お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 347件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2024-06-05
09:30
神奈川 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
システム開発技術者の目で見た電子戦の現状と最新動向 ~ 将来のEMSO(電磁スペクトラム作戦)システム構築を見据えて ~
小林正明AOCJ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2024-05-31
09:00
鳥取 とりぎん文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アノマリ検知技術を活用した障害の被疑箇所分析
近藤玲子児玉武司白石 崇エフサステクノロジーズ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, MICT
(共催)
WBS, RCC
(共催)
(併催) [詳細]
2024-05-17
13:35
宮崎 KITENコンベンションホール(宮崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高齢者の手指運動計測システムの機能向上とデータ取扱い手法の改善
柏原優稀陳 思楠林 敦子中村匡秀神戸大SAT2024-11 MICT2024-11
現代の日本社会における高齢化の進行に伴い,認知症患者の増加は大きな問題となっている.認知症の早期診断やリハビリにおいては... [more] SAT2024-11 MICT2024-11
pp.54-59
ICM 2024-03-21
09:40
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
操作間共起性に着目した操作ログの類似度算出手法の提案
内田 諒深井美沙高木郁子坂本昌史小川新治大石晴夫土川公雄NTTICM2023-46
近年,RPA ツールを活用した業務の自動化が広まっている.RPAを始めとした業務改善活動では,優良施策の他拠点への展開(... [more] ICM2023-46
pp.7-12
ICM 2024-03-22
16:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
資源制御機能と連携する拡張型自律運用技術に基づく安定で柔軟なサービス提供機構の実証
村松英二井上晃太郎黒田貴之篠原悠介岩井孝法NECICM2023-65
近年,複雑化するネットワークの効率的な運用を目的とした運用自律化技術が盛んに研究されている.関連技術として,利用者がサー... [more] ICM2023-65
pp.107-112
SIS 2024-03-15
10:00
神奈川 神奈川工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対数比演算を用いた彩度可変の色相保存型アンシャープマスキングの一提案
亀原 葵向田眞志保山口大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2023-55
画像を鮮鋭化する代表的な方法として,アンシャープマスキングがある.カラー画像のRGB各成分にアンシャープマスキングを適用... [more] SIS2023-55
pp.55-60
LOIS 2024-03-13
13:05
沖縄 沖縄県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
操作ログを用いた業務システムシミュレーション環境作成方法の提案
深井美沙高木郁子内田 諒坂本昌史小川新治大石晴夫NTTLOIS2023-49
AI技術は多様化・複雑化するオフィス業務を効率化するための重要な要素である.本論文では,オフィス業務に対して機械学習を用... [more] LOIS2023-49
pp.1-6
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
14:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローン遠隔操作支援のための三次元電波状況の可視化手法
長原匠海テチャサンティクーン ナタオン大下裕一下西英之阪大IMQ2023-35 IE2023-90 MVE2023-64
ドローンは点検や物流などの幅広い分野で使用されているが,電波などの肉眼では確認できない障害が原因で事故が起こることがある... [more] IMQ2023-35 IE2023-90 MVE2023-64
pp.126-131
IA 2023-11-22
16:00
青森 青森県観光物産館アスパム(青森)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
経路検証技術ASPAの普及におけるBGPルーティングの不具合に関する考察
山口雄翔阪大)・木村泰司JPNIC)・矢内直人猪俣敦夫阪大IA2023-40
Autonomous Systems Path Authorization (ASPA) は, リソース公開鍵基盤(RP... [more] IA2023-40
pp.25-32
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-21
16:50
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Intentに基づく情報通信システムの自動設計における品質評価モデルの提案
黒田貴之渡辺俊貴桑原拓也堀地亮佑NECICM2023-23
