お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-07-06
13:25
東京 早稲田大学 磁気ホログラム記録用多層膜記録媒体の開発
中村雄一干場直樹後藤太一林 攀梅内田裕久井上光輝豊橋技科大MRIS2018-12
我々は,材料的に安定な磁性ガーネットを用いた磁気ホログラムメモリの実用化を目指して研究を行ってきた.磁気ホログラムの記録... [more] MRIS2018-12
pp.7-12
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
15:00
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Electromagnetic Wave in Multilayered Structure as Human Head Model
Thiri SuMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-6
 [more] EMT2018-6
pp.45-48
MW 2017-12-20
10:45
東京 国士舘大学 液晶・誘電体多層構造によるミリ波帯偏向制御素子
菅原星矢茂林真羽田中将樹秋田高専MW2017-156
現在,ミリ波の周波数領域は次世代インフラ技術として期待され,ミリ波レーダやミリ波イメージング等のミリ波センシングが実用化... [more] MW2017-156
pp.83-87
CPM 2017-10-04
15:40
東京 機械振興会館 体積磁気ホログラム用多層膜磁気記録媒体の検討
干場直樹白樫 善後藤太一高木宏幸中村雄一林 攀梅内田裕久井上光輝豊橋技科大CPM2017-63
我々は,磁性ガーネットを用いた書き換え可能な磁気ホログラムメモリの実用化を目指して研究を行ってきた.磁気媒体の回折効率向... [more] CPM2017-63
pp.19-24
CPM 2016-10-05
15:30
東京 機械振興会館 磁性ガーネット/SiO2多層膜構造を用いた体積磁気ホログラムの特性改善
河津航大白樫 善後藤太一高木宏幸中村雄一林 攀梅内田裕久井上光輝豊橋技科大CPM2016-60
我々は,材料的に安定であり書き換え可能な磁性材料を用いた磁気ホログラムメモリの実用化を目指し研究を行っている.明瞭な再生... [more] CPM2016-60
pp.29-34
CPM 2014-10-08
15:30
東京 機械振興会館 磁性ガーネット/アルミナ多層膜構造による体積磁気ホログラムの回折効率改善
小林 完磯谷亮介後藤太一高木宏幸Lim Pang Boey中村雄一井上光輝豊橋技科大CPM2014-96
我々は,磁性ガーネット膜を用いて磁気ホログラムの記録再生が可能なことを示してきたが,回折効率が低く,その改善が必要である... [more] CPM2014-96
pp.21-24
MW 2014-03-05
09:50
愛媛 愛媛大学 誘電体基板スタック構造から成る擬似多層線路形高調波抑圧フィルタの開発
森本康夫湯浅 健大和田 哲宮崎守泰三菱電機MW2013-212
レーダ・通信に用いられる増幅器の高調波抑圧や同機器向けの高調波処理増幅器の効率維持のために,出力側に装着する高調波抑圧フ... [more] MW2013-212
pp.89-94
VLD 2014-03-03
13:50
沖縄 沖縄県青年会館 等角メッシュモデルとブロック型Leapfrog法を用いた多層電源分配回路網の高速シミュレーション
關根惟敏浅井秀樹静岡大VLD2013-136
本稿では,等角メッシュに基づく多層電源分配回路網の等価回路モデリング手法を提案するとともに,導出された等価回路網がブロッ... [more] VLD2013-136
pp.13-18
CPM 2013-10-08
13:50
東京 機械振興会館 積層構造を導入した磁性ガーネット媒体を用いた体積磁気ホログラムの回折効率向上
磯谷亮介相良尚人小林 完高木宏幸中村雄一林 攀梅井上光輝豊橋技科大CPM2013-91
高記録密度および高転送レートを両立できる次世代の記録媒体にホログラムメモリがある.我々は,リライタブルなメディアとしてビ... [more] CPM2013-91
pp.11-16
MW 2012-10-19
11:35
栃木 宇都宮大学 3-D SiP構造を用いた60GHz帯2×4素子アレーアンテナモジュール
鈴木祐也吉田賢史谷藤正一亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大MW2012-104
本稿では,モジュール基板のエンドファイア方向に2次元でビームを形成することのできる60GHz帯ビームフォーミング用アンテ... [more] MW2012-104
pp.129-134
SR 2012-05-24
13:00
神奈川 慶応大(日吉キャンパス) [技術展示]3-D SiP構造を用いた60GHz帯ビームフォーミングアレイアンテナ
吉田賢史・○鈴木祐也タ トァン タン亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大SR2012-1
