お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 817件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
聴・触覚刺激呈示楽器による遠隔コミュニケーションシステム構築の試み ~ 重い障害のある子ども達の支援に向けて ~
宮地弘一郎信州大)・金箱淳一神戸芸工大)・大江啓賢東洋大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
WPT
(第二種研究会)
2022-12-05
- 2022-12-06
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Basic Study on the Wireless Multi-Feeding of Cavity Resonance-Enabled Wireless Power Transfer with a Higher-Order Mode
Kyosuke OnumaToyohashi Univ. Tech.)・Hiromasa SaekiMurata Manufacturing Co., Ltd.)・Masaya TamuraToyohashi Univ. Tech.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
WPT
(第二種研究会)
2022-12-05
- 2022-12-06
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Design of a non-tunable matching circuit to improve the charging speed of drones with underwater WPT
Fuma AritoMasaya TamuraToyohashi Univ. Tech.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
WPT
(第二種研究会)
2022-12-05
- 2022-12-06
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Nobel experiment plan of wireless power transmission using small satellite. -- A satellite rectenna radio --
Yoshiyuki FujinoYuta NakajimaToyo Univ.)・Koji TanakaISAS/JAXA
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
11:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]忘れられる権利の不自然さ・難解さ・実行可能性 ~ メグ・レタ・ジョーンズ『Ctrl+Z 忘れられる権利』から考える ~
壁谷彰慶東洋英和大ISEC2022-33 SITE2022-37 LOIS2022-17
 [more] ISEC2022-33 SITE2022-37 LOIS2022-17
pp.20-25
MRIS, CPM
(共催)
ITE-MMS
(連催) [詳細]
2022-10-27
13:55
長野 信州大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
走査型磁気光学顕微鏡による磁気干渉縞の観察
椋尾虎南鈴木雄也中村雄一林 攀梅豊橋技科大MRIS2022-7 CPM2022-38
 [more] MRIS2022-7 CPM2022-38
pp.6-11
ICTSSL, IN, NWS, IEE-SMF
(連催) ※学会内は併催
2022-10-28
13:55
長野 信州大学 長野(教育)キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
駐停車中の車で構成されたアドホックネットワークにおけるユーザ移動制御方法の最適移動ノード選択
橋本涼雅名大)・牧戸知史豊田中研)・村瀬 勉名大IN2022-42
本稿では、道路上に駐停車中の車を用いたアドホックネットワークにおいてユーザ移動制御を適用する際の、移動ノードを選択する方... [more] IN2022-42
pp.59-64
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2022-09-15
11:00
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
直並列グラフに含まれる極小誘導シュタイナー部分グラフの効率良い列挙に向けて
大野木 駿豊橋技科大)・和佐州洋法政大COMP2022-11
グラフ ???? = (????, ????) とターミナル集合 ???? ⊆ ???? が与えられる.頂点集合 ???... [more] COMP2022-11
pp.3-9
ED, IEE-BMS, IEE-MSS
(連催)
2022-08-18
14:55
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
イオン液体供給型物理リザバーデバイスにおける学習精度の雰囲気依存性
米澤雅陽東京理科大/産総研)・島 久産総研)・松尾拓真東京理科大/産総研)・内藤泰久秋永広幸産総研)・伊藤敏幸豊田理研)・野上敏材鳥取大)・小林正和東京理科大/長瀬産業)・木下健太郎東京理科大ED2022-20
昨今, 情報化社会の著しい発展をさらに加速するための情報処理技術として, エッジコンピューティングが関心を集めている. ... [more] ED2022-20
pp.13-16
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-20
11:40
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FDTD法による電波領域におけるキルヒホッフ・ホイヘンスの式の妥当性検証
