お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-17
13:35
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ピーク・エンドの法則を考慮した人工学級ゲームの開発の試み
近藤秀憲尾形龍門新潟大)・谷 賢太朗新潟医療福祉大)・田中恒彦山﨑達也新潟大)・神藏貴久新潟医療福祉大)・穴沢幸二ラネクシー)・前田義信新潟大CAS2022-38 MSS2022-21
いじめに関して,これまで医学,社会心理学,教育学等,様々な観点から解決へのアプローチが行われてきた.しかし,児童生徒にお... [more] CAS2022-38 MSS2022-21
pp.7-12
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
13:25
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
教師視点を導入した人工学級ゲームの設計の試み
尾形龍門近藤秀憲新潟大)・谷 賢太朗神蔵貴久新潟医療福祉大)・赤塚 匠ラネクシー)・田中恒彦山﨑達也前田義信新潟大CAS2022-13 VLD2022-13 SIP2022-44 MSS2022-13
いじめは自殺の原因になるなど深刻な社会問題で,教育学,医学,社会学等,様々な分野から解決の試みがなされてきた.我々はいじ... [more] CAS2022-13 VLD2022-13 SIP2022-44 MSS2022-13
pp.67-71
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
16:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 距離関数を用いた単眼カメラによる洋ナシ花の三次元位置推定
穴澤 慎山﨑達也新潟大IMQ2021-33 IE2021-95 MVE2021-62
洋ナシの栽培では手作業で雌しべに花粉をつける授粉作業が必須であるが,一斉に開花する多数の花に対して行わなければならないた... [more] IMQ2021-33 IE2021-95 MVE2021-62
pp.121-126
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
16:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) HSV色特徴を用いた洋ナシ果実の生理障害の検出 ~ 楕円検出と幾何学的変換を用いた検出領域の歪み補正 ~
久保田規敬山﨑達也新潟大IMQ2021-34 IE2021-96 MVE2021-63
洋ナシ「ル レクチエ」は,出荷時に等級の判定が必要である.しかしながら,判別作業の負担の大きさや主観的判別が課題であり,... [more] IMQ2021-34 IE2021-96 MVE2021-63
pp.127-132
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
14:40
ONLINE オンライン開催 HSV色特徴を用いた洋ナシ果実の生理障害の検出
久保田規敬山﨑達也新潟大ITS2021-62 IE2021-71
高級果実の西洋なし「ル レクチエ」は,等級を左右する外観品質が重要であり,出荷規格に基づく等級判定が必要である.しかしな... [more] ITS2021-62 IE2021-71
pp.219-224
MI 2021-03-16
13:30
ONLINE オンライン開催 Fine-Tuningによる肺野結節影分類モデルの汎用性向上効果
李 拓宇山﨑達也新潟大MI2020-72
肺がん患者の生存率向上のためにはCT (Computer Tomography) 画像中から原因となる結節影を早期発見す... [more] MI2020-72
pp.102-107
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
13:00
ONLINE オンライン開催 避難者の歩行速度を考慮した避難誘導に関する検討
小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大CAS2020-44 ICTSSL2020-29
災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.特に都市部では地域外から訪れる人も多... [more] CAS2020-44 ICTSSL2020-29
pp.31-36
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]遠隔会議サービスにおける映像メディアの役割の実験的考察
佐々木駿太山﨑達也新潟大)・三好 匠芝浦工大CQ2020-82
近年テレワークの普及や感染症の予防対策として遠隔会議の需要が急増し,その結果インターネットにおける通信量の増大が懸念され... [more] CQ2020-82
pp.78-83
PRMU 2020-12-18
10:30
ONLINE オンライン開催 深層学習と枝領域抽出を用いた洋ナシ花群検出手法に関する検討
青木俊介山﨑達也新潟大PRMU2020-55
洋ナシ栽培では,自家不親和性という性質のため人工授粉が必須であるが,現在受粉作業は主に人の手によって行われており,農家の... [more] PRMU2020-55
pp.99-104
IN, ICTSSL, NWS
(連催) ※学会内は併催
2020-10-22
14:50
ONLINE オンライン開催 適応的局所避難経路の提供による避難誘導
小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大ICTSSL2020-20
災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.特に都市部では地域外から訪れる人も多... [more] ICTSSL2020-20
pp.39-44
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
10:00
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
パソコン利用時のインタフェース操作の特徴分析による焦燥状態の推定
鈴木敏樹山﨑達也新潟大CQ2019-137
近年,ユーザが主観的に評価するユーザ体感品質 (QoE:Quality of Experience)が,Webサービス評... [more] CQ2019-137
pp.15-20
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
10:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
日本酒評価データを用いた異なるユーザ特性に基づく嗜好分析
橋本侑季山﨑達也新潟大CQ2019-138
日本酒の品質評価を目的とした全国新酒鑑評会が毎年開催されている.しかしながら,専門家の考える品質と消費者の考える品質が必... [more] CQ2019-138
pp.21-24
ICTSSL, IN
(連催) ※学会内は併催
2019-10-17
10:50
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 固定発信源と移動発信源による避難情報伝達の効率性の比較
小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大ICTSSL2019-18 IN2019-32
災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.特に,都市部においては観光客などの地... [more] ICTSSL2019-18 IN2019-32
pp.11-16
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]避難シミュレーションにおける局所的情報発信源の配置に関する検討
小林直輝山﨑達也新潟大CQ2019-43
災害時の避難行動を再現するツールとして,避難シミュレーションが利用されている.避難シミュレーションではマルチエージェント... [more] CQ2019-43
pp.45-49
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]モバイル映像ストリーミングサービスの最適設計の研究
張 子文山﨑達也新潟大CQ2019-45
スマートフォンの普及に伴い,モバイル映像ストリーミングサービスの利用者が急増している.モバイル映像ストリーミングサービス... [more] CQ2019-45
pp.53-55
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]情報指向ネットワークに基づく安否情報確認サービスの研究開発
李 騰山﨑達也新潟大CQ2019-46
地震大国である日本にとって,災害時の安否確認はとても重要である.現在,災害時にインターネット上で安否確認の登録と検索をす... [more] CQ2019-46
pp.57-59
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
10:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 人物画像中の頭部領域抽出手法の研究
岩田 秀山﨑達也新潟大IMQ2018-28 IE2018-112 MVE2018-59
介護施設における高齢者の認知機能訓練の一環として,人の頭部領域画像を利用した問題を提示するアプリケーションを開発し,提供... [more] IMQ2018-28 IE2018-112 MVE2018-59
pp.31-35
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
09:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス Unscrambling Mobile Gaming Quality-of-Experience from Brain Activity
Han QiuTatsuya YamazakiJunichi HoriNiigata Univ.CQ2018-92
 [more] CQ2018-92
pp.1-6
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
16:35
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 日本酒に対する評価データ収集アプリケーションを用いた嗜好分析の検討
橋本侑季山﨑達也新潟大CQ2018-105
日本酒の酒蔵は全国に約1400棟あり銘柄数は1万を超えるため,自分に合う日本酒を発見するのは非常に困難である.消費者の日... [more] CQ2018-105
pp.73-78
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) デバイス協調システムのための協調制御伝播モデルの提案
福井暉斗新潟大)・高橋秀幸東北大)・山﨑達也新潟大
これまで,スポーツ観戦でみられるウェーブの様な群衆によるパフォーマンスを,軽度な身体動作のみで実施できるよう支援するデバ... [more]
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会