お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 大石 哲矢 (NTT)
副委員長 三好 匠 (芝浦工大)
幹事 池邉 隆 (NTT), 山口 実靖 (工学院大)
幹事補佐 三原 孝太郎 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 樋口 健一 (東京理科大)
副委員長 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT), 牟田 修 (九大)
幹事 山本 哲矢 (パナソニック), 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ)
幹事補佐 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 菅野 一生 (KDDI総合研究所), 張 裕淵 (東工大), 丸田 一輝 (東京理科大)

日時 2022年12月15日(木) 09:45 - 17:00
2022年12月16日(金) 09:30 - 16:15
議題 マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
会場名 名古屋工業大学 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR鶴舞駅下車(名大病院口から東へ約400m) / 地下鉄鶴舞駅下車(4番出口から東へ約500m)
https://www.nitech.ac.jp/access/index.html#a1
会場世話人
連絡先
名古屋工業大学 岡本英二
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会, NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月15日(木) 午前  NS 1 (4号館会議室3)
座長: 眞田 耕輔(三重大)
09:45 - 11:00
(1)
NS
09:45-10:10 高品質触覚無線伝送に関する一研究 NS2022-128 北村翔吾藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大
(2)
NS
10:10-10:35 モバイルクラウドソーシングにおけるユーティリティ型タスク割り当て手法に関する一考察 NS2022-129 今村春海酒井和哉都立大
(3)
NS
10:35-11:00 エントロピーを考慮したSNI選定に基づくサービス同定の精度向上手法 NS2022-130 浅岡 諒工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山口実靖工学院大
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
12月15日(木) 午前  NS 2 (4号館会議室3)
座長: 北原 武(KDDI総研)
11:15 - 12:30
(4)
NS
11:15-11:40 Network Slicing in NTN-integrated B5G Networks NS2022-131 Dongxing XiePing DuAkihiro NakaoUTokyo
(5)
NS
11:40-12:05 A Feasibility Study of Interface Setup Optimization Method Using Throughput Estimation Model for Concurrently Communicating Three Access-Points in Wireless Local-Area Network NS2022-132 Fatema AkhterNobuo FunabikiBin WuMelki Mario GuloSujan Chandra RoyMinoru KuribayashiOkayama Univ.
(6)
NS
12:05-12:30 IEEE802.15.4を用いた屋内位置検知システムの検知精度向上のための2つの拡張手法 NS2022-133 濵﨑和志霍 元智Pradini Puspitaningayu舩曵信生栗林 稔岡山大
12月15日(木) 午前  RCS 1 (6号館11階 大会議室)
座長: 中島 昭範 (三菱電機)
09:45 - 11:00
(7)
RCS
09:45-10:10 Efficient Beam Prediction for Intelligent Reflecting Surface-Assisted mmWave Systems based on Memory Driven Simple Transformer Deep Learning Model RCS2022-185 Taisei UrakamiHaohui JiaNa ChenMinoru OkadaNAIST
