お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 池田 誠 (東大)
副委員長 若林 準人 (ソニーセミコンダクタソリューションズ)
幹事 吉原 義昭 (キオクシア), 宮地 幸祐 (信州大)
幹事補佐 白井 僚 (京大), 塩見 準 (阪大), 久保木 猛 (熊本大)

VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 中武 繁寿 (北九州市大)
副委員長 桜井 祐市 (日立)
幹事 笹川 幸宏 (ソシオネクスト), 今井 雅 (弘前大)
幹事補佐 西元 琢真 (日立)

ディペンダブルコンピューティング研究会(DC) [schedule] [select]
専門委員長 土屋 達弘 (阪大)
副委員長 細川 利典 (日大)
幹事 新井 雅之 (日大), 難波 一輝 (千葉大)

リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 山口 佳樹 (筑波大)
副委員長 井口 寧 (北陸先端大), 泉 知論 (立命館大)
幹事 小林 悠記 (NEC), 佐藤 幸紀 (豊橋技科大)
幹事補佐 竹村 幸尚 (インテル), 長名 保範 (熊本大)

システムとLSIの設計技術研究会(IPSJ-SLDM) [schedule] [select]
主査 越智 裕之 (立命館大)
幹事 今川 隆司 (明大), 岸田 亮 (富山県立大), 田中 勇気 (日立), 五十嵐 友則 (ルネサス)

日時 2023年11月15日(水) 13:00 - 18:00
2023年11月16日(木) 09:30 - 20:00
2023年11月17日(金) 09:10 - 16:30
議題 デザインガイア2023 -VLSI設計の新しい大地- 
会場名 くまもと市民会館シアーズホーム夢ホール 
住所 〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町1-3
交通案内 http://stage1kmj.jp/
他の共催 ◆IEEE CASS Japan Joint Chapter, IEEE CASS Fukