お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-29
15:50
ONLINE オンライン開催 Partial information decompositionを用いた大脳基底核の活動と過去の経験がラットの選択行動に与える影響
杉浦伊織伊禮 司琉球大)・銅谷賢治沖縄科技大)・倉田耕治宮田龍太琉球大NC2021-17 IBISML2021-17
本研究では腹側淡蒼球(ventral pallidum, VP)および側坐核(nucleus accumbens, NA... [more] NC2021-17 IBISML2021-17
pp.114-119
NC, MBE
(併催)
2020-03-04
10:20
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
精神疾患と探索行動回避の関係
原 修平早大)・銅谷賢治沖縄科技大)・古賀敬之高橋友太大須理英子早大NC2019-77
多くの精神疾患では、「より大きな報酬があるかもしれない新たな選択を行わない」という探索行動回避が見られる。本研究では、健... [more] NC2019-77
pp.9-14
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-24
11:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 媒介分析による側坐核と腹側淡蒼球の神経活動が行動に及ぼす間接効果の検証
伊禮 司琉球大)・伊藤 真プログレス・テクノロジーズ)・銅谷賢治沖縄科技大)・宮田龍太琉球大NC2017-17
本研究では, 始めに前回のトライアルでの報酬結果が次のトライアルでのラットの行動時間と側坐核 (nucleus accu... [more] NC2017-17
pp.115-120
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
09:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Computational Complexity Reduction for Functional Connectivity Estimation in Large Scale Neural Network
JeongHun BaekShigeyuki ObaKyoto Univ.)・Junichiro YoshimotoKenji DoyaOIST)・Shin IshiiKyoto Univ.IBISML2015-22
計算神経科学において、神経細胞間の機能的結合の推定は重要な基礎課題である。近年、同時に観測可能な神経細胞数が増加するのに... [more] IBISML2015-22
pp.181-185
NLP 2013-12-07
09:00
海外 City University of Hong Kong アンドロイド携帯搭載型ロボットの起き上がりとバランス行動 ~ バネを取り付けた二輪倒立ロボットの制御 ~
王 潔心京大)・内部英治銅谷賢治沖縄科技大NLP2013-122
In order to construct small-sized robots, it is promising to... [more] NLP2013-122
pp.49-54
CNR 2013-10-17
10:30
大阪 グランフロント大阪 オープンソースソフトウェアを用いた強化学習アルゴリズムの実現
内部英治銅谷賢治沖縄科技大CNR2013-9
強化学習は自律的な行動学習手法として研究され,これまでに非常に多くのアルゴリズムが提案され,近年はヒューマノイドロボット... [more] CNR2013-9
pp.1-6
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2012-06-28
10:45
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 運動-視覚ダイナミクス学習と線形ベルマン方程式によるロボット制御
金城 健奈良先端大/沖縄科学技研基盤整備機構)・内部英治沖縄科学技研基盤整備機構)・吉本潤一郎銅谷賢治沖縄科学技研基盤整備機構/奈良先端大NC2012-4
 [more] NC2012-4
pp.19-24
NC, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2011-06-24
16:05
沖縄 琉球大学 50周年記念館 系列運動の自律学習におけるラットの適応的な学習法選択
星野真人ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン/沖縄科学技研基盤整備機構)・辻野広司ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・銅谷賢治沖縄科学技研基盤整備機構NC2011-18
 [more] NC2011-18
pp.137-141
NC, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2011-06-24
