お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-28
13:05
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGA-SoMを用いたASIC試作チップ評価システムの構築
今井 雅弘前大)・吉瀬謙二東工大)・米田友洋NII
 [more]
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-30
17:05
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハードウェアトロイの挿入された計算機が齎す誤りの検知と対策
葛西巧朗今井 雅弘前大
 [more]
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
17:45
ONLINE オンライン開催 フィンガープリント法による学習点削減を考慮した屋内位置推定手法
今井雅人小山明夫山形大IT2021-59 SIP2021-67 RCS2021-227
GPSを利用した位置情報サービスが現在多くの場所で展開されている.例えば,車のナビゲーションやスマートフォンのアプリケー... [more] IT2021-59 SIP2021-67 RCS2021-227
pp.173-178
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
16:00
大阪 DNPなんばSSビル 非同期式回路における深層学習を用いたハードウェアトロイ検出手法に関する一考察
稲舟 洸・○今井 雅弘前大HWS2019-63 ICD2019-24
VLSIにおけるタイミング方式にはクロック信号を用いる同期式回路と要求ー応答ハンドシェイクプロトコルに基づく非同期式回路... [more] HWS2019-63 ICD2019-24
pp.35-40
HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
16:10
東京 東京大学 武田先端知ビル [ポスター講演]束データ方式非同期式回路におけるハードウェアトロイ攻撃と対策
稲葉光太郎金本俊幾黒川 敦今井 雅弘前大
(事前公開アブストラクト) 一般的な同期式回路と同じ方法で設計された組み合わせ回路を利用できる束データ方式非同期式回路を... [more]
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-30
17:00
熊本 熊本市国際交流会館 耐ビザンチンフォールトシステムの効率的な実装方式とデモ環境の構築
今井 雅七尾 健石川雄大稲葉光太郎弘前大DC2018-15
ミッションクリティカルシステムに対する脅威は年々増加している。従来の物理現象に基づいたフォール トモデルのほか、悪意... [more] DC2018-15
pp.13-18
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
14:00
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) 耐ビザンチンフォールトシステムの実装方式に関する一考察
七尾 健石川雄大今井 雅弘前大DC2017-17
フォールトトレラントシステムとは、故障が発生しても障害を発生させないシステムのことである。分散システムにおける基本的なビ... [more] DC2017-17
pp.7-12
HWS
(第二種研究会)
2017-06-12
17:15
青森 弘前大学 非同期式オンチップネットワークルータに対するハードウェアトロイ挿入
稲葉光太郎今井 雅弘前大
(事前公開アブストラクト) 同期式回路へのハードウェアトロイ挿入に関しては様々な事例が提案されている。一方、クロック信号... [more]
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-17
15:10
青森 弘前市立観光館 マルチソースバッファを用いた積層チップのクロック分配方法
新岡七奈子今井 雅古見 薫黒川 敦弘前大CAS2016-31 VLD2016-37 SIP2016-65 MSS2016-31
本報告では,マルチソースバッファを用いたクロック分配網(MSB CDN)により,積層チップ間のクロックスキューを抑制する... [more] CAS2016-31 VLD2016-37 SIP2016-65 MSS2016-31
pp.167-172
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-17
15:30
青森 弘前市立観光館 三次元集積回路の熱解析
古見 薫今井 雅新岡七奈子黒川 敦弘前大CAS2016-32 VLD2016-38 SIP2016-66 MSS2016-32
三次元集積回路は複数チップを積層することから,薄い平面の1チップ集積回路に比べて放熱がしにくく,チップの温度が上昇してし... [more] CAS2016-32 VLD2016-38 SIP2016-66 MSS2016-32
pp.173-178
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-17
15:50
