お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2022-05-19
11:15
長野 長野ターミナル会館+サブ会場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
端末の移動性と端末間距離を考慮した位置依存形P2Pネットワーク構築手法
礒田知来三好 匠山崎 託シルバーストン トーマス芝浦工大ICM2022-4
近年,多くのモバイル機器にGPS(Global positioning system)が搭載され,位置情報サービス(LB... [more] ICM2022-4
pp.16-19
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Performance of Least-squares Channel Estimation for Large-scale MU-MIMO-OFDM in the Presence of Terminal Mobility
Yutaka ItoyaShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Hiromichi TomebaTakashi OnoderaSharp)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.SRW2021-51 SeMI2021-50 CNR2021-25
 [more] SRW2021-51 SeMI2021-50 CNR2021-25
pp.82-83(SRW), pp.69-70(SeMI), pp.59-60(CNR)
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
09:40
徳島 徳島大学 アップリンクGrant-Free URLLCにおける端末移動性を用いた繰り返し送信制御法
小作伸一新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2019-238
第5世代移動通信システム (5G) の利用シナリオの一つである超高信頼・低遅延通信 (URLLC) では,アップリンクG... [more] RCS2019-238
pp.7-11
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
11:35
東京 構造計画研究所(本所新館東京) マルチエージェントシミュレーションを用いたバッテリーシェアリングコンセプトのための事前検証
服部聖彦東京工科大CNR2019-23
近年のモバイル端末の高速化,高性能化に伴い,通信の省電力化が大きな課題となっている.この課題に対し,我々は近隣のモバイル... [more] CNR2019-23
pp.39-42
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:20
愛知 名古屋大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO-OFDM THPの理論システム容量解析に関する検討
水谷亮太新保薫子菅沼碩文早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2019-165
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2019-165
pp.103-107
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [奨励講演]移動端末存在下においてアンテナ配置がMU-MIMOの理論システム容量に与える影響
菅沼碩文新保薫子早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2018-287
MU-MIMOは,複数アンテナによる空間多重伝送により,無線通信の大容量化に有効である.MU-MIMOでは,基地局のアン... [more] RCS2018-287
pp.31-36
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 位置依存形P2P通信基盤の開発とスケーラビリティ評価
下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2018-231
近年,GPS(Global positioning system)機能を搭載したスマートフォンが広く普及しており,ユーザ... [more] NS2018-231
pp.225-230
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-11
10:05
神奈川 慶應義塾大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO THPの理論システム容量に関する検討
菅沼碩文新保薫子蛭間信博早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2018-32
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2018-32
pp.59-64
ED 2018-04-19
13:55
山形 山形大学 凸版反転印刷電極を用いた有機トランジスタの四端子測定
圓岡 岳松井弘之竹田泰典山形大)・岡本朋子田邉弘介DIC)・時任静士山形大ED2018-2
有機トランジスタの電極形成法として、高精細な印刷が可能な凸版反転印刷法を用いることで、電極間距離(チャネル長)を短くする... [more] ED2018-2
pp.5-8
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2017-06-02
15:30
沖縄 北谷町美浜MS 端末群協調による省電力化フレームワーク ~ 端末モビリティを用いたプロキシ適応度の検討 ~