16:30
沖縄 琉球大学 50周年記念館 Solving POMDPs using Restricted Boltzmann Machines with Echo State Networks
Makoto OtsukaJunichiro YoshimotoStefan ElfwingKenji DoyaOISTNC2011-19
部分観測マルコフ決定過程(POMDP)により定式化される
環境下において最適な行動選択を実現するための
アプローチに... [more]
NC2011-19
pp.143-148
NC, MBE
(併催)
2011-03-07
15:00
東京 玉川大学 線形ベルマン方程式に基づくロボット制御 ~ システム同定と指数価値関数近似 ~
金城 健奈良先端大/沖縄科学技研基盤整備機構)・内部英治沖縄科学技研基盤整備機構)・吉本潤一郎銅谷賢治沖縄科学技研基盤整備機構/奈良先端大NC2010-145
 [more] NC2010-145
pp.107-112
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
14:35
東京 玉川大学 センサフィードバックを用いたCPG制御における環境ダイナミクスと観測の不確定性の影響
木村慎志芳賀真由美奈良先端大/沖縄科学技研基盤整備機構)・内部英治沖縄科学技研基盤整備機構)・吉本潤一郎銅谷賢治奈良先端大/沖縄科学技研基盤整備機構NC2009-125
近年,ロボットの周期的な脚式移動の生成に神経振動子(CPG; Central Pattern Generators)を用... [more] NC2009-125
pp.219-224
NC, MBE
(併催)
2009-11-12
14:55
宮城 東北大学 モデルフリーとモデルベース戦略の課題依存的な選択
船水章大東大)・伊藤 真銅谷賢治沖縄科学技研基盤整備機構)・神崎亮平東大)・高橋宏知東大/JSTNC2009-57
学習段階に応じた行動戦略の変化を調べるために,自由選択課題時のラットの行動が,モデルフリーとモデルベース戦略のどちらに適... [more] NC2009-57
pp.41-46
NC 2009-05-25
12:00
沖縄 沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST) 感覚情報の能動的低次元化による強化学習
小林幹浩奈良先端大)・内部英治銅谷賢治沖縄科学技研基盤整備機構NC2009-4
移動ロボットの視覚誘導タスクはロボット分野における基礎タスクの 1 つである.
視覚センサを用いたロボットにおける視覚... [more]
NC2009-4
pp.19-24
NC, NLP
(共催)
2008-06-27
16:40
沖縄 琉球大学 自由エネルギーを用いた強化学習による状態のタスク依存な集団符号化
大塚 誠吉本潤一郎銅谷賢治沖縄科技大/奈良先端大NC2008-29
 [more] NC2008-29
pp.91-96
NC 2007-03-14
16:00
東京 玉川大学 近傍成分分析による行動指向的状態表現の獲得
大塚 誠沖縄科技大/奈良先端大)・内部英治沖縄科技大)・銅谷賢治沖縄科技大/奈良先端大
 [more] NC2006-149
pp.185-190
NC 2006-06-15
11:50
沖縄 OIST 生化学反応系のためのベイズ的システム同定法
吉本潤一郎銅谷賢治沖縄科技大/奈良先端大
未知の細胞内分子機構に関する仮説モデルを検証する上で、計算機シミュレーションは不可欠なツールである。しかしながら、シミュ... [more] NC2006-14
pp.31-36
NC 2006-06-16
09:00
沖縄 OIST 複数の報酬によって与えられる拘束のもとでの強化学習
内部英治沖縄科技大)・銅谷賢治沖縄科技大/ATR
 [more] NC2006-22
pp.1-6
NC 2006-03-15
13:50
東京 玉川大学 混合カルマンフィルタによる隠れ状態推定法 ~ Cyber Rodentの自己位置同定への応用 ~
孫野道征奈良先端大/沖縄科技大)・吉本潤一郎沖縄科技大/奈良先端大)・石井 信奈良先端大)・銅谷賢治沖縄科技大/奈良先端大
 [more] NC2005-121
pp.91-96
NC 2006-03-16
14:55
東京 玉川大学 複数の価値関数を用いた多目的強化学習
上岡拓未沖縄科技大/奈良先端大)・内部英治沖縄科技大)・銅谷賢治沖縄科技大/ATR
通常の強化学習は単一問題の最適化として定式化されている.しかし,実世界の問題では一つの目的としては表せない問題が多く存在... [more] NC2005-146
pp.127-132
NC 2005-10-17
- 2005-10-18
京都 ATR 手の系列運動における選択的サッカード
Fredrik Bissmarck奈良先端大/ATR)・David FranklinATR)・銅谷賢治奈良先端大/ATR/沖縄科技大
 [more] NC2005-37
pp.1-5
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会