お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2024-03-15
10:20
神奈川 神奈川工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
白,黒,純色の凸結合係数を用いた画像強調によるヘイズ画像の視認性改善
向田眞志保鈴木晴仁山口大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIS 2023-03-02
15:00
千葉 千葉工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可変ε-フィルタと多重スケール平滑化に基づいた画像強調による暗視アルゴリズムの一提案
向田眞志保末竹規哲山口大SIS2022-47
夜間の屋外や暗い室内など光量が不足した環境で撮影された画像は暗く,視認性が低い.近年,暗い画像の視認性を改善する画像処理... [more] SIS2022-47
pp.37-42
SIS 2022-12-06
09:30
大阪 関西大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
修正ガンマ変換とS字関数を用いた多重スケール画像強調による暗視アルゴリズムの一提案
向田眞志保末竹規哲山口大SIS2022-34
夜間の屋外や暗い室内などで撮影された画像は暗く,視認性が低い.近年,暗い画像の視認性を改善する画像処理アルゴリズム(暗視... [more] SIS2022-34
pp.62-67
SIS 2022-12-06
09:50
大阪 関西大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
明度序列の変化を抑えた逆光画像の強調法に関する一提案
赤井優斗山口大)・植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2022-35
逆光画像では,明るい領域や暗い領域における視認性の低下が問題となる.逆光画像の視認性を改善するために,従来の画像強調法を... [more] SIS2022-35
pp.68-73
SIS 2022-03-03
13:50
ONLINE オンライン開催 RGB色空間の等色相平面における暗視アルゴリズムの一提案
向田眞志保山口大)・植田祥明福岡大)・内野英治末竹規哲山口大SIS2021-34
夜間の屋外や暗い室内などで撮影された画像は暗く,視認性が低い.近年,暗い画像の視認性を改善する画像処理アルゴリズム(暗視... [more] SIS2021-34
pp.20-25
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2021-06-24
10:30
ONLINE オンライン開催 ローカルヒストグラムフィルタを用いたソフトクロージングによるLIME法の改良
向田眞志保山口大)・小島清一大晃機械)・内野英治末竹規哲山口大SIS2021-4
夜間の屋外や薄暗い室内,洞窟の中など照明光が不足
した環境下で取得された画像の画質を改善する手法と
して,Low-l... [more]
SIS2021-4
pp.19-24
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
10:30
ONLINE オンライン開催 暗部の視認性を改善する逆光画像の強調法に関する一提案
赤井優斗山口大)・植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2020-11
逆光下で撮影された画像(逆光画像)には,明るい領域と同時に極端に暗い領域が含まれることが多い.逆光画像に対し,一般的な画... [more] SIS2020-11
pp.5-10
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2020-06-03
13:20
ONLINE オンライン開催 ヒストグラム指定法を用いた逆光画像の強調に関する一提案
植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2020-2
逆光画像の明度分布は双峰性の分布に近いという特徴を持つ.本報告では,逆光画像の明度分布の特徴に着目した,ヒストグラム指定... [more] SIS2020-2
pp.7-11
SIS 2019-12-13
10:00
岡山 岡山理科大学 理想的な色分布および勾配ノルムに基づくヒストグラムを用いた色相保存型カラー画像強調法
植田祥明福岡大)・末竹規哲山口大SIS2019-31
本報告では,理想的な係数分布および勾配ノルムに基づくヒストグラムを用いた色相保存型カラー画像強調を提案する.また,提案手... [more] SIS2019-31
pp.39-44
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-24
11:30
福井 福井県国際交流会館 DNNを用いた画像分類のための画像強調型データ拡張法
張 偉航木下裕磨貴家仁志首都大東京SIS2019-11
本稿では DNN のモデルトレーニングのための新しいデータ拡張法として,画像強調型データ拡張法を提案する。DNN を用い... [more] SIS2019-11
pp.1-4
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-24
14:30
福井 福井県国際交流会館 過強調を抑制した高速な暗視アルゴリズムに関する一提案
