お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-09-07
14:10
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遺伝的アルゴリズムを用いたSpiking Neural Networkの効率的学習とFPGAアクセラレータによる高速化
渡邉大樹佐藤幸紀豊橋技科大RECONF2022-26
Spiking Neural Network(SNN)は,ニューロモーフィック・アーキテクチャの有望なモデルの一つである... [more] RECONF2022-26
pp.1-6
RECONF 2021-09-10
14:10
ONLINE オンライン開催 ガウス過程回帰による多次元データ平均値予測のFPGA実装
鈴木宏和豊橋技科大)・堤 誠司JAXA)・佐藤幸紀豊橋技科大RECONF2021-20
 [more] RECONF2021-20
pp.19-23
RECONF 2019-05-10
11:15
東京 東工大蔵前会館 FPGA/CPU混載型SoCを用いたソフトウェア・ハードウェア協調システムの開発事例 ~ Ultra96を用いたJulia set explorerの実装 ~
佐藤健太佐藤幸紀豊橋技科大RECONF2019-13
近年,Xilinx社のZynqやIntel社のSoC FPGAに代表される,FPGAとプロセッサ,およびその周辺回路を一... [more] RECONF2019-13
pp.67-72
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
10:15
北海道 登別温泉第一滝本館 FPGAアクセラレータにおけるデータ参照局所性の高位最適化
佐藤幸紀東工大RECONF2017-14
近年、FPGAを用いた処理のアクセラレーションがアプリケーション・ハードウェアのコデザインの1つの方向性として高い注目を... [more] RECONF2017-14
pp.69-73
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ [技術展示]CPU性能チューニングを支援するアプリケーション解析ツールExanaのデモ
佐藤幸紀佐藤真平遠藤敏夫東工大CPSY2015-48
我々はコンパイル済み実行バイナリコードを入力としてコード実行時に透過的なアプリケーション解析を行うツールであるExana... [more] CPSY2015-48
pp.11-13
RECONF 2013-09-19
11:25
石川 北陸先端科学技術大学院大学 組込みシステムにおける再構成時間を考慮した低消費電力指向の設計フレームワークの提案
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2013-31
 [more] RECONF2013-31
pp.67-72
RECONF 2011-09-27
09:25
愛知 名古屋大学(NCES) 高速データバスに接続されたFPGAにおけるHWボトルネックを解消するための設計フレームワーク
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2011-33
PCI-Expressインターフェイスを搭載するリコンフィギャラブル・デバイスの登場などにより,CPUやメモリとリコンフ... [more] RECONF2011-33
pp.63-68
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
10:45
福岡 九州大学医学部百年講堂 PCI-Expressに接続されたFPGAによる並列ループの効果的処理手法
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2010-47
PCI-Expressインターフェイスを搭載するFPGAの登場により,CPUやメモリとFPGA間のデータ転送速度が高くな... [more] RECONF2010-47
pp.49-54
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-17
14:15
福岡 北九州学術研究都市 マルチコンテキスト型リコンフィギャラブルプロセッサにおけるデータ並列タスクの処理法
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2008-41
マルチコンテキスト型リコンフィギャラブルプロセッサ(MRP)の登場により様々なタスクをハードウェア処理することが可能とな... [more] RECONF2008-41
pp.15-20
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会