お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 863件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE, SAT
(併催)
2023-03-02
10:10
沖縄 宮古島市中央公民館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
距離スペクトラムから算出した指標を用いた高速FMCWレーダの干渉判定方法
橘川雄亮堀口嵩浩福井範行谷口英司三菱電機
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE, SAT
(併催)
2023-03-03
13:50
沖縄 宮古島市中央公民館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模SAR画像再生のためのマルチGPU向けFast Factorized Backprojectionの検討
後町将人土田正芳三菱電機)・上田和紀早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
17:00
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]全方向に走査可能な3次元フェイズド・アレイ・アンテナの開発Ⅱ
賀谷信幸WaveArrays)・三宅洋平仁田功一神戸大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP 2023-02-16
14:40
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]車内ミリ波レーダのための人体RCS測定
間宮拓朗星原靖憲三菱電機)・細江信洋三菱電機エンジニアリング)・岩谷茉衣子中西孝行西岡泰弘稲沢良夫三菱電機
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP 2023-02-17
10:20
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
地下3次元偏波イメージングのためのフル・ポーラリメトリ地中レーダ開発
齋藤龍真佐藤源之東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EST 2023-01-27
12:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FDTD法およびアンサンブルカルマンフィルタを用いたコンクリート内部の比誘電率分布推定
山本佳士久保洸太藤森竣平法政大)・園田 潤仙台高専EST2022-96
コンクリート内部の非均質な比誘電率分布を推定することを目的として,有限時間領域差分法(FDTD法)にデータ同化手法の一つ... [more] EST2022-96
pp.112-116
EST 2023-01-27
14:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
79GHzミリ波レーダーに対する吸収電力密度評価
杉山秀明森本涼太平田晃正名工大EST2022-98
近年,自動車への搭載が増加しているミリ波レーダーは79GHzが多く用いられている.しかし,ミリ波レーダーの生体防護に関す... [more] EST2022-98
pp.121-124
EST 2023-01-27
14:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高精度な生体信号計測に向けたミリ波アレーレーダの円弧状走査によるレーダイメージング
加藤雅也阪本卓也京大EST2022-99
電波によるワイヤレス人体センシングはセンサを装着することなく生体信号を測定できるため,医療分野への応用が期待されている.... [more] EST2022-99
pp.125-128
SANE 2023-01-20
10:25
東京 電子航法研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
合成開口レーダデータを用いた機械学習による建物の向き・角度の判別
岡庭康浩尚 方來住直人電通大SANE2022-91
偏波合成開口レーダによる建物の観測において, 災害後被害状況の把握,都市発展の分析,地表物マッピング等のために有効であり... [more] SANE2022-91
pp.18-21
SANE 2023-01-20
15:25
東京 電子航法研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]航空交通データの一般への提供と活用促進の取り組み
岡 恵中村陽一福田 豊電子航法研)・成岡 毅NTTデータSANE2022-98
安全で効率的な将来の航空交通システムの構築のために長期ビジョン(CARATS : Collaborative Actio... [more] SANE2022-98
p.51
ED, MWPTHz
(共催)
2022-12-19
13:40
宮城 東北大学・電気通信研究所 ミリ波MIMOレーダーによる2D&3Dイメージング
村上博成福田大我蘇 傑斗内政吉阪大ED2022-72 MWPTHz2022-43
周波数連続変調方式(FMCW)ミリ波MIMOレーダーを用いて,MIMO-SAR技術を使った2Dおよび3Dイメージングを行... [more] ED2022-72 MWPTHz2022-43
pp.5-10
SANE 2022-12-16
09:35
長崎 長崎ブリックホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Radar Target Modeling by Employing Directional Point Source
Hirokazu KobayashiElectromagnetic Wave System Lab.)・Hirohisa OdaSOGOSANE2022-76
Electromagnetic scattering analysis using the point source i... [more] SANE2022-76
pp.68-73
SANE 2022-12-16
13:55
長崎 長崎ブリックホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Study on Volume Scattering Model in Scattering Power Decomposition for PolSAR Data
Masato KawadaYamada HiroyoshiRyoichi SatoNiigata Univ.SANE2022-82
近年,マイクロ波リモートセンシングにおいて偏波合成開口レーダ(PolSAR) データを用いた地表面の分類が期待されている... [more] SANE2022-82
pp.95-99
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
11:30
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波高速チャープMIMOレーダによる距離・ドップラ画像にCNNを適用したドローン識別手法の基礎検討
黒崎将史小川拳史中村僚兵葉玉寿弥防衛大WBS2022-46 ITS2022-22 RCC2022-46
本稿では,ミリ波高速チャープMIMOレーダを用いて得られたドローンの距離画像及びドローンのプロペラによるマイクロドップラ... [more] WBS2022-46 ITS2022-22 RCC2022-46
pp.65-70
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
14:05
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波MIMOレーダによるドローンの時系列イメージングデータに基づくプロペラの信号強度変動特性に関する解析
小川拳史黒崎将史中村僚兵葉玉寿弥防衛大WBS2022-49 ITS2022-25 RCC2022-49
近年,ドローンの社会実装が進む一方で,ドローンが犯罪やテロに利用されることが考えられるため,ドローンの検出・識別・妨害を... [more] WBS2022-49 ITS2022-25 RCC2022-49
pp.83-88
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
13:40
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波MIMOレーダのチルト角を考慮したスペクトル解析による右左折時の自車速度推定の検討
自見圭司小木津武樹群馬大WBS2022-58 ITS2022-34 RCC2022-58
本稿では,ミリ波MIMOレーダを用いたスペクトル解析による車速推定法の改善手法を提案する.これまでの研究において,ミリ波... [more] WBS2022-58 ITS2022-34 RCC2022-58
pp.130-134
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2022-12-04
13:25
福岡 会場 福岡工業大学(福岡県福岡市東区和白東3-30-1) FITホール 2階 セミナ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
還元と検証を巡るクワイン哲学 ~ 「経験主義の2つのドグマ」を中心に ~
小池 誠小池誠マイクロ波研SITE2022-52
第二次世界大戦中に米国海軍に従軍したウィラード・ヴァン・オーマン・クワインは,1951年に「経験主義の2つのドグマ」とい... [more] SITE2022-52
pp.7-8
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-17
11:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波による物性計測と土木・環境・資源分野への応用
高橋一徳応用地質EMT2022-47
電波およびレーダを用いることにより媒質の誘電率等,電気的性質を測定することが可能である.このような測定を応用する際,実社... [more] EMT2022-47
pp.18-23
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-17
13:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Characteristic Basis Function Methodを用いた電磁波散乱解析の基礎について
田中 泰山本伸一三菱電機EMT2022-50
領域分割型のモーメント法であるCBFM(Characteristic Basis Function Method)は,従... [more] EMT2022-50
pp.36-41
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-17
09:35
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2偏波の複素振幅情報を利用したSARにおけるRFI検出手法
魚住昂央廣瀬 明夏秋 嶺東大EMT2022-52
我々は合成開口レーダ(Synthetic Aperture Radar : SAR) 画像に重畳された無線周波数干渉(R... [more] EMT2022-52
pp.47-52
 863件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会