お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 372件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2023-01-19
15:25
福岡 北九州国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モバイルサイトにおける表現様式の体系化とその選択的適用手法
松本幹太和歌山大
 [more]
LOIS, ICM
(共催)
2023-01-19
16:25
福岡 北九州国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習におけるデータの特性に適した特徴量エンジニアリングの一般化
坂崎雄一郎満田成紀和歌山大
 [more]
SRW 2023-01-16
10:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周期性バースト雑音環境下におけるBluetooth LE Coded PHYの伝送特性の評価
明石将季宮本伸一和歌山大
 [more]
SRW 2023-01-16
10:55
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における近接周波数チャネルへの媒体予約通知に関する一検討
平野侑佑宮本伸一和歌山大
 [more]
PRMU 2022-12-15
14:25
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
活性化関数の出力誤差に基づくDNN圧縮法
菅間幸司和田俊和和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-12-16
10:00
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人物検出のための広角天井カメラ高さ変化を表す画像変換法
北尾颯人和田俊和和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-12-16
14:10
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Data Pruningにおけるサンプリング戦略
東 遼太和田俊和和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-09-14
15:45
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人物再同定のための遮蔽物による色移りを抑えた人物画像の姿勢変換
岸部真紀和田俊和和歌山大PRMU2022-15
人物画像の姿勢変換とは, 与えられた人物画像の姿勢を目標とする姿勢へと変換するタスクであり, 人物再同定のためのデータ拡... [more] PRMU2022-15
pp.31-36
PRMU 2022-09-14
16:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Convolutional Skip Connectionを用いた分岐構造を持つDNNの圧縮法
菅間幸司和田俊和和歌山大PRMU2022-16
Deep Neural Network(DNN)はコンピュータビジョンにおける主要技術の一つであるが,その計算コス トの... [more] PRMU2022-16
pp.37-42
EA, ASJ-H, ASJ-MA, ASJ-SP
(共催)
2022-07-07
16:50
北海道 北大百年記念会館 信号の保護にもとづく音響システムの測定法の拡張について ~ 信号依存応答とランダム応答計測のための制約の緩和について ~
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平東京農工大EA2022-21
音楽などの信号を保護することにより、インパルス応答、信号依存応答、ランダム応答を測定する方法を提案している。本報告では、... [more] EA2022-21
pp.42-46
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-17
13:00
ONLINE オンライン開催 音声分析合成基盤WORLDのGUI実装と見えてきた課題
河原英紀和歌山大)・森勢将雅明大SP2022-2
 [more] SP2022-2
pp.3-6
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-18
13:00
ONLINE オンライン開催 Gammachirp Envelope Similarity Index (GESI)による模擬難聴音声の了解度予測 ~ 防音室実験とクラウドソーシング遠隔実験の主観評価データを用いて ~
入野俊夫田丸萌夏山本絢子和歌山大SP2022-17
高齢難聴者個人ごとの音声了解度を予測できる客観評価指標を開発することを目標としている。本報告では、新しい客観評価指標 G... [more] SP2022-17
pp.71-76
ICTSSL 2022-05-27
11:40
富山 富山大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]和歌山大学における防災研究・教育の取組み
塚田晃司和歌山大ICTSSL2022-3
和歌山大学は2020年4月に災害科学・レジリエンス共創センターを設置した.本稿では,災害科学・レジリエンス共創センターを... [more] ICTSSL2022-3
pp.10-15
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:40
ONLINE オンライン開催 BitTorrentにおける近傍ピアで形成された協同グループのためのマルチキャストを用いた効率的なピース取得法
林 優輔藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2021-130
 [more] NS2021-130
pp.47-52
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:10
ONLINE オンライン開催 任意数の階層構造をもつSkip Graphのホップ数削減のための構造最適化
藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2021-159
IoTデバイスの増加に伴い,デバイス同士が自律分散的にネットワークを構築・維持するP2P型IoTプラットフォームが注目さ... [more] NS2021-159
pp.218-223
NLC 2022-03-07
16:40
ONLINE オンライン開催 単語の分散表現と経験則に基づく厳密な同義関係の判定
鈴木葵登風間一洋和歌山大NLC2021-38
特定のドメインの知識を体系化したシソーラスやオントロジは,自然言語を扱うシステムの性能向上に有用である.
しかし,知識... [more]
NLC2021-38
pp.56-61
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:05
ONLINE オンライン開催 人工雑音環境下における漏洩同軸ケーブルを用いた送受信ダイバーシチに関する一検討
永山有希宮本伸一和歌山大SRW2021-89
無線周波数資源がひっ迫する状況の下,無線局免許を必要としないアンライセンスバンドを利用する無線LANのさらなる高度化が求... [more] SRW2021-89
pp.90-95
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
13:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IRMを用いた音声強調処理の主観了解度の上限評価 ~ 防音室実験とクラウドソーシング実験の対比 ~
山本絢子入野俊夫和歌山大)・荒木章子新井賢一小川厚徳木下慶介中谷智広NTTEA2021-74 SIP2021-101 SP2021-59
音声強調処理の客観評価指標を開発することを目的として、音声了解度の主観評価実験を防音室とクラウドソーシングで行った。ここ... [more] EA2021-74 SIP2021-101 SP2021-59
pp.64-69
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
15:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音楽およびさまざまな音響コンテンツを用いた音響システム計測用ツールの試作について
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平早大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・北村達也甲南大)・坂野秀樹名城大EA2021-77 SIP2021-104 SP2021-62
離散フーリエ変換の信号の周期性と成分の直交性を利用し、簡単な閾値処理と併用することにより、音楽をはじめとする一般の音響信... [more] EA2021-77 SIP2021-104 SP2021-62
pp.82-89
PRMU 2021-12-16
16:30
ONLINE オンライン開催 Recurrent Tracknet : DNNを用いた連続的なボールの検出に関する研究
前迫 元和田俊和和歌山大PRMU2021-38
 [more] PRMU2021-38
pp.77-82
 372件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会