(8)
RCS
10:10-10:35 無線基地局屋外設置下におけるローカル5Gシステムの下り回線伝送特性評価 RCS2022-186 梅落亮太浦沢碩規西島隆正征矢隼人山口一弘松江英明諏訪東京理科大
(9)
RCS
10:35-11:00 ローカル5Gを活用した4K高精細リアルタイム動画像の伝送特性評価 RCS2022-187 西島隆正浦沢碩規梅落亮太征矢隼人山口一弘松江英明諏訪東京理科大
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
12月15日(木) 午前  RCS 2 (6号館11階 大会議室)
座長: 牧戸 知史 (豊田中研)
11:15 - 12:30
(10)
RCS
11:15-11:40 映像伝送の要求条件に基づくAP間連携による無線リソース制御 RCS2022-188 山田良太留場宏道中村 理佐藤拓広浜口泰弘シャープ
(11)
RCS
11:40-12:05 セルラ分散MU-MIMOシステムにおけるクラスタ間干渉低減のためのMMSEポストコーディングの評価 RCS2022-189 高橋 領松尾英範安達文幸東北大
(12)
RCS
12:05-12:30 アナログ中継局を用いたミリ波カバレッジエリアの設計と実証実験 RCS2022-190 徳川奎史中里 仁久保田啓一阪口 啓東工大)・板垣 毅南里将彦朽津光広益子 宗楽天モバイル
  12:30-13:45 昼食 ( 75分 )
12月15日(木) 午後  特集セッション1 「次世代有線/無線ネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (4号館会議室3)
座長: 落合 秀也(東大)
13:45 - 15:25
(13)
共通
13:45-14:10 [依頼講演]UAVを用いた中継通信システムにおける大容量UL通信に関する検討 NS2022-134 RCS2022-191 尾崎一幸藤尾俊輔白川和雄西川健一富士通
(14)
共通
14:10-14:35 [依頼講演]ドライバー間の意思疎通のための通信技術 NS2022-135 RCS2022-192 上野高明大岸智彦KDDI)・那和一成外山義和横井康伸安井智子トヨタ自動車
(15)
共通
14:35-15:00 [依頼講演]Beyond 5G研究開発を促進する鉄道路線情報を活用したMANモデル構築アルゴリズムと東京MANモデル NS2022-136 RCS2022-193 橘 拓至福井大)・廣田悠介NICT)・鈴木恵治郎産総研)・釣谷剛宏KDDI総合研究所)・長谷川 浩名大
(16)
共通
15:00-15:25 [依頼講演]マルチ無線プロアクティブ制御技術(Cradio) NS2022-137 RCS2022-194 河村憲一佐々木元晴中平俊朗澁谷尚希村山大輔守山貴庸NTT
  15:25-15:45 休憩 ( 20分 )
12月15日(木) 午後  NS 3 (4号館会議室3)
座長: 松谷 宏紀(慶応大)
15:45 - 17:00
(17)
NS
15:45-16:10 無線センサーネットワークの端末・中継機における送信タイミング決定時間短縮方法の検討 NS2022-138 園田継一郎不破 泰アサノ デービッド信州大
(18)
NS
16:10-16:35 プロシージャ型処理を用いたステートレスな5Gコアネットワークの実現 NS2022-139 渡邊大記島 慶一長谷川知也村田達郎金谷知明平井亮次西野泰貴ソフトバンク)・明石邦夫山本成一飯村卓司関谷勇司東大)・堀場勝広ソフトバンク
(19)
NS
16:35-17:00 測位衛星放送を利用した災害避難情報配信システム NS2022-140 島津恵子AIIT
12月15日(木) 午後  RCS 3 (6号館11階 大会議室)
座長: 矢野 一人 (ATR)
15:45 - 17:00
(20)
RCS
15:45-16:10 ピークキャンセラを用いる多素子MIMO-OFDMにおける帯域内歪補償に適したプリコーディング規範に関する検討 RCS2022-195 槇田智史野島 陸牟田 修九大)・丸田一輝東京理科大
(21)
RCS
16:10-16:35 一般化近似メッセージ伝搬法によるマルチユーザ検出を用いた大規模MIMOシステムのOuter Loop Link Adaptationに関する一検討 RCS2022-196 土井隆暢式田 潤白瀬大地村岡一志石井直人NEC)・高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大
(22)
RCS
16:35-17:00 グラントフリーアクセスのための複数観測値を用いたブラインド近似メッセージ伝播法 RCS2022-197 原 郁紀東京理科大)・石橋功至電通大
12月16日(金) 午前  NS 4 (4号館会議室3)
座長: 谷川 陽祐(阪公大)
09:55 - 11:10
(23)
NS