服部聖彦天間克宏NICTMoNA2017-7
無線端末の消費電力における通信が占める割合は非常に大きく,通信の省電力化が強く求められている.この課題に対し,我々は近隣... [more] MoNA2017-7
pp.247-249
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2016-11-07
16:50
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA 6階601(BC)研修室 携帯端末を活用した視覚障がい者用音声案内の検討
伊藤達明中村幸博鈴木督史平尾美佐北条伸克岡本 学手塚博久NTTISEC2016-58 SITE2016-48 LOIS2016-36
公共空間に設置されている音声案内は視覚障がい者の円滑な移動を支援する大変有用なものであるが,スピーカーが場所に固定される... [more] ISEC2016-58 SITE2016-48 LOIS2016-36
pp.45-50
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
16:05
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ [ポスター講演]端末間協調による極省電力・協調型無線機の検討
服部聖彦単 麟NICT)・天間克宏Abolfazl Mehbodniya東北大)・大和田泰伯浜口 清NICT)・安達文幸東北大ASN2015-81
スマートフォンの消費電力における通信の占める割合は無視できないほど大きいため,通信の省電力化を進めることは,端末の稼働時... [more] ASN2015-81
pp.11-13
RCS 2015-06-26
14:10
北海道 北海道大学 移動端末存在下におけるTDMを用いたMU-MIMO伝送法に関する一検討
岡 真悟坂田佳謙前原文明早大RCS2015-96
MU-MIMOは,複数の送信アンテナを用いることにより,複数ユーザに対して,同時刻・同一周波数を用いた無線通信を実現でき... [more] RCS2015-96
pp.293-297
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-06
14:35
東京 東京工業大学 非線形増幅を伴うアップリンクOFDMA信号の端末移動性を考慮した理論BER特性
山口隆裕西村 慶前原文明早大RCS2014-370
OFDM信号は周波数利用効率に優れており,ガードインターバルを用いて周波数選択性フェージングの影響を抑圧できる反面,高い... [more] RCS2014-370
pp.411-416
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-18
11:40
佐賀 佐賀市民会館 携帯端末のセンサ情報を用いた人物移動状態の識別に関する検討
上原聡介早大)・市野将嗣電通大)・吉井英樹ソフトバンクテレコム)・鶴丸和宏甲藤二郎小松尚久早大ICM2012-55 LOIS2012-65
本稿では,携帯端末に搭載されている地磁気センサ,加速度センサ,GPSから取得できるセンサデータを用いることによる,徒歩,... [more] ICM2012-55 LOIS2012-65
pp.103-108
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-28
09:35
東京 上智大 Performance Analysis of CSMA/CA Broadcast Relay Network for ITS V2V communications
Huiting ChengHideki SugawaraYasushi YamaoUiniv. of Electro-Comm.RCS2011-173
 [more] RCS2011-173
pp.195-200
IN, NS
(併催)
2011-03-03
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター コンテンツポータビリティ実現のための端末移行方式
水口 有大橋正彦川口金司遠藤智塁富士通NS2010-180
前回の報告[1]で街中の端末でID認証を行うことにより、どこの端末でも瞬時に自分の通信環境を再現し(IDポータビリティ[... [more] NS2010-180
pp.97-100
RCS, SIP
(共催)
2010-01-22
15:10
福岡 九大 連結型マイクロセルにおけるポーリング型高速パケット転送と高速移動支援制御
山田喬彦ファン タン ホア立命館大SIP2009-121 RCS2009-255
マルチメディア移動通信が本格化する時代を想定して統合移動通信網を提案し、その主要構成網である仮想大規模セルにおけるパケッ... [more] SIP2009-121 RCS2009-255
pp.275-280
ED 2009-06-12
11:25
東京 東京工業大学 GaN-HEMTエピ構造最適化によるオフ電流低減
山田敦史牧山剛三多木俊裕金村雅仁常信和清今西健治富士通/富士通研)・原 直紀富士通研)・吉川俊英富士通/富士通研ED2009-48
ミリ波帯応用向けの短ゲートGaN-HEMTのピンチオフ電流の低減には、GaNチャネル層の薄層化が有効である.しかしながら... [more] ED2009-48
pp.63-67
MW, ED
(共催)
2009-01-16
10:55
東京 機械振興会館 ミリ波向け高耐圧・高出力GaN-HEMT
牧山剛三多木俊裕金村雅仁常信和清今西健治富士通/富士通研)・原 直紀富士通研)・吉川俊英富士通/富士通研ED2008-221 MW2008-186
ミリ波(W帯)増幅器向けGaN高移動度トランジスタ(GaN-HEMT)の3端子耐圧向上技術について報告する。GaN-HE... [more] ED2008-221 MW2008-186
pp.129-133
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会