本稿では,小型端末に実装可能な3-D\,(3-Dimensional) SiP\,(System-in-Package)... [more] SR2012-1
pp.1-8
AP, ITE-BCT
(連催)
2012-02-10
15:35
広島 NHK広島 3-D SiP構造を用いた60 GHz帯ダイポールアレイアンテナのビームステア実験
吉田賢史鈴木祐也谷藤正一亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大AP2011-197
本稿では,小型携帯端末用60\,GHz帯ビームフォーミングアンテナとして,3-D SiP実装技術による基板の垂直方向積層... [more] AP2011-197
pp.117-122
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2011-12-16
09:30
愛媛 愛媛大学 多層交換結合複合粒子の磁化反転の解析
本多直樹東北工大MR2011-32
2-4層構造ECC粒子の磁化反転磁界を単純スピンモデルを用いて解析した.2層構造では,ソフト層の異方性磁界をゼロとするこ... [more] MR2011-32
pp.49-55
US 2009-09-30
09:00
北海道 祝いの宿 登別グランドホテル 会議室 c軸傾斜反転配向ZnO多層膜の作製と横波共振子への応用
守里直希高柳真司同志社大)・柳谷隆彦名工大)・松川真美渡辺好章同志社大US2009-47
本研究では,これまでに電界方向に対してc軸が23°傾いたZnO膜の作製に成功している.この薄膜を用いてc軸の傾斜方向を交... [more] US2009-47
pp.53-58
CPM 2009-09-25
14:00
東京 機械振興会館 有機ホウ素化合物の二光子吸収特性を利用した積層導波路型光メモリ
香取重尊池之上卓己藤田静雄京大)・平林克彦神原浩久NTT)・栗原 隆九州先端科学技研CPM2009-85
二光子吸収効率の向上を目的としてフェニル基(フェニレン型)およびチェニル基(チェニレン型)を導入した有機ホウ素ポリマーを... [more] CPM2009-85
pp.13-17
AP 2009-05-22
13:55
熊本 熊本大 メアンダ形状を適用した5GHz帯バラン一体型ダイポールアンテナの交差偏波特性
吉田賢史小熊 博亀田 卓高木 直坪内和夫東北大AP2009-32
5 GHz 帯バラン一体型平衡型小形・平面アンテナの実現を目標に,まず初期検討とし,バラン部分を直線状に構成したバラン一... [more] AP2009-32
pp.123-128
OPE, EMT, MW
(共催)
2008-07-24
17:05
北海道 千歳アルカディア・プラザ 2次元多層周期構造からの散乱特性
セサイ モーリス横田光広宮城大MW2008-71 OPE2008-54
任意形状した物体が多層周期配置された場合の散乱特性について,数値的に検討を行っている.計算手法はモーメント法,格子総和法... [more] MW2008-71 OPE2008-54
pp.135-140
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-23
13:15
北海道 北海道大学 二光子吸収特性を利用した有機ホウ素化合物の導波路構造型多層光メモリへの応用
香取重尊石塚知明岡田真理子藤田静雄京大)・神原浩久平林克彦八木生剛NTT)・栗原 隆京大/NTTEMD2007-33 CPM2007-54 OPE2007-71 LQE2007-34
我々は有機ホウ素ポリマーが高い二光子吸収特性を有することに注目し、三次元光メモリへの応用を検討している。有機ホウ素ポリマ... [more] EMD2007-33 CPM2007-54 OPE2007-71 LQE2007-34
pp.23-26
PRMU, NLC, TL
(共催)
2006-10-20
17:30
東京 NHK技研 対話テキストにおける意味と談話 ~ 複層意味フレーム分析による試み ~
野澤 元黒田 航井佐原 均NICT
従来、文における語や形態素の意味に関する研究と、談話機能や発話行為に関する研究は、互いに独立して行われてきたように思われ... [more] NLC2006-28
pp.33-38
EMCJ, MW
(共催)
2005-10-28
11:10
秋田 秋田大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリ(VBL)2階大セミナー室 Analysis of Multilayered Power-Distribution Planes with Via Structures Using SPICE
Naoki KobayashiTakashi HaradaNEC)・Takahiro YaguchiNEC Informatec Systems
ヴィアを含む多層電源系プレーン構造の電圧変動を計算するための新等価回路モデルを提案する。 具体的には、各誘電体層を挟む導... [more] EMCJ2005-97 MW2005-103
pp.25-30
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会