樺澤一真草間裕介東洋大EMT2022-37 MW2022-61 OPE2022-40 EST2022-38 MWPTHz2022-35
回折公式として用いられるキルヒホッフ・ホイヘンスの式は,扱いを簡単にするために幾つかの近似が使われている。近似された回折... [more] EMT2022-37 MW2022-61 OPE2022-40 EST2022-38 MWPTHz2022-35
pp.141-146
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルネットワークを用いた遅延及び空き帯域推定
牛塚優太川原亮一東洋大NS2022-55
Network Function Virtualization (NFV)は Virtual Network Funct... [more] NS2022-55
pp.137-142
MW 2022-06-09
15:45
長野 JA長野県ビル 13階A会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]高周波回路の基本直感力を高める8つの平面図形
大平 孝豊橋技科大MW2022-27
一般に図形による求解はアナログ視覚的に認識できるのでエンジニアの直感力を高め、洞察力を磨く効果が期待できる。電圧・電流・... [more] MW2022-27
p.20
SDM, ED, CPM
(共催)
2022-05-27
14:40
ONLINE オンライン開催 反応性スパッタリングによる窒化物誘電体薄膜の堆積とシリコンフォトニクス応用
福島孝晃ホセ ピエドラ ロレンサナ土谷 塁飛沢 健石川靖彦豊橋技科大ED2022-10 CPM2022-4 SDM2022-17
SiNxはSiに比べて熱光学係数が約1桁小さい特長があり、熱的に安定動作する合分波器など、シリコンフォトニクス素子の特性... [more] ED2022-10 CPM2022-4 SDM2022-17
pp.13-16
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
16:25
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アドホックネットワークでの移動制約を考慮したユーザ移動制御におけるスループット向上
稲岡孝汰郎謝 済全名大)・高梨昌樹豊田中研)・牧戸知史名大/豊田中研)・村瀬 勉名大IN2022-12
本稿では、道路上の車両のような移動場所に制約があるようなノードで構成されるアドホックネットワークにおいて、ユーザ移動制御... [more] IN2022-12
pp.56-61
MW 2022-05-20
13:00
京都 京都大学 宇治キャンパス木質ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
水中電界結合型ワイヤレス電力伝送に向けたkQ理論の定式化
仲 泰正田村昌也豊橋技科大MW2022-20
高効率な電界型ワイヤレス結合器の設計にあたり,kQ理論は重要な指針となる.しかし,従来のkQ理論では,水中にて発生する電... [more] MW2022-20
pp.28-31
CQ, CS
(併催)
2022-05-13
16:35
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電力線通信(PLC)システムにおける VVFケーブル伝送特性とUDPスループット特性の温度依存性評価
佐藤龍太郎青木拓海青木純陽東洋大)・喜田健司大同大)・佐野勇司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CS2022-9
電力線通信(PLC)におけるVVFケーブル伝送特性と最高UDPスループット特性を複数の線路間隔で評価した結果、1cm以上... [more] CS2022-9
pp.37-40
OME 2022-03-26
13:50
東京 成蹊大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電析法によって作製したRu/TiO2/CP電極を用いた低温常圧下におけるアンモニア電解合成
今野龍刀城石英伸東京高専)・白石美佳蒲生西谷美香東洋大OME2021-67
水素社会の実現に向けてアンモニアが水素キャリアとして注目されており,低温常圧下における電解合成技術が確立すれば,自然エネ... [more] OME2021-67
pp.5-8
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:40
ONLINE オンライン開催 画像データを用いた異常検知のためのエッジクラウド連携システム
田中優樹川原亮一東洋大IN2021-32
普及の進む IoT の分野の中でも,IoT デバイスにより取得される画像データからの有用な情報抽出は重要になると予想され... [more] IN2021-32
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2022-03-11
09:30
ONLINE オンライン開催 VNF配置最適化問題における汎用的かつ簡易に実行可能なシミュレータモジュールの検討
若山武史川原亮一東洋大IN2021-37
 [more] IN2021-37
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 近接エッジサーバ協調型負荷分散を実現するサービスメッシュコントローラの提案
古澤 徹トヨタ自動車/東大)・阿部 博岡田和也トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2021-148
クラウド上のシステムではコンテナ仮想化技術やKubernetes,およびサービスメッシュを用いたマイクロサービスアーキテ... [more] NS2021-148
pp.152-157
 817件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会