09:55-10:20 [奨励講演]ニューラルネットワークを用いた空き帯域推定手法の性能評価とその応用法の検討 NS2022-141 牛塚優太川原亮一東洋大
(24)
NS
10:20-10:45 5G通信技術を用いたC-V2Xにおけるセルラーリソース割当手法の実装と評価 NS2022-142 中村 樹荒川伸一阪大)・宮坂拓也田上敦士KDDI総合研究所)・長谷川 剛東北大)・村田正幸阪大
(25)
NS
10:45-11:10 ライトニングネットワークにおける利益を向上するノード配置に関する研究 NS2022-143 小島英春阪工大)・土田真也Next Finance Tech
12月16日(金) 午前  RCS 4 (4号館ホール)
座長: 村岡 一志 (NEC)
09:30 - 11:10
(26)
RCS
09:30-09:55 干渉測定によるチャネル棲み分けに基づく複数チャネル配置の収束性に関する理論検討 RCS2022-198 天間克宏滝沢賢一NICT)・松尾英範安達文幸東北大
(27)
RCS
09:55-10:20 建設現場における3次元位置推定に向けた920MHz帯LoRaWANを用いる平面位置推定の検討と実験評価 RCS2022-199 中野恭輔井上貴裕牟田 修九大)・渡辺拓人池田直広東急建設
(28)
RCS
10:20-10:45 動的出現クラスタ目的地探索のための群移動制御アルゴリズム RCS2022-200 謝 超四方博之滝沢泰久関西大
(29)
RCS
10:45-11:10 [奨励講演]半教師あり学習を用いたチャネル状態情報に基づく人物検出システムに関する一検討 RCS2022-201 大隅尚輝辻 康介一色良太郎長尾勇平ラナンテ レオナルド黒崎正行尾知 博九工大
  11:10-11:30 休憩 ( 20分 )
12月16日(金) 午前  RCS招待講演 (4号館ホール)
座長: 牟田 修 (九大)
11:30 - 12:20
(30)
共通
11:30-12:20 [招待講演]超高精細映像伝送に向けたシャープの取り組み NS2022-144 RCS2022-202 浜口泰弘難波秀夫小野寺 毅山田良太中村 理留場宏道佐藤拓広シャープ
  12:20-13:35 昼食 ( 75分 )
12月16日(金) 午後  NS招待講演 (4号館ホール)
座長: 大石 哲矢 (NTT)
13:35 - 14:20
(31)
共通
13:35-14:20 [招待講演]無線アドホック連合学習 ~ 完全分散型の協調的機械学習 ~ NS2022-145 RCS2022-203 落合秀也東大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
12月16日(金) 午後  特集セッション2 「次世代有線/無線ネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (4号館ホール)
座長: 旦代 智哉 (東芝)
14:35 - 16:15
(32)
共通
14:35-15:00 [依頼講演]パーソナルピコセルを指向するヘテロジーニアスネットワーク NS2022-146 RCS2022-204 大塚裕幸工学院大
(33)
共通
15:00-15:25 [依頼講演]5G高度化機能の実現に向けたセグメントルーティング技術のモバイルネットワーク適用 ~ SRv6 Mobile User Planeの設計と実装 ~ NS2022-147 RCS2022-205 堀場勝広松嶋 聡川上雄也三上 学吉野 仁SB
(34)
共通
15:25-15:50 [依頼講演]Beyond 5G/6Gのためのエッジコンピューティングに基づくネットワーク・アプリケーション制御技術に関する研究 NS2022-148 RCS2022-206 長谷川 剛東北大
(35)
共通
15:50-16:15 [依頼講演]3GPP NR network-controlled repeaterの標準化動向とミリ波カバレッジ拡張技術の取り組み NS2022-149 RCS2022-207 大関武雄堅岡良知瀧川将弘渡辺大詩天野良晃KDDI総合研究所

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(RCS)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(NS)発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
三原 孝太郎 (NTT)
TEL 0422-59-3642
池邉 隆 (NTT)
TEL 0422-59-3417 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 E-:r_- 


Last modified: 2022-12-16 09:41:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会