お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2022-10-27
09:30
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波帯周波数スペクトルにおけるキャリア周波数オフセット補償を用いる物理セルID検出法の特性
米田 隼佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2022-128
ミリ波帯の周波数スペクトルを用いる5G New Radio (NR)方式の下りリンク初期アクセスにおいて,ユーザ端末 (... [more] RCS2022-128
pp.1-6
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
09:30
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3GPP CDLチャネルモデルにおけるNR同期信号を用いた場合の偏波受信ダイバーシチを適用した物理セルID検出確率特性
米田 隼井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2021-185
本稿では,3GPP Clustered delay line (CDL)チャネルモデルにおけるNR無線インタフェースの第... [more] RCS2021-185
pp.51-56
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
09:55
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]NR無線インタフェースにおけるSS/PBCHブロックの特徴及び物理セルID・無線フレーム同期検出法
佐和橋 衛井上大輔太田恭吾東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2021-186
本稿では,3GPP (3rd Generation Partnership Project)のNR (New Radio... [more] RCS2021-186
pp.57-62
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法におけるフレーム同期の検討
磯山拓都鵜木祐史北陸先端大EA2021-40 EMM2021-67
筆者らのグループは先の検討で,ブラインド検出可能な線形予測(LP)残差を利用したスペクトル拡散型音声情報ハイディング(L... [more] EA2021-40 EMM2021-67
pp.74-79
RCS 2021-10-22
13:25
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯シングルキャリアにおける物理セルID検出確率特性
井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・越後春陽永田 聡NTTドコモRCS2021-136
本稿では,ミリ波帯のシングルキャリアにおける第1 同期信号(PSS: Primary Synchronization S... [more] RCS2021-136
pp.94-99
RCS 2021-06-24
13:40
ONLINE オンライン開催 差動OFDM用ソフトウェア音響通信モデムの情報伝送効率改善手法
豊田晃紀久保博嗣立命館大RCS2021-57
本報告では,厳しい二重選択性伝搬環境である水中音響通信 (UWAC : underwater acoustic comm... [more] RCS2021-57
pp.169-174
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
12:15
ONLINE オンライン開催 3GPP TDLチャネルモデルにおけるNRの同期信号を用いたPCID検出確率特性
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-137
本稿では,3GPPのNew Radio (NR) 無線インタフェースのリンクレベルシミュレーション用のTapped De... [more] RCS2020-137
pp.19-24
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
12:10
ONLINE オンライン開催 周波数選択性フェージングチャネルにおけるNR初期アクセスの無線フレームタイミング検出法
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-115
本稿では,New Radio (NR) 無線インタフェースの初期アクセスにおける物理レイヤセルID
(PCID:P... [more]
RCS2020-115
pp.30-35
RCS 2019-10-25
09:30
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) 28GHz帯におけるNB-IoTの同期信号を用いた場合の物理レイヤセルID検出確率特性
井上大輔太田恭吾佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2019-192
本稿では,28 GHz 帯の周波数スペクトルにおいて,Narrowband (NB)-Internet-of-Thing... [more] RCS2019-192
pp.77-82
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]BPPM-OOKハイブリッドフレームを用いるフレーム同期法の一検討
木口朋洋孫 冉羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-14 MICT2019-15
光無線通信路の信頼性向上を実現するためにターボ符号方式が用いられる。ターボ符号の光無線変調方式としてよく用いられる方式に... [more] WBS2019-14 MICT2019-15
pp.23-27
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
10:40
大阪 大阪大学 中之島センター NRの同期信号を用いる周波数オフセット推定・補償を行ったときのセルID検出確率特性
太田恭吾志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモIT2018-39 SIP2018-69 RCS2018-246
本稿では,New Radio (NR)の同期信号を用いた周波数オフセット推定・補償を行った場合の物理セルID (PCID... [more] IT2018-39 SIP2018-69 RCS2018-246
pp.25-30
RCS 2018-10-18
09:20
東京 機械振興会館 NRの同期信号を用いたセルID検出確率特性
太田恭吾志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2018-151
本稿では,New Radio (NR)無線インタフェースにおける同期信号を用いた場合の送信ダイバーシチ,及び受信ダイバー... [more] RCS2018-151
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
13:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク NB-IoTにおける同期信号を用いるセルID検出時間特性
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモRCS2017-396
本稿では,NB (Narrowband)-IoT (Internet-of-Things)における第1同期信号 (NPS... [more] RCS2017-396
pp.429-434
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2018-02-17
10:55
大阪 ティーオージー会議室 ソーシャルメディア上の発言の同期性に基づく協調関係の抽出法
積田祥宜風間一洋和歌山大NLC2017-51
本稿では,同じ属性を共有する著者らのソーシャルメディアへの投稿の類似性と同期性から,ユーザの協調関係を抽出する手法を提案... [more] NLC2017-51
pp.57-62
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
13:05
香川 サンポートホール高松 NB-IoTにおける同期信号に周波数ホッピング受信を用いたときのセルID検出確率特性
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモIT2017-63 SIP2017-71 RCS2017-277
本稿では,同一基地局が複数のリソースブロック(RB: Resource Block)にNB (Narrowband)-I... [more] IT2017-63 SIP2017-71 RCS2017-277
pp.49-54
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
13:00
新潟 新潟大学 NB-IoT におけるセルID検出確率に対する時間及びアンテナダイバーシチの効果
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモRCS2017-164
本稿では,NB (Narrowband)-IoT (Internet-of-Things)無線インタフェースにおける物理... [more] RCS2017-164
pp.111-116
RCS 2017-06-23
14:45
沖縄 石垣商工会館 LTEヘテロジーニアスネットワークにおけるMLDベースの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ法
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモRCS2017-89
本稿では,LTE無線インタフェースを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける小セルにおいて最尤検出 (MLD: Max... [more] RCS2017-89
pp.233-238
WBS, SAT
(併催)
2017-05-25
14:50
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス 光無線差動符号化OOKのためのフレーム同期信号設計に関する一検討
浅野裕太羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2017-2
パルス位置変調よりも1スロット当たりの伝送効率が優れ、背景光雑音に耐性をもつ差動符号化OOK(DOOK)に着目している。... [more] WBS2017-2
pp.7-11
RCS, IN, NV
(併催)
2017-05-11
13:50
東京 機械振興会館 NB-IoT における周波数オフセットに対する周波数領域PVS送信ダイバーシチのセルID検出確率特性
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・岸山祥久NTTドコモRCS2017-38
本稿では,NB (Narrowband)-IoT (Internet-of-Things)における周波数領域PVS (P... [more] RCS2017-38
pp.47-52
EMM 2017-01-30
14:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 空中伝搬に頑強な音響電子透かし用フレーム同期手法の一検討
近藤和弘山形大)・山田丈二アルパイン技研EMM2016-76
音響電子透かしに対するフレーム同期の影響を調べ,またフレーム同期位置の回復方法を検討し,その精度を評価した.同期信号はM... [more] EMM2016-76
pp.13-18
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会