SDM2015-12 OME2015-12
pp.45-48
MBE 2015-01-23
10:25
熊本 熊本大学 定量的感覚検査のための温度覚刺激プローブ開発研究 ~ 体表在温度測定機能付き刺激プローブ ~
小山善文永田正伸熊本高専)・大串 幹萩野光香熊本大)・本田晃志郎熊本高専MBE2014-107
 [more] MBE2014-107
pp.71-76
MW 2014-11-20
13:00
長崎 長崎大 バラクタダイオード並列共振回路についての寄生抵抗を考慮した発振回路のQファクタ解析
伊山義忠熊本高専MW2014-128
VCOの外部受動回路部を構成する回路として用いられているLC並列共振回路を取り上げ,バラクタダイオードとインダクタとから... [more] MW2014-128
pp.27-31
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会