お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 126件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, CCS
(併催)
2022-08-04
14:00
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
摂動を用いたPSOによるMLPの学習について
高頭 陸神野健哉東京都市大CCS2022-32
簡素な多層パーセプトロン(MLP)を用いた多クラス分類器の結合係数を粒子群最適化法(PSO)で学習することを試みる。
... [more]
CCS2022-32
pp.30-34
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
15:55
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパイク発振器ネットワーク群知能アルゴリズムにおける結合の相互作用と解探索性能について
佐々木智志湘南工科大)・中野秀洋東京都市大NLP2022-22 CCS2022-22
スパイク発振器ネットワーク群知能アルゴリズム(OSNN) は,各粒子が簡素な構造のスパイク発振器から構成され,これらのス... [more] NLP2022-22 CCS2022-22
pp.111-116
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
15:10
ONLINE オンライン開催 状態フィードバックモデルに基づくバランス運動のパラメータ表示について ~ 1自由度モデルの提案 ~
中村友哉山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2021-113 MICT2021-88 MBE2021-74
ヒトとヒトが協調する運動を解析することを目的に,著者らはこれまで協調バランス運動を研究し,その統計的な性質を明らかにした... [more] NLP2021-113 MICT2021-88 MBE2021-74
pp.193-198
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
15:35
ONLINE オンライン開催 ヒト走行挙動を模擬するバウンシング型モデルの構築に向けて ~ パラメータ同定法の提案 ~
大坪拓斗山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2021-114 MICT2021-89 MBE2021-75
両脚が同時に滞空する歩容を有し,斜面の動力エネルギーのみを利用して斜面を走行する方法を受動走行という.その 1 つの具体... [more] NLP2021-114 MICT2021-89 MBE2021-75
pp.199-204
IN 2022-01-18
11:10
ONLINE オンライン開催 通信断エリアの早期復旧のための粒子群最適化によるアンテナチルト制御手法
岩本真尚NTT)・楠 涼太北陸先端大)・鈴木晃人小林正裕NTTIN2021-24
移動体通信は必要不可欠な公共サービスであり,高い可用性を維持する必要がある.
一方で,自然災害や予期せぬ故障に伴い,通... [more]
IN2021-24
pp.1-6
NLP 2021-12-17
10:00
大分 J:COM ホルトホール大分 スパイク発振器ネットワークに基づく群知能アルゴリズムの基本性能について
佐々木智志湘南工科大)・中野秀洋東京都市大NLP2021-43
スパイク発振器ネットワークは簡素なスパイク発振器同士の結合系であり,多様な同期・非同期的な現象を呈することが知られている... [more] NLP2021-43
pp.1-6
NLP 2021-12-17
14:55
大分 J:COM ホルトホール大分 数値微分を利用したPSOによる離散力学系の分岐点探索
川下貴士松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-52
力学系において分岐現象を解析することは非常に重要であり,勾配情報と厳密な初期値設定が不要である粒子群最適化(PSO)によ... [more] NLP2021-52
pp.44-47
NLP 2021-12-17
15:20
大分 J:COM ホルトホール大分 改良型入れ子構造型粒子群最適化による分岐点導出法の2次元離散力学系への適用
平山鷹哉松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-53
入れ子構造型粒子群最適化(NLPSO)による分岐点導出法には,探索範囲に周期の異なる様々な分岐点が混在する場合において,... [more] NLP2021-53
pp.48-51
NLP 2021-12-18
13:00
大分 J:COM ホルトホール大分 微小摂動を考慮したPSOの解探索能力の考察
高頭 陸神野健哉東京都市大NLP2021-61
粒子群最適化(PSO)法は,ブラックボックスの目的関数の最適値を探索するヒューリスティックな手法の1つである.
