お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2023-10-26
11:10
北海道 北海道室蘭市 室ガス文化センター(仮) ※現地開催です、ご注意ください。 サービス構成要素をメディアと見立てたユーザのメディア体験向上 ~ 個別対応と効率化のバランスから介護サービスを考える ~
井原雅行徳永弘子理研)・中島知巳理研/やまなみ介適生活)・猿渡進平理研/白川病院)・後藤裕基理研/明輝会)・梅﨑優貴理研/親仁会)・久野真矢理研/県立広島大)・本江正茂理研/東北大MVE2023-24
サービス利用時のユーザ体験は,サービス内容,サービス提供者の言動等,各種要素に依存する.本研究では,これらの要素をサービ... [more] MVE2023-24
pp.12-17
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCOASTER
(連催) [詳細]
2023-05-16
16:25
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パーソンセンタード理念による利用者介入を用いた介護サービス設計の実践 ~ オンラインリハビリサービス開発に向けた課題抽出 ~
徳永弘子井原雅行理研)・村上宏樹白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・前田亮一理研/UDワーク)・猿渡進平理研/白川病院)・竹下一樹白川病院)・久野真矢理研/県立広島大)・本江正茂理研/東北大HCS2023-41 HIP2023-41
本研究では,個を大切にするパーソンセンタード理念の考え方を重視したオンラインリハビリ体操サービスの開発を目指している.そ... [more] HCS2023-41 HIP2023-41
pp.206-211
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
体験価値と実世界に着目した仮想世界設計の分析 ~ 介護職員のワークショップ参加体験のケーススタディから ~
井原雅行徳永弘子理研)・村上宏樹竹下一樹白川病院)・猿渡進平理研/白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大
仮想世界体験の価値は,仮想世界だけではなく,日常生活を営む実世界との関係を踏まえて考えることが有効と考えられる.テクノロ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
介護職はなぜ業務改革プロジェクトに関心がないのか? ~ 介護業務特性と職員の閉鎖性の分析 ~
徳永弘子井原雅行理研)・村上宏樹竹下一樹白川病院)・猿渡進平理研/白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大
介護業界の人材不足問題を解決する手段の一つとして業務改革による介護業務の効率化がある.業務改革を持続的に現場運用可能とす... [more]
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-07
11:30
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
介護職員の現実と仮想を媒介するメディアとしてのデザインプロセス ~ 多忙な現場職員のワークショップ体験に関する事例分析 ~
井原雅行徳永弘子理研)・村上宏樹白川病院)・猿渡進平理研/白川病院)・竹下一樹白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大MVE2022-32
持続可能な新介護サービスを現場導入するには,そこで働く職員との共創でサービスを設計することが重要となる.一方,現場の介護... [more] MVE2022-32
pp.79-84
HCS 2022-08-27
15:15
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
話速変換を用いる会話における話し手へのフィードバック方式の検討 ~ 音声・視覚フィードバックの適応的な切り替えのための比較評価 ~
伴 一馬東京電機大)・徳永弘子東京電機大/理研)・武川直樹斎藤博人東京電機大HCS2022-47
音の高さを変化させずに伸長する話速変換は,早口の発話を聞き手に対してゆっくり伝えることで聞き取りが容易になる.そのため,... [more] HCS2022-47
pp.61-66
HCS 2022-03-11
10:10
ONLINE オンライン開催 センサ情報による遠隔共食のきっかけを支援するエージェント発話の設計 ~ 祖母と大学生の孫による3週間のケーススタディ ~
塚本葉月斎藤博人徳永弘子武川直樹東京電機大HCS2021-61
本研究は,1人暮らしの高齢者と,離れて住む孫を,センサと発話エージェントにより結ぶ遠隔共食をするシステムをデザインするこ... [more] HCS2021-61
pp.1-6
HCS 2022-03-12
10:10
ONLINE オンライン開催 話速変換された会話における話し手へのフィードバック手法の評価
水田瑶美徳永弘子武川直樹斎藤博人東京電機大HCS2021-70
本稿では,話速変換を用いた会話において,話し手と聞き手の間に生ずる時間差(RUP)の提示手法である「音声フィードバック」... [more] HCS2021-70
