お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CS
(併催)
2022-05-13
11:10
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]深層展開を用いた汎用性の高いシステム制御技術の開発
小蔵正輝阪大CS2022-4
深層展開は反復型アルゴリズムの収束を加速するための深層学習技術に基づくパラメータ調整手法であり,その高い有効性が無線信号... [more] CS2022-4
p.18
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
16:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]深層展開と制御工学が出会うとき
小蔵正輝阪大IT2021-45 SIP2021-53 RCS2021-213
深層展開は反復型アルゴリズムの収束を加速するための深層学習技術に基づくパラメータ調整手法であり,無線信号処理などの分野に... [more] IT2021-45 SIP2021-53 RCS2021-213
p.95
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-14
11:35
ONLINE オンライン開催 深層学習技術を用いたむだ時間システムの安定化の有効性評価
小林恒輝奈良先端大)・小蔵正輝阪大)・杉本謙二奈良先端大WBS2020-13 ITS2020-9 RCC2020-16
 [more] WBS2020-13 ITS2020-9 RCC2020-16
pp.31-34
NS 2020-10-09
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ユーザQoS最大化のためのUAV空中基地局の自律分散配置法
木村達明小蔵正輝阪大NS2020-72
 [more] NS2020-72
pp.86-96
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
13:40
ONLINE オンライン開催 複数サービスチェインにおけるモデル予測制御に基づいた最適VNF制御法
熊崎雅哉福井大)・小蔵正輝阪大)・橘 拓至福井大NS2020-22
仮想化技術を使ってネットワーク機能を仮想化するNFV (Network Function Virtualization)... [more] NS2020-22
pp.1-6
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
13:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 大規模衛星通信システムのネットワーク最適化
阿部侑真NICT/慶大)・小蔵正輝阪大)・辻 宏之三浦 周NICT)・足立修一慶大SAT2019-72
 [more] SAT2019-72
pp.29-32
RCC 2020-01-27
14:45
大阪 大阪市立大学文化交流センター Neural ordinary differential equationsによる静的出力フィードバック安定化の検討
小林恒輝奈良先端大)・小蔵正輝阪大)・岸田昌子NII)・和田山 正名工大)・杉本謙二奈良先端大RCC2019-73
静的出力フィードバック安定化問題は制御理論における基本的な制御系設計問題の一つである.しかしながらこの問題は非凸かつ非線... [more] RCC2019-73
pp.19-22
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]サービスチェインにおけるモデル予測制御を用いた最適VNF配置・経路選択法
熊崎雅哉福井大)・小蔵正輝阪大)・橘 拓至福井大
仮想化技術を使ってネットワーク機能を仮想化するNFV (Network Function Virtualization)... [more]
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
11:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [ポスター講演]深層学習を用いたマルコフ過程の補間
森 純平小蔵正輝杉本謙二奈良先端大WBS2019-23 ITS2019-14 RCC2019-54
 [more] WBS2019-23 ITS2019-14 RCC2019-54
pp.7-10
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
13:25
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 公平性を担保した送信電力制御アルゴリズムのロバスト安定化
八木聖太小蔵正輝奈良先端大)・岸田昌子NII)・杉本謙二奈良先端大)・林 和則阪市大WBS2019-32 ITS2019-23 RCC2019-63
 [more] WBS2019-32 ITS2019-23 RCC2019-63
pp.49-52
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
14:15
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 深層展開による出力フィードバック安定化の検討
小林恒輝小蔵正輝奈良先端大)・岸田昌子NII)・和田山 正名工大)・杉本謙二奈良先端大WBS2019-34 ITS2019-25 RCC2019-65
本稿では深層展開を用いた静的出力フィードバック制御系の安定化手法の提案を行う.静的出力フィードバック安定化問題は,システ... [more] WBS2019-34 ITS2019-25 RCC2019-65
pp.59-62
CCS, IN
(併催)
2019-08-02
14:55
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート ユーザダイナミクスの基礎方程式とオンライン社会ネットワークの構造について
会田雅樹首都大東京)・高野知佐広島市大)・小蔵正輝奈良先端大IN2019-21
情報ネットワークの普及に伴って個人間の情報交換や個人の情報発信が飛躍的に活性化しており,オンライン社会ネットワークにおけ... [more] IN2019-21
pp.37-42
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
14:20
大阪 大阪大学 中之島センター [招待講演]幾何計画法の制御応用
小蔵正輝奈良先端大IT2018-49 SIP2018-79 RCS2018-256
幾何計画法は最適化問題の一種である.変数が非負であるという特徴をもち,通信,確率統計,構造設計など幅広い分野で用いられて... [more] IT2018-49 SIP2018-79 RCS2018-256
p.83
RCC 2019-01-25
16:15
東京 一般財団法人電力中央研究所 大手町会議室 時変通信環境における分散送信電力制御アルゴリズム
趙 成岩・○小蔵正輝杉本謙二奈良先端大RCC2018-113
分散送信電力制御アルゴリズムの一つにFoschini-Miljanicアルゴリズムがある.このアルゴリズムにより,複数あ... [more] RCC2018-113
pp.35-36
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
13:25
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 Geometric Programmingによる衛星通信ネットワーク設計法の検討
阿部侑真NICT/慶大)・小蔵正輝奈良先端大)・辻 宏之三浦 周NICT)・足立修一慶大WBS2018-67 ITS2018-50 RCC2018-98
 [more] WBS2018-67 ITS2018-50 RCC2018-98
pp.223-227
HCS 2017-03-16
10:15
宮城 東北大学片平キャンパス エージェントの視線配分が対話に与える影響の性格特性別分析
小倉雅貴松井 優・○神田智子阪工大HCS2016-106
本研究では,シャイな人でも快適なインタラクションが出来る擬人化エージェントの視線配分を明らかにするため,対話実験を行った... [more] HCS2016-106
pp.89-94
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-29
15:20
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ 伝染病拡散抑制のための最適制御
小蔵正輝UPenn)・○永原正章京大)・Victor M. PreciadoUPennMICT2015-52
 [more] MICT2015-52
pp.63-65
CS, OCS
(併催)
2016-01-21
14:05
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) モバイル網を利用した遠隔無人機制御のためのスパイク遅延回避法の検討
小倉雅樹中村僚兵葉玉寿弥防衛大CS2015-79
無人機の新たな利用価値が注目されており、適用領域が拡大している。遠隔制御型の無人機は信号伝送のために通信リンクが必要であ... [more] CS2015-79
pp.37-42
CS 2014-11-06
08:30
北海道 知床(北海道) モバイル端末のGPS時刻を用いた片道伝送遅延時間測定の測定精度
葉玉寿弥小倉雅樹千葉直樹中村僚兵防衛大CS2014-56
 [more] CS2014-56
pp.13-18
CS 2014-07-03
11:10
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) リアルタイム遠隔機器制御のための無線LAN並列伝送プロトコルの特性評価
葉玉寿弥千葉直樹小倉雅樹中村僚兵防衛大CS2014-21
人が近づけない危険な場所におけるロボット操作や上空からのフィールドモニタなど、無人機器の遠隔操作のニーズが高まっている。... [more] CS2014-21
pp.25-30
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会