お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 996件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
16:20
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]サービスメッシュを用いたマイクロサービス型分散システムの運用管理
井出貴也藪崎仁史日立
 [more]
PN 2022-11-07
15:40
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ローカル5Gを活用したユースケースの検討
光野正志眞下大輔大沼晃浩北川雄一髙瀬誠由伊藤大輔日立
 [more]
KBSE, SC
(共催)
2022-11-05
11:10
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
平滑化による機械学習活用性能異常検知の誤検知削減
和久井 拓増田峰義日立
 [more]
BioX 2022-10-03
14:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 畳み込みニューラルネットワークを用いた領域ベース虹彩認証に関する検討
川上庄慶河合洋弥伊藤康一青木孝文東北大)・安村慶子藤尾正和加賀陽介高橋健太日立BioX2022-57
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] BioX2022-57
pp.13-18
BioX 2022-10-03
17:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 自己主権型アイデンティティの未解決問題 ~ 生体認証を活用したSSIの検討(その1) ~
高橋健太日立BioX2022-60
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] BioX2022-60
pp.26-31
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
10:40
ONLINE オンライン開催 Minimum viable testing of multiple IaC templates when pushing to CI towards rapid development of infrastructure
Santosh MauryaArai YusukeHiroshi NasuHitachi Ltd.SWIM2022-11 SC2022-17
 [more] SWIM2022-11 SC2022-17
pp.1-8
R 2022-06-16
14:00
ONLINE オンライン開催 測長SEMにおける装置間機差マッチング管理のための機差要因解析手法の検討
棚橋直哉高田晋太郎日立R2022-6
近年半導体プロセスが微細化し,複数の測長SEMの測長値ばらつき(機差)をサブナノメートル単位に収めることが求められている... [more] R2022-6
pp.1-6
SC 2022-05-27
10:55
ONLINE オンライン開催 Improving data security by mapping data and storage relations for data management in large environment
Avais AhmadShinichi HayashiSatoshi KanekoTakashi TameshigeHitachiSC2022-4
 [more] SC2022-4
pp.19-24
SeMI, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL, IPSJ-ITS
(連催)
2022-05-27
10:08
沖縄 北谷町商工会ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電波強度に基づく再学習型位置推定システムの実証実験
山本正明中川弘充松本茂紀栗山裕之日立SeMI2022-11
近年,COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の感染拡大に伴い,感染拡大防止と業務継続の両立に向けてオフィスワーカー... [more] SeMI2022-11
pp.49-52
SeMI, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL, IPSJ-ITS
(連催)
2022-05-27
11:33
沖縄 北谷町商工会ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートフォンによる建設機械の走行性能測定の検討
伊藤大生日立)・國岡昭吾眞保友彰日立建機SeMI2022-14
 [more] SeMI2022-14
pp.65-70
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2022-05-19
10:00
長野 長野ターミナル会館+サブ会場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MIaC:クラウドインフラ構築における疎結合なデプロイ依存関係の解消法
新井悠介那須弘志Santosh Maurya日立ICM2022-1
クラウド市場が拡大する中、クラウドネイティブ技術によるインフラ構築において、IaC(Infrastructure as ... [more] ICM2022-1
pp.1-5
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2022-05-20
13:00
長野 長野ターミナル会館+サブ会場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Rapid Factory Control System Development using Node-RED to expand Industrial Automation
Darshan ChawdaHiroyasu NishiyamaHitachi Ltd.ICM2022-6
Industry 4.0 promotes the digitalization of the current manu... [more] ICM2022-6
pp.24-29
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2022-05-20
13:25
長野 長野ターミナル会館+サブ会場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クラウドの可用性向上に向けた環境構築自動化手法の提案
西田寿雄日立ICM2022-7
ビジネス変化に柔軟かつ迅速に対応し,競争優位性を高めるデジタルトランスフォーメーションが注目されている.これに伴い,業務... [more] ICM2022-7
pp.30-35
EA 2022-05-13
14:10
ONLINE オンライン開催 高電圧遮断機の音響診断
遠藤 隆プロヒト ハーシュ川口洋平日立EA2022-7
本報告では,送配電分野における高電圧遮断器の点検を自動化するため,遮断器が開閉時に発する音 (開閉音)からストローク速度... [more] EA2022-7
pp.30-34
RCS 2022-04-21
- 2022-04-22
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道運行業務における5G活用に向けた検証
中村一城北野隆康小川祥吾竹内恵一流王智子川﨑邦弘鉄道総研)・近江泰志大倉敬規奥村太一市川 駿日立
鉄道の安全・安定運行においては,乗務員と指令員の間で情報を伝達するための無線通信システムが欠かせない.さらに近年は,無線... [more]
RCS 2022-04-21
14:05
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道向け公衆網活用高信頼通信プラットフォームの検討
石野正典鈴木 拓五十嵐悠一近江泰志藤嶋堅三郎日立)・中村一城北野隆康鉄道総研RCS2022-1
移動需要減少や労働人口減少に伴い鉄道業務の効率化・DXとコスト低減の両立が求められている.そこで自動運転,遠隔映像監視な... [more] RCS2022-1
pp.1-6
SC 2022-03-11
09:50
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 IIoTデータ活用に向けた生産現場事象アノテーション機能提案
フー シージェン受田賢知日立SC2021-36
工場の IoT 化に向けて,現場の生産状況の把握,問題発見や品質改善を目的に,生産関連実績データを蓄積・活用するシステム... [more] SC2021-36
pp.13-16
SC 2022-03-11
11:15
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 スマートフォンを用いた建設機械の性能自動測定技術の検討
松本渚紗柿田将幸日立SC2021-39
社会全体の業務のデジタル化の潮流に伴い、建設現場での建設機械保全業務もデジタル技術の活用が進められている。
保全業務の... [more]
SC2021-39
pp.26-31
SC 2022-03-11
14:35
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 マネージド型ブロックチェーン基盤サービスにおけるセキュリティリスク低減機能の検討
永井崇之日立SC2021-42
企業のITシステムにおいてブロックチェーン(BC)アプリの開発を迅速化するため,マネージド型BC基盤サービスの活用が進み... [more] SC2021-42
pp.39-44
SC 2022-03-11
15:25
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 Policy as Codeによるリソースの依存関係を考慮した設定評価に関する検討
岡田雅江相樂恭宏日立SC2021-44
現在,ポリシーをソースコードのように記述して管理し,評価を行うPolicy as Codeが注目されている.IaaS(I... [more] SC2021-44
pp.53-58
 996件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会