お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 270件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-09-07
14:10
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遺伝的アルゴリズムを用いたSpiking Neural Networkの効率的学習とFPGAアクセラレータによる高速化
渡邉大樹佐藤幸紀豊橋技科大RECONF2022-26
Spiking Neural Network(SNN)は,ニューロモーフィック・アーキテクチャの有望なモデルの一つである... [more] RECONF2022-26
pp.1-6
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-28
13:30
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GAベースの自動プログラム修正における出力プログラムの調査
原田和音丸山勝久立命館大SS2022-1 KBSE2022-11
ソフトウェア開発において,デバッグ作業は大きな負担であるため,自動プログラム修正技術の研究が盛んに行われている.しかしな... [more] SS2022-1 KBSE2022-11
pp.1-6
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-30
10:30
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
探索に基づくリファクタリング推薦におけるレビュー工数見積もりの利用
陳 磊林 晋平東工大SS2022-18 KBSE2022-28
あらかじめ定めた目的をよく満足するようなリファクタリング列を探索するリファクタリング探索においては,典型的な目的として用... [more] SS2022-18 KBSE2022-28
pp.103-108
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-29
13:30
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模人流データにおけるデータ同化の高速化の検討
宮崎和也木山真人尼崎太樹岡本利章熊本大NC2022-25 IBISML2022-25
イベントなどにおける事故を受けて,近年,人流の把握が注目を集めている.その方法としてデータ同化という手法がある.データ同... [more] NC2022-25 IBISML2022-25
pp.178-183
RCS 2022-06-15
11:00
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HAPSモバイル通信における2段階動的セル制御アルゴリズム
柴田洋平SB/慶大)・高畠 航星野兼次長手厚史SB)・大槻知明慶大RCS2022-27
高度20kmの成層圏から直接地上の携帯端末に超広域の移動通信サービスを提供できるHAPS(High-Altitude P... [more] RCS2022-27
pp.19-24
MW 2022-05-19
15:40
京都 京都大学 宇治キャンパス木質ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]遺伝的アルゴリズムを用いたマイクロ波回路素子の最適化設計
辻 幹男出口博之同志社大)・東 大智 MW2022-14
本講演では,遺伝的アルゴリズム(GA: Genetic Algorithm)を用いた任意形状素子によって構成したマイクロ... [more] MW2022-14
p.2
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2022-03-11
14:50
ONLINE オンライン開催 遺伝的アルゴリズムを用いたCGRA向けソフトウェアパイプラインスケジューリング手法
中川雅人小島拓也高瀬英希中村 宏東大CPSY2021-65 DC2021-99
粗粒度再構成可能アーキテクチャCGRA (Coarse-Grained Reconfigurable Architectu... [more] CPSY2021-65 DC2021-99
pp.120-125
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
14:55
ONLINE オンライン開催 遺伝的アルゴリズムを用いたレーダ追尾用フィルタの効果的なパラメータ設定
綿野史人福江敏彦防衛装備庁NC2021-55
レーダの目標追尾アルゴリズムとして,M3(Multiple Maneuver Model)フィルタが提案されている.この... [more] NC2021-55
pp.46-49
MBE, NC
(併催)
2022-03-04
09:55
ONLINE オンライン開催 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた擬音語に基づくFM音の生成手法
土田淳也黒柳 奨名工大NC2021-70
人に何らかのメッセージを伝える場合,日常的に多くの音がサイン音として用いられている.
