お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2024-01-12
09:30
鹿児島 鹿児島市勤労者交流センター アナログ多重DACを用いた広帯域信号生成のためのデジタル逆多重モデル化に基づくプリディストーション法の提案と実証
川合 暁中村政則小林孝行長谷宗彦山崎裕史笹井健生濱岡福太郎宮本 裕NTTOCS2023-62
(事前公開アブストラクト) 光信号の高シンボルレート化の実現手段として、複数のDACの出力から一つの高シンボルレート信号... [more] OCS2023-62
pp.26-30
OCS, LQE, OPE
(共催)
2023-05-26
16:30
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]PPLN導波路による光パラメトリック増幅中継器を用いた14.1 THz帯域の波長多重光増幅中継伝送
小林孝行清水新平中村政則風間拓志阿部真志梅木毅伺川合 暁濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史宮本 裕NTTOCS2023-8 OPE2023-8 LQE2023-8
デジタルコヒーレント技術が成熟化し,変復調方式の多値化や高度化による周波数利用効率の向上は難しい領域に差し掛かっている現... [more] OCS2023-8 OPE2023-8 LQE2023-8
pp.32-35
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-26
14:15
ONLINE オンライン開催 ヘテロコア光ファイバストレインゲージによる温度計測法の検討
山崎大志佐々木博幸コアシステムジャパン)・渡辺一弘創価大OFT2022-17
異径コアのファイバ同士を融着接続することで構成されるヘテロコア光ファイバは,ゲージ基材の歪をヘテロコア部の緩やかな曲げに... [more] OFT2022-17
pp.56-59
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-19
14:10
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
QRコード認識機能および仮想分度器を用いたARナビゲーションによる穿刺手法
田中陽也早大)・森田 賢鈴木一史山本敬洋山崎宙士東京女子医科大病院)・藤井柊平大谷 淳早大)・正宗 賢坂井修二東京女子医科大病院SIP2022-10 BioX2022-10 IE2022-10 MI2022-10
本研究ではMicrosoft HoloLens2を用いたARナビゲーションシステムを開発し画像下治療における穿刺を支援す... [more] SIP2022-10 BioX2022-10 IE2022-10 MI2022-10
pp.55-60
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2022-03-10
10:30
ONLINE オンライン開催 論理故障テスト並列化のための制御信号のドントケア割当て法
徐 浩豊細川利典山崎紘史新井雅之日大)・吉村正義京都産大CPSY2021-56 DC2021-90
近年,VLSIのテストコスト増大に伴い,テストパターン数の削減が重要になっている.テストパターン数を削減するために,テス... [more] CPSY2021-56 DC2021-90
pp.67-72
DC 2022-03-01
15:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無効状態を含んだコントローラの遷移故障検出率向上指向状態割当て法
飯塚恭平細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大DC2021-75
 [more] DC2021-75
pp.63-68
DC 2021-12-10
13:00
香川 国民宿舎小豆島(ふるさと荘交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
低消費電力指向多重目標故障テスト生成法
三浦 怜細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大DC2021-55
近年,超大規模集積回路の実速度テスト時におけるキャプチャ消費電力の増大に伴い,低消費電力指向テスト生成手法が提案されてい... [more] DC2021-55
pp.1-6
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]低周波振動のための両端固定支持梁構造ヘテロコア光ファイバ加速度計の振幅応答特性評価
門倉美幸創価大)・山崎大志コアシステムジャパン)・西山道子渡辺一弘創価大OFT2021-29
本稿では,錘を設置したヘテロコア光ファイバ加速度計の加速度振幅応答及び感度と共振周波数の評価を行った.提案センサは低周波... [more] OFT2021-29
pp.33-34
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
11:40
ONLINE オンライン開催 コントローラの遷移故障検出率向上のためのコントローラ拡大法
飯塚恭平細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大CPSY2020-63 DC2020-93
近年,VLSIの微細化,高速化,電源電圧の低下に伴い,遷移故障モデルなどのタイミング欠陥に対するテストが必要不可欠となっ... [more] CPSY2020-63 DC2020-93
pp.79-84
PN 2021-03-01
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]PPLN導波路モジュールを用いた光パラメトリック増幅による広帯域波長多重光増幅中継伝送
