お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 91件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2024-02-28
10:30
東京 機械振興会館 ウェアラブル機器搭載に向けた低消費電力なパッシブ型マルチビットΔΣ変調器
丸山尚哉小松 聡東京電機大DC2023-94
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] DC2023-94
pp.1-6
MW 2023-05-18
14:45
京都 ⽴命館⼤学 朱雀キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
放熱性を考慮した導波管8合成器
廣田明道大島 毅西原 淳野々村博之深沢 徹稲沢良夫三菱電機MW2023-9
導波管広壁面から同軸線路の中心導体を挿入しつつ、先端をオープンとした同軸線路-導波管変換器は、低損失に電力を伝送する際に... [more] MW2023-9
pp.1-5
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]OTA評価に向けたアンテナ・システム評価技術
白澤嘉樹関野 昇相崎武幸電気興業
我々は空間伝送型Wireless Power Transmission (WPT)機器の評価法についての研究開発に参画し... [more]
MW 2022-05-20
10:00
京都 京都大学 宇治キャンパス木質ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
放熱性を考慮した同軸線路-導波管変換器の検討
廣田明道大島 毅西原 淳野々村博之深沢 徹稲沢良夫三菱電機MW2022-16
導波管広壁面から同軸線路の中心導体を挿入しつつ、先端をオープンとした同軸線路-導波管変換器は、低損失に電力を伝送する際に... [more] MW2022-16
pp.8-12
DC 2020-02-26
14:10
東京 機械振興会館 パーシャルMaxSATを用いた低消費電力指向ドントケア判定・割当て同時最適化法
三澤健一郎細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大DC2019-92
近年,実速度スキャンテストにおいて,過度なキャプチャ時消費電力の発生が問題視されている.キャプチャ時消費電力を削減するた... [more] DC2019-92
pp.37-42
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:20
大阪 大阪大学中之島センター OLEDにおける光取り出しと光波モード解析
石堂能成谷垣宣孝産総研PN2018-74 EMT2018-108 OPE2018-183 LQE2018-193 EST2018-121 MWP2018-92
OLED(有機EL)の発光効率向上において面内方向への光波伝搬モードによる横逃げ(もしくは閉じ込め)がボトルネックとなっ... [more] PN2018-74 EMT2018-108 OPE2018-183 LQE2018-193 EST2018-121 MWP2018-92
pp.233-236
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 論理BISTのテスト電力制御手法とTEG評価について
加藤隆明九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大VLD2018-57 DC2018-43
スキャンベースの論理BISTでは,過度のテスト時消費電力が問題となる.一方,電力削減は故障検出率向上及びテスト時間削減と... [more] VLD2018-57 DC2018-43
pp.125-130
EE, WPT, IEE-SPC
(連催) ※学会内は併催
2018-07-02
16:10
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 [チュートリアル講演]近傍ダイポールアンテナ間のkQ積とポアンカレ距離
大平 孝坂井尚貴豊橋技科大WPT2018-18
互いに平行に配置された2本の半波長ダイポールアンテナ間の電力伝送性能を理論的に考える。送受間 距離が波長に比べて短い近傍... [more] WPT2018-18
pp.49-52
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 時間計測アプリケーションに向けた抵抗レスで面積利用効率の高い超低電力フルオンチップ弛張発振器
浅野大樹廣瀬哲也尾崎年洋黒木修隆沼 昌宏神戸大CAS2017-98 ICD2017-86 CPSY2017-95
本稿では,時間計測アプリケーションに向けた抵抗レスで
面積利用効率の高い超低電力フルオンチップ弛張発振器を提案する.
