お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2024-03-01
14:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター PDUセッションの推定最大ビットレートに基づくC-V2Xサービス単位での通信制御手法
城 哲KDDI総合研究所)・北原 武大谷朋広KDDIIN2023-104
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IN2023-104
pp.231-236
NS, IN
(併催)
2024-03-01
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター C-V2Xサイドリンク通信における伝送遅延ジッタ特性の理論解析
眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大NS2023-226
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NS2023-226
pp.317-322
SIP, IT, RCS
(共催)
2024-01-19
11:45
宮城 東北大学 青葉記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オフライン解析によるセルラV2Xリレー伝送実験の性能評価
酒井 学帶金一真西本 浩岡崎彰浩野田雅樹三菱電機IT2023-61 SIP2023-94 RCS2023-236
ITS(Intelligent Transport Systems)の要素技術として注目を集めるセルラーV2X(Vehi... [more] IT2023-61 SIP2023-94 RCS2023-236
pp.169-174
SeMI 2024-01-18
14:40
山梨 楽気ハウス 甲斐路 NOMAを用いたAutonomous Sidelink Cellular V2Xにおけるパケット受信率の空間特性の解析
渕上智貴平井健士小田 怜若宮直紀阪大SeMI2023-55
本稿では,sensing-based semi-persistent scheduling (SB-SPS) とpowe... [more] SeMI2023-55
pp.34-38
CCS 2023-11-12
13:25
富山 富山県立大学 DX教育研究センター サイドリンク通信を用いた隊列走行リレー伝送における伝送遅延特性の理論解析
眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大CCS2023-38
高度道路交通システムにおける主要技術の1つであるC-V2X (Cellular-Vihecle to Everythin... [more] CCS2023-38
pp.72-77
RCS, SAT
(併催)
2023-09-01
13:40
長野 JA長野県ビル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
サイドリンク通信を用いた隊列走行リレー伝送における伝送遅延を抑制するSB-SPSリソース制御法
村田航平眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大RCS2023-125
高度道路交通システムにおける重要な技術の1 つであるC-V2X(Cellular-Vehicle to Everythi... [more] RCS2023-125
pp.119-124
RCS 2023-06-16
14:30
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
サイドリンク通信を用いた隊列走行リレー伝送における半二重性問題を低減するSB-SPSリソース制御方式
大島輝斗眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大RCS2023-75
C-V2X(Cellular Vehicle to Everything)を用いた車車間通信が近年注目を集めており,交通... [more] RCS2023-75
pp.276-281
IN, NS
(併催)
2023-03-02
10:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
C-V2Xにおける否認防止可能なブロードキャスト認証方式
河西孝明小川猛志東京電機大NS2022-176
本稿では,C-V2Xにおけるブロードキャスト通信のためのリアルタイムかつ計算量の少ない認証方式を提案する.提案手法は,既... [more] NS2022-176
pp.53-58
RCS, NS
(併催)
2022-12-16
10:20
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G通信技術を用いたC-V2Xにおけるセルラーリソース割当手法の実装と評価
中村 樹荒川伸一阪大)・宮坂拓也田上敦士KDDI総合研究所)・長谷川 剛東北大)・村田正幸阪大NS2022-142
近年の組込みシステム技術や通信技術の進歩に伴い,サイバーフィジカルシステム(CPS)の実用化が進んでいる.
CPSでは... [more]
NS2022-142
pp.70-75
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
10:55
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]インフラレスセルラV2Xのための非直交多元接続
平井健士阪大IN2022-8 RCS2022-21
本稿では,基地局等の集中制御機器に依存しないインフラレスセルラ車車間・歩車間通信 (cellular-vehicle–t... [more] IN2022-8 RCS2022-21
pp.38-42(IN), pp.40-44(RCS)
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
15:25
ONLINE オンライン開催 ルーティング制御を行うV2Xリレー伝送の基本特性評価
酒井 学帶金一真西本 浩青山哲也佐野裕康三菱電機RCS2021-296
C-V2X(Celluler Vehicle-to-Everything)は,自動運転やMaaS(Mobility as... [more] RCS2021-296
pp.223-228
IN, NS
(併催)
2021-03-05
10:40
ONLINE オンライン開催 衝突警告システムにおけるインフラレスセルラ車車間通信のためのチャネル推定エラーを考慮したNOMAの性能評価
平井健士村瀬 勉名大IN2020-78
本研究では、衝突警告システムにおいて、チャネル推定エラーを含むnon-orthogonal multiple acces... [more] IN2020-78
pp.144-149
NS 2019-10-10
11:35
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]Performance Evaluation on MAC Layer Protocol in Crash Warning Application using PC5-based Cellular-V2X mode4
Takeshi HiraiTutomu MuraseNagoya Univ.NS2019-101
This paper presents the characteristics of the MAC layer pro... [more] NS2019-101
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター C-V2Xを利用した衝突警告アプリケーションにおける端末間干渉を考慮 した送信機会スケジューリング手法の提案および評価
川崎綾也村瀬 勉名大IN2018-122
衝突警告アプリケーション(CWA)で使用される車車間・歩車間通信(V2X)について、LTE通信方式を使用したPC5-ba... [more] IN2018-122
pp.229-234
CQ 2018-05-31
15:45
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター [招待講演]安全安心のためのV2X通信におけるQoSと輻輳制御
村瀬 勉名大CQ2018-21
車車間通信をはじめとする交通系モバイルワイヤレス通信システムV2X(Vehicle-to-Everything)通信を実... [more] CQ2018-21
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2018-03-02
15:20
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 衝突警告アプリケーションにおける端末間干渉を考慮したPC5-based C-V2Xの性能評価
川崎綾也平井健士村瀬 勉名大IN2017-139
衝突警告アプリケーション(CWA)で使用される車車間・歩車間通信(V2X)について、LTE通信方式を使用したPC5-ba... [more] IN2017-139
pp.297-302
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会