青森 弘前市立観光館 多数決イネーブルラッチを用いた非同期式回路の耐故障性に関する一検討
今井 雅弘前大)・米田友洋NIICAS2016-33 VLD2016-39 SIP2016-67 MSS2016-33
ソフトエラーやハードウェアトロイなど様々な要因により、LSI内においてビット反転が生じ、システムが誤動作する問題がある。... [more] CAS2016-33 VLD2016-39 SIP2016-67 MSS2016-33
pp.179-184
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-17
16:10
青森 弘前市立観光館 ランダム遅延素子を用いた耐タンパ非同期式パイプライン回路
豊嶋太樹黒川 敦今井 雅弘前大CAS2016-34 VLD2016-40 SIP2016-68 MSS2016-34
束データ方式非同期式回路は、組み合わせ回路の安定を示すためにクリティカルパスの遅延よりも常に大きな遅延値となる遅延素子を... [more] CAS2016-34 VLD2016-40 SIP2016-68 MSS2016-34
pp.185-190
VLD 2016-02-29
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 DTTR方式によるマルチコアシステム向けのタスクの最大並列度を基にしたタスク割り当て手法
齋藤 寛会津大)・今井 雅弘前大)・米田友洋NIIVLD2015-113
本稿では,Duplication with Temporary Triple Modular Redundancy an... [more] VLD2015-113
pp.13-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
13:45
長崎 長崎県勤労福祉会館 QDIモデルに基づく非同期式VLSIの低電圧特性の評価
田近龍平黒川 敦今井 雅弘前大VLD2015-67 DC2015-63
回路全体に一定周期をもつ同一のクロック信号を分配する必要がある同期式回路に対して, 非同期式回路で素子ごとにタイミング信... [more] VLD2015-67 DC2015-63
pp.189-194
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
14:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 非同期式回路を用いたピーク電流抑制型バンドパスフィルタの実装と評価
石川達也黒川 敦今井 雅弘前大VLD2015-68 DC2015-64
同期式回路では,タイミング信号であるクロックが動作することにより一定周期でピーク電流が流れる.このピーク電流が原因となり... [more] VLD2015-68 DC2015-64
pp.195-200
DC 2015-06-16
15:35
東京 機械振興会館 地下3階2号室 ラッチを用いた非同期式パイプライン回路の機能テストに関する一検討
豊嶋太樹寺山恭平黒川 敦・○今井 雅弘前大DC2015-19
初期化フェーズによるオーバーヘッドがない 2Phaseハンドシェイクプロトコルに基づく非同期式回路として、記憶素子に D... [more] DC2015-19
pp.19-24
DC 2015-06-16
16:00
東京 機械振興会館 地下3階2号室 マルチコアシステムにおける信頼度向上手法のマルコフモデルによる性能評価
今井 雅弘前大)・米田友洋NIIDC2015-20
組込みシステムにおいてもマルチコアシステムが使われるようになっており、タスク実行の信頼性を向上させるための方式がいくつか... [more] DC2015-20
pp.25-30
CPSY, DC
(共催)
2014-04-25
14:00
東京 国立情報学研究所 DDLセルライブラリを用いた非同期式回路設計支援環境の構築
今井 雅五十嵐大将工藤三四郎弘前大CPSY2014-2 DC2014-2
VLSI製造技術の進歩に伴う構成要素の微細化・システムの大規模化が進む一方、隣り合った素子でさえも異なる特性を示すランダ... [more] CPSY2014-2 DC2014-2
pp.3-8
IN, IA
(併催)
2013-12-19
10:45
広島 広島市立大学 可用帯域を指標とした複数のルーティングテーブルを用いる動的ルーティングテーブルの提案と評価
今村敬博今井雅晴杉崎義雄水野 修淺谷耕一工学院大IN2013-99
 [more] IN2013-99
pp.1-6
IE, ICD, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-10-07
10:55
青森 弘前大学 コラボ弘大 2相ハンドシェイクプロトコル非同期式回路向けマルチクロック・マルチエッジトリガ・フリップフロップの提案
今井 雅弘前大)・米田友洋NIIVLD2013-47 ICD2013-71 IE2013-47
要求-応答ハンドシェイクに基づいて動作する非同期式回路の代表的なハンドシ... [more] VLD2013-47 ICD2013-71 IE2013-47
pp.7-12
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会