擬音語に基づく音を生成できれば,... [more]
NC2021-70
pp.127-132
AP 2022-02-17
13:05
ONLINE オンライン開催 遺伝的アルゴリズムを用いたレイトレースパラメータの最適化
廣瀬 幸九工大)・今井哲朗東京電機大)・呉 聖屹岩﨑 慧チン ギルバート シー吉敷由起子構造計画研AP2021-164
レイトレーシング解析の入力に必要なパラメータを構造的に最適化することで伝搬推定法の高精度化を目指している.レイトレーシン... [more] AP2021-164
pp.32-37
CQ, CBE
(併催)
2022-01-28
10:20
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GAで構成されたLoS-MIMO用アンテナのチャネル容量評価
岡田 陸西森健太郎渡邉貴宣新潟大CQ2021-89
5Gシステムで使用される高周波帯域の電波は,障害物による伝搬損失が大きくなる.地面の近くでは,建物の影響により,距離の3... [more] CQ2021-89
pp.71-75
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
17:20
ONLINE オンライン開催 Reservoir Computingに基づくMIMO-OFDM検出における遺伝的アルゴリズムを用いたハイパーパラメータ最適化
陳 源佑筒井 弘大鐘武雄北大IT2021-46 SIP2021-54 RCS2021-214
本稿ではRecurrent Neural Network (RNN) の一種であるReservoir Computing... [more] IT2021-46 SIP2021-54 RCS2021-214
pp.96-100
AP, WPT
(併催)
2022-01-21
13:05
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
垂直並列給電多層平行平板円偏波放射素子の解析と設計
西本広希戸村 崇広川二郎東工大AP2021-150
従来の並列給電導波管円偏波スロットアレーアンテナでは複数の金属薄板を積層し拡散接合している.放射部である金属壁キャビティ... [more] AP2021-150
pp.86-91
SANE 2022-01-19
09:45
東京 電子航法研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遺伝的アルゴリズムを用いた地上観測用衛星コンステレーションの軌道設計最適化
髙橋進介岩佐まもる山崎弘祥防衛装備庁SANE2021-88
地上観測用途に用いる低軌道の衛星コンステレーションの軌道設計について,遺伝的アルゴリズムを用いて最適化する手法を検討した... [more] SANE2021-88
pp.31-36
DC 2021-12-10
15:05
香川 国民宿舎小豆島(ふるさと荘交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
標準路長をもとに初期個体群を生成したGAによる交通信号機の最適オフセット探索手法の検討
髙橋 実福田卓海望月 寛高橋 聖日大)・中村英夫東大)・風間 洋京三製作所DC2021-60
一般道路の自動車のスムーズな走行を確保するためには,交通信号機のオフセットを系統制御する必要がある.これまで我々は遺伝的... [more] DC2021-60
pp.30-33
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-05
10:00
ONLINE オンライン開催 14-20GHz帯及び30GHz帯で動作する直交偏波共用単層リフレクトアレー
井上治幸出口博之辻 幹男同志社大EMT2021-45
リフレクトアレーは導体素子,誘電体基板,地導体から構成され,入射した電波を特定の方向に強く反射できるアンテナである.筆者... [more] EMT2021-45
pp.88-93
RCS 2021-10-22
10:00
ONLINE オンライン開催 HAPSモバイル通信における共進化動的セル制御アルゴリズム
柴田洋平高畠 航星野兼次長手厚史ソフトバンクRCS2021-131
高度20kmの成層圏から直接地上の携帯端末に超広域の移動通信サービスを提供できるHAPS(High-Altitude P... [more] RCS2021-131
pp.64-69
NS 2021-10-07
09:15
ONLINE オンライン開催 フラクタルモデルと遺伝的アルゴリズムによる3D風景データのプロシージャル技術の研究
渡邊海斗干川尚人小山高専)・中山弘敬国立天文台)・白木厚司伊藤智義千葉大
アニメ制作における3DCGの活用や仮想現実(VR)の発展による、3Dコンテンツの需要拡大とクリエイターの人手不足に対し、... [more]
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-09-07
14:35
ONLINE オンライン開催 待ち時間の有効活用を目指した観光プランニングおよびナビゲーションに関する検討
齋藤大輝金 帝演鶴岡高専)・間邊哲也埼玉大ITS2021-7
地方における人口減少や商店街の衰退などの問題を解決するために,観光による地域活性化に着目する.本稿では地方における観光エ... [more] ITS2021-7
pp.12-17
OPE, MW, MWP, EST, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-16
14:30
ONLINE オンライン開催 任意形状素子による14/20/30GHz単層リフレクトアレー
井上治幸出口博之辻 幹男同志社大EMT2021-25 MW2021-30 OPE2021-19 EST2021-26 MWP2021-27
リフレクトアレーは共振素子の周波数特性を利用しているため狭帯域性が課題である.これまで筆者らは,遺伝的アルゴリズム(GA... [more] EMT2021-25 MW2021-30 OPE2021-19 EST2021-26 MWP2021-27
pp.95-100
 270件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会