pp.55-60
HCS 2022-01-28
15:50
ONLINE オンライン開催 共食における銘々膳と共同膳の形式が参加者の会話行動に及ぼす影響
徳永弘子東京電機大)・久保山哲二学習院大)・木村 敦日大)・武川直樹東京電機大HCS2021-50
本研究は,会食の際に提供される食事形式が,参加者の会話行動に及ぼす影響を,人の行動から明らかにすることを目的とする.分析... [more] HCS2021-50
pp.43-48
HCS 2021-10-29
13:30
ONLINE オンライン開催 個人のグループワークへの関与と個人のモチベーションタイプとの関係調査 ~ 機能的役割タグを付与した発言の分析から ~
向後みりな秋本洸士郎岡澤一樹徳永弘子東京電機大)・青木良輔NTT)・武川直樹東京電機大HCS2021-34
本研究の目的は,グループワークに取り組む大学生個人の動機とワークに関与する発言との関係を明らかにすることである.はじめに... [more] HCS2021-34
pp.1-6
HCS 2021-03-15
14:20
ONLINE オンライン開催 ケーススタディ:対面と遠隔参加者が混在する映像会議における議論の特徴
中野希海徳永弘子武川直樹東京電機大HCS2020-72
コロナウイルス感染症拡大に伴い,企業においてリモートワークを行う個人のグループと出社するグループを結んだ遠隔映像会議(ハ... [more] HCS2020-72
pp.27-32
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 高齢者二者間会話における精神的健康に関係するやりとりの分析 ~ 自己開示と聞き手の応答に着目して ~
西岡菜月徳永弘子山田晴奈東京電機大)・楊井一彦髙栁直人平石牧子花王)・武川直樹東京電機大
高齢者は,加齢とともに心身の衰えや社会的つながりの喪失体験が増える.高齢者は,これらの喪失体験を乗り越えて,人との新しい... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 初対面の日常会話における高齢女性のパーソナリティと発話応答との関連
髙栁直人楊井一彦平石牧子花王)・徳永弘子東京電機大)・片岡 潔花王)・武川直樹東京電機大
他者との日常会話は対人関係の構築・維持に重要な役割を担い,日常会話を通じた社会的交流機会の増加は,高齢者の死亡リスクの低... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 共有物の大皿はコミュニケーションの何を変えるのか? ~ 異なる食事形式による高齢者らの視線行動分析から ~
徳永弘子花井俊孝東京電機大)・木村 敦日大)・武川直樹東京電機大
本研究は,高齢者の会食中の行動分析から,食事形式がコミュニケーションに及ぼす影響について明らかにする.これまでに,高齢者... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 遠隔共食コミュニケーションの場を調整するエージェントのデザイン
大島直樹豊橋技科大)・斎藤博人徳永弘子花井俊孝荻原千秋武川直樹東京電機大
ネットワークを介して遠隔地家族を映像でつなぎ一緒に食事を共にする「遠隔共食コミュニケーション」は,一人暮らし高齢者の孤立... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 聞き手の聴取音声速度を一定にする話速変換を利用した会話での話し手への影響
大場博之水田瑶美徳永弘子武川直樹斎藤博人東京電機大
本稿では,会話中に話し手の発話速度が変化しても聞き手が聴取する音声を一定速度に保つ話速変換を用いた会話を評価する.この話... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) グループディスカッションに参与する大学生における振舞いの分析 ~ 行動改善のためのアドバイス手法の効果 ~
小川修平徳永弘子武川直樹東京電機大
学生のグループディスカッションの能力を向上させるためシステムがアドバイスをするシステムの構築を目指している.本稿では,デ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) グループディスカッション参加者の発言における論理構造に着目したふるまいの事例分析
川島弘己德永弘子武川直樹東京電機大
本稿では議論に不慣れな学生に対する,効率的な支援方法への寄与を目指す.その方法として,議論に慣れた社会人と,議論経験の浅... [more]
HCS 2019-10-26
13:30
東京 日本大学三軒茶屋キャンパス 高齢者らの共食会話における会話の分裂と食事行為の関係分析
徳永弘子花井俊孝東京電機大)・木村 敦日大)・武川直樹東京電機大HCS2019-45
本研究の目的は,高齢者らの共食会話においてコミュニケーションを活性化する食事形式を明らかにすることである.本稿では6人1... [more] HCS2019-45
pp.29-34
HCS 2019-10-26
13:50
東京 日本大学三軒茶屋キャンパス 食事形式の特性が会話中の自己開示へもたらす効果 ~ 高齢者同士の共食中の話題の分類から ~
花井俊孝徳永弘子東京電機大)・木村 敦日大)・武川直樹東京電機大HCS2019-46
 [more] HCS2019-46
pp.35-40
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会