小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2019-14
非常に暗い状況で撮影された画像は,その大部分の画素の明度が極端に低く,著しく視認性が低い.こうした画像に対しては,ガンマ... [more] SIS2019-14
pp.29-34
EMM, LOIS, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2018-09-27
14:50
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) LDR画像の学習に基づくCNNを用いた逆トーンマッピング法
木下裕磨貴家仁志首都大東京LOIS2018-14 IE2018-34 EMM2018-53
本研究では,任意の単一LDR画像から高品質なHDR画像の生成することを目的に,LDR画像の学習に基づくCNNを用いた逆ト... [more] LOIS2018-14 IE2018-34 EMM2018-53
pp.23-28
IE 2018-06-29
09:55
沖縄 沖縄セルラー電話 Single Image Super-Resolution with Limited Number of Filters
Yusuke NakaharaTakuro YamaguchiMasaaki IkeharaKeio Univ.IE2018-22
In this paper, we propose a single image super-resolution wi... [more] IE2018-22
pp.7-11
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
15:10
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 自動露出補正に基づく多重露出画像合成法
木下裕磨塩田さやか貴家仁志首都大東京EA2017-136 SIP2017-145 SP2017-119
本研究では,多重露出画像のための新しい自動露出補正法,および,それに基づく新しい多重露出画像合成法を提案する.多重露出画... [more] EA2017-136 SIP2017-145 SP2017-119
pp.191-196
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-16
11:00
北海道 北海道大学 ノイズを考慮したシャドーアップ関数に基づく画像コントラスト強調
簡 健丞木下裕磨塩田さやか貴家仁志首都大東京ITS2017-81 IE2017-113
本論文では、ノイズを考慮したシャドーアップ関数に基づく画像コントラスト強調法を提案する。現在一
般に用いられている撮像... [more]
ITS2017-81 IE2017-113
pp.245-250
IE 2017-06-29
13:45
沖縄 沖縄セルラー電話 単一画像に基づく擬似的多重露出画像合成法
木下裕磨首都大東京)・吉田太一長岡技科大)・塩田さやか貴家仁志首都大東京IE2017-26
本研究では,単一画像に基づく擬似的な多重露出画像合成法を提案する.多重露出画像合成法は,同一シーンを複数の露出条件で撮影... [more] IE2017-26
pp.7-12
WIT 2015-03-14
13:30
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 2色覚者の色識別率向上のための2色双峰性ノイズ付加による画像強調
小林 誠金澤 靖豊橋技科大)・太田直哉群馬大WIT2014-112
本稿では,Wakimotoらの手法を基に,本来存在しないノイズを画像に付加する
ことによって,2色覚者が色を識別できる... [more]
WIT2014-112
pp.153-158
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2014-11-06
15:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス カラー画像強調の加法的アルゴリズムと乗法的アルゴリズムの一結合法
井上光平原 健二浦浜喜一九大IE2014-53
最近,NikolovaとSteidlは,色相と値域を保存したヒストグラム指定法を提案した.その方法は,色をシフトする加法... [more] IE2014-53
pp.25-30
IMQ 2014-10-24
15:15
京都 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 内視鏡診断の画像強調技術Dynamic Band Imaging法の提案
中口俊哉千葉大)・坂間淳孝浅井病院)・前佛聡樹津村徳道三宅洋一千葉大IMQ2014-15
In this study we propose an endoscopic image enhancement tec... [more] IMQ2014-15
pp.19-24
SIS 2013-03-07
15:20
静岡 クリエート浜松 輝度/彩度濃度勾配ヒストグラムを用いたカラー画像強調
中居敬太田口 亮東京都市大SIS2012-56
近年,ディジタル画像・映像機器の普及に伴い,ヒトに見やすく,奇麗な画像を作る画像強調処理の必要性が高まっている.これまで... [more] SIS2012-56
pp.61-64
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会