... [more]
CAS2017-98 ICD2017-86 CPSY2017-95
p.141
MW 2017-11-10
10:40
沖縄 宮古島マリンターミナルビル LC整合回路を低発熱損失で構成するためのトポロジーマップの提案
坂井尚貴山田恭平大平 孝豊橋技科大MW2017-131
ワイヤレス電力送電システムにおいて,
50 $¥Omega$電源とインピーダンス$z_¥textrm{l}$の負荷をつ... [more]
MW2017-131
pp.105-110
SCE 2017-04-21
10:25
東京 機械振興会館 AQFP回路のためのパワーディバイダの設計
ケイ育閣竹内尚輝山梨裕希吉川信行横浜国大SCE2017-2
本研究では、低電力性に優れた断熱型磁束量子パラメトロン (Adiabatic Quantum Flux Parametr... [more] SCE2017-2
pp.7-11
VLD 2017-03-01
14:25
沖縄 沖縄県青年会館 ストア/リストア分離型不揮発性フリップフロップにおけるパワーゲーティング技術の有効性評価
工藤 優宇佐美公良芝浦工大VLD2016-103
本稿では不揮発性パワーゲーティングを実現するために必要な不揮発性フリップフロップ回路(NVFF)について議論する。従来の... [more] VLD2016-103
pp.7-12
DC 2017-02-21
10:30
東京 機械振興会館 キャプチャセーフテストベクトルを利用した低消費電力指向テスト生成における動的テスト圧縮法
細川利典平井淳士山崎紘史新井雅之日大DC2016-74
実速度スキャンテストにおいて,キャプチャ動作時の過度な電力消費は回路の熱破壊や誤テストといった深刻な問題を引き起こし,歩... [more] DC2016-74
pp.1-6
ICD, CPM, ED, EID, EMD, MRIS, OME, SCE, SDM
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2017-01-31
15:00
広島 みやじま杜の宿(広島) 時間計測アプリケーションに向けた超低電力フルオンチップ電流比較型RC発振器
浅野大樹廣瀬哲也椿 啓志三好太朗尾崎年洋黒木修隆沼 昌宏神戸大EMD2016-85 MR2016-57 SCE2016-63 EID2016-64 ED2016-128 CPM2016-129 SDM2016-128 ICD2016-116 OME2016-97
本稿では,製造プロセスのばらつき,電源電圧の変動,そして温度変化 (PVT ばらつき) に対して安定であり,小面積で低電... [more] EMD2016-85 MR2016-57 SCE2016-63 EID2016-64 ED2016-128 CPM2016-129 SDM2016-128 ICD2016-116 OME2016-97
pp.81-86
AP, WPT
(併催)
2017-01-19
09:40
広島 広島工業大学 ワイヤレス給電システムのkQ積理論再考 ~ 消費電力と入射電力比からの導出 ~
粟井郁雄リューテックWPT2016-44
線形相反な4端子回路を通じて伝送される電力最大化の条件を直接的に負荷の消費電力から求めている。その結果は従来共役整合理論... [more] WPT2016-44
pp.11-16
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]超低電力・環境発電デバイスに向けた最大発電量予測システム
佐藤孝憲廣瀬哲也尾崎年洋浅野大樹黒木修隆沼 昌宏神戸大ICD2016-86 CPSY2016-92
本稿では,エネルギーハーベスティング技術に向けた最大発電量予測システムを提案する.
提案回路は,電流源DACとキャパシ... [more]
ICD2016-86 CPSY2016-92
p.105
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
16:20
長崎 長崎県勤労福祉会館 細粒度パワーゲーティングにおける仮想グランド線自動検知によるスリープ制御手法の評価
工藤 優宇佐美公良芝浦工大VLD2015-57 DC2015-53
本稿では細粒度パワーゲーティングにおけるリークモニタ回路を用いたスリープ制御手法について議論する。この手法はパワースイッ... [more] VLD2015-57 DC2015-53
pp.129-134
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
09:40
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) キャプチャセーフテストベクトルを利用した低消費電力テスト生成法
平井淳士細川利典山内ゆかり新井雅之日大VLD2014-98 DC2014-52
実速度スキャンテストにおいて,キャプチャ動作時の過度な電力消費は回路の熱破壊や誤テストといった深刻な問題を引き起こし,歩... [more] VLD2014-98 DC2014-52
pp.179-184
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
10:05
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) キャプチャ消費電力削減のためのテストポイント挿入法
高橋慶安山崎紘史細川利典日大)・吉村正義京都産大VLD2014-99 DC2014-53
ディープサブミクロン時代の実速度スキャンテストにおいて,キャプチャ時の消費電力の増加が問題となっている.キャプチャ時の高... [more] VLD2014-99 DC2014-53
pp.185-190
ICD, SDM
(共催)
2014-08-05
10:25
北海道 北海道大学 情報教育館(札幌市) 待機時のデータ保持と待機時消費電力の低減を両立した1電源6-Tr CMOS SRAMの開発
伊藤隆祐中大)・小林伸彰長岡技科大)・榎本忠儀中大SDM2014-73 ICD2014-42
低電圧データ書き込み・データ読み出しを可能とし、待機時のデータ保持と低消費電力化を両立した1電源6-Tr CMOS SR... [more] SDM2014-73 ICD2014-42
pp.59-64
 91件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会