小林孝行清水新平中村政則梅木毅伺風間拓志笠原亮一濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史野坂秀之宮本 裕NTTPN2020-44
光伝送システムの大容量化においては,信号の多値化による周波数利用効率の向上に加えて,波長多重に用いる光帯域の拡張が有効で... [more] PN2020-44
pp.15-19
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-18
14:25
ONLINE オンライン開催 両端固定支持によるヘテロコア光ファイバ式3軸加速度センサの校正の検討
樹山さくら門倉美幸山崎大志西山道子渡辺一弘創価大OFT2020-57 OPE2020-77
 [more] OFT2020-57 OPE2020-77
pp.9-12
DC 2021-02-05
14:00
ONLINE オンライン開催 RTLハードウェア要素のテストスケジューリング情報を用いた多重目標故障テスト生成法
浅見竜輝細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大DC2020-74
近年,大規模集積回路のテストコスト増大伴い,テストパターン数削減のためのテスト並列化手法が提案されている.従来手法ではコ... [more] DC2020-74
pp.30-35
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
10:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]PPLNを用いた光パラメトリック増幅による広帯域WDM伝送
小林孝行清水新平中村政則梅木 毅風間拓志笠原亮一濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史野坂秀之宮本 裕NTTOCS2020-11 OPE2020-34 LQE2020-14
光ファイバ伝送システムにおいて,波長多重に用いる光帯域の拡張は大容量化に有効である.本稿では,周期分極反転LiNbO3 ... [more] OCS2020-11 OPE2020-34 LQE2020-14
pp.17-20
OFT 2020-10-08
09:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Sigfoxネットワークとヘテロコア光ファイバセンサを組み合わせたIoTモニタリングシステムの提案
雙松伸一山崎大志渡辺一弘創価大OFT2020-9
本研究ではLPWAとヘテロコア光ファイバセンサを組みわせたIoT無線センシングを提案する.ヘテロコア光ファイバセンサは耐... [more] OFT2020-9
pp.1-3
OFT 2020-10-09
11:10
ONLINE オンライン開催 ヘテロコア光ファイバストレインゲージによる加速度計測の提案
山崎大志渡辺一弘創価大OFT2020-29
 [more] OFT2020-29
pp.82-85
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
14:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
パーシャルMAX-SATを用いた抵抗性オープン故障に対するテスト生成法
山崎紘史石山悠太松田竜馬細川利典日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大)・四柳浩之橋爪正樹徳島大VLD2019-131 HWS2019-104
従来,VLSIのテストでは,縮退故障モデルや遷移故障モデルが広く用いられてきた.しかしながら,半導体微細化技術の進展に伴... [more] VLD2019-131 HWS2019-104
pp.215-220
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
13:15
沖縄 沖縄県市町村自治会館 ヘテロコアファイバ埋め込み型構造体による液体センシング
末吉弘幸山崎大志西山道子渡辺一弘創価大OFT2019-59 OPE2019-98
Society 5.0に向けたスマートセンシング技術への需要に伴い,自然環境やインフラ構造体,日常生活において環境に対し... [more] OFT2019-59 OPE2019-98
pp.1-4
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
14:05
沖縄 沖縄県市町村自治会館 島状構造Au/TiO2を用いたヘテロコア光ファイバ温度センサの特性評価
油橋孝二三上勝広山崎大志西山道子窪寺昌一渡辺一弘創価大OFT2019-61 OPE2019-100
(事前公開アブストラクト) 筆者らは, Au/TiO2薄膜によるヘテロコア光ファイバ温度センサの研究を行ってきた.一方,... [more] OFT2019-61 OPE2019-100
pp.9-12
DC 2020-02-26
12:00
東京 機械振興会館 n入力マルチプレクサのテスト不能故障数削減のためのコントローラ拡大法
竹内勇希細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大DC2019-90
近年,VLSIの微細化,高速化にともない,遷移故障モデルなどのタイミング欠陥に対するテストが必要不可欠となっている.しか... [more] DC2019-90
pp.25-30
DC 2020-02-26
14:10
東京 機械振興会館 パーシャルMaxSATを用いた低消費電力指向ドントケア判定・割当て同時最適化法
三澤健一郎細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大DC2019-92
近年,実速度スキャンテストにおいて,過度なキャプチャ時消費電力の発生が問題視されている.キャプチャ時消費電力を削減するた... [more] DC2019-92
pp.37-42
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会