しかし... [more]
NLP2021-61
pp.82-85
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-25
10:55
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローンを用いた災害時向け遅延耐性ネットワークのための粒子群最適化に基づく移動方式
浅野博之岡田 啓ベンナイラ シャドリア片山正昭名大SeMI2021-30
大規模災害による被災地では平時の地上通信システムが機能しないことがある.その臨時通信システムとして,上空に複数のドローン... [more] SeMI2021-30
pp.1-6
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ドローンを用いた遅延耐性ネットワークのための粒子群最適化に基づく移動方式の一検討
浅野博之岡田 啓ベンナイラ シャドリア片山正昭名大
大規模自然災害の被災地において上空に複数のドローンを展開し,継続的に移動させることで被災情報や安否情報などのメッセージを... [more]
CAS, NLP
(共催)
2021-10-15
10:50
ONLINE オンライン開催 GPSAを用いた歯車列設計問題の複数解探索
若原 聡山仲芳和吉田勝俊宇都宮大CAS2021-32 NLP2021-30
複数の歯車列を同時に設計することを目的に,著者らがこれまでに提案した複数解探索アルゴリズムであるGravitationa... [more] CAS2021-32 NLP2021-30
pp.84-89
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
13:30
ONLINE オンライン開催 差分進化による離散力学系における分岐点探索の性能調査
安達 良松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-6 CCS2021-6
力学系において分岐現象の解析は非常に重要であり,様々な分岐点導出法が提案されている.その中でも勾配情報を用いない分岐点導... [more] NLP2021-6 CCS2021-6
pp.24-27
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 実環境におけるIIR型音響補正システムのパラメータ推定
工藤健斗井上伸一田中聡久東京農工大EA2020-84 SIP2020-115 SP2020-49
音響イコライザによる音響補正を参照システムの等化として実施する場合,最適化のステップ毎に実音を測定する必要があり効率的で... [more] EA2020-84 SIP2020-115 SP2020-49
pp.146-151
SIS 2020-03-06
10:20
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
粒子群最適化法を用いた魚群の個体間相互作用の最適化
稲積 駿石川秀大大分高専)・堀尾恵一九工大SIS2019-50
本研究では,実際の魚の挙動をシミュレーションするために,魚の視野を考慮したモデルを提案する.
提案したモデルはBoid... [more]
SIS2019-50
pp.73-78
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
14:15
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
差分進化と粒子群最適化に関する探索性能の比較
章 宏九工大NC2019-97
本研究の目的は,差分進化(Differential Evolution, DE)と粒子群最適化(Particle Swa... [more] NC2019-97
pp.125-130
NLP 2019-09-23
14:10
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 並列計算を行う粒子群最適化アルゴリズムの提案
佐伯逸人多湖悠起生田智敬鈴鹿高専NLP2019-44
本研究では,並列的に動作する粒子群最適化アルゴリズムの提案する.一般的な粒子群最適化では,すべてのエージェントがグローバ... [more] NLP2019-44
pp.45-50
KBSE 2019-01-26
09:05
東京 国立情報学研究所 PSOを用いたマルチロボットによる動作制御
西村 謙大野智弘神林 靖日本工大KBSE2018-42
本稿はC++で開発されたエージェントシステムを機体に実装し,動作制御を行う.エージェントシステムがC++で開発され,シミ... [more] KBSE2018-42
pp.1-3
WPT, EE
(併催)
2018-10-03
14:40
京都 京都大学宇治キャンパス [特別講演]コンピュテーショナル技術を活用した電源開発
大元靖理幾島好広オムロン オートモーティブエレクトロニクスEE2018-21
近年,電動自動車の増加に伴い車載電源にも多品種開発が求められている.一方で車両システムの複雑化や開発リソースの減少もあり... [more] EE2018-21
pp.17-22
NLP 2018-08-08
16:15
香川 香川大学 幸町キャンパス 改良PSOに基づく動的最大電力点追従
安川 新斎藤利通法政大NLP2018-61
本論文は, 粒子群最適化に基づく太陽電池の動的最大電力点追従への応用を検討する.
MPPTを考える上で,各セルに当た... [more]
NLP2018-61
pp.43-46
 126件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会