近年,様々な産業におけるネットワークの柔軟・迅速な活用に向けて,ネットワークの運用自動化に関する研究開発が盛んに取り組ま... [more] ICM2023-23
pp.2-7
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-21
13:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
低遅延高スループット通信のためのマルチリンク通信レイヤ横断連携技術
永野航太郎アベセカラ ヒランタ岸田 朗淺井裕介鷹取泰司NTTCQ2023-45
多種多様なアプリケーションの無線伝送に際して,低遅延化や高信頼化,低消費電力化など,無線通信への要求要件の多様化が進んで... [more] CQ2023-45
pp.44-49
KBSE, SC
(共催)
2023-11-18
13:55
宮城 仙都会館 オンプレミスストレージにおける機械学習活用HDD故障予兆検知の高精度化
和久井 拓増田峰義太田智也日立KBSE2023-48 SC2023-31
オンプレミスストレージを効率的に管理する機能の1つにHDD(Hard Disk Drive)故障予兆検知技術がある。この... [more] KBSE2023-48 SC2023-31
pp.81-86
RISING
(第三種研究会)
2023-10-31
13:00
北海道 北海道立道民活動センター かでる2・7 [ポスター講演]故障対応自動化に向けたネットワーク機器のCLI コマンド出力解析
甲斐田慶太郎阪大)・木村達明同志社大)・山内啓嗣ソフトバンク)・滝根哲哉阪大
通信サービスの急速な成長と多様化に伴い,通信事業者の運用するネットワークは大規模・複雑化し,その故障対応業務も複雑化して... [more]
PN 2023-08-29
13:50
北海道 北海道大学 大学院地球環 境科学研究院 講義棟 大講義室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]自律性に基づくBeyond 5G通信ネットワークの一元的な制御の実現へ向けた取り組み
黒田貴之NECPN2023-21
近年,様々な産業においてICT (Information and Communication Technology)の活... [more] PN2023-21
pp.23-27
MBE, IEE-MBE
(連催)
2023-06-16
14:10
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
画像認識による人工心肺回路組み立て支援システムの開発
宮崎 仁日本文理大)・鳥越貴之茅野 功川崎医療福祉大MBE2023-9
本研究では,深層学習による画像認識技術を用いて,人工心肺装置の組み立てマニュアルを自動的にスマートグラス上に表示するシス... [more] MBE2023-9
p.3
SANE 2023-05-23
16:10
神奈川 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]日米技術協力のさらなる発展に向けて ~ 米国のステークホルダの見解を中心として ~
藤田元信防衛装備庁SANE2023-14
米国の非営利の研究機関であるランド研究所では,専門職のための人材育成プログラム(アジア太平洋フェロー・プログラム)を実施... [more] SANE2023-14
p.78
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2023-05-11
16:20
高知 高知工科大学永国寺キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
イベントベース障害ログ自動収集方式
中島 淳日立ICM2023-6
IT インフラの稼働情報をクラウド上に定期収集し管理する SaaS 型の運用管理が普及している.SaaS型の運用管理は,... [more] ICM2023-6
pp.26-31
RCS 2023-04-13
15:00
島根 松江ニューアーバンホテル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]協調型自動運転における遠隔操作・支援のための5Gフィールドにおける計測評価
中里 仁塚田 学東大RCS2023-8
近年,自律型自動運転の研究開発と社会実装などが着々と進む中,その技術的な課題や限界点も指摘され始めている.そこで,最先端... [more] RCS2023-8
p.38
ICM 2023-03-17
09:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
強化学習を用いたオフィス業務における判断を含む行動の自動化
深井美沙田所将志大石晴夫NTTICM2022-50
AI技術は多様化・複雑化するオフィス業務を効率化するための重要な要素である.しかし,これまで検討されてきた技術では,業務... [more] ICM2022-50
pp.31-36
ICM 2023-03-17
14:45
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散機械学習のための位置情報に基づくグループ構築手法
長谷川亮太芝浦工大)・小野翔多東大)・山崎 託三好 匠芝浦工大ICM2022-60
近年,大量のデータを元に学習し,そのデータの特徴やパターンを抽出する技術として機械学習が様々な場面で活用されている.また... [more] ICM2022-60
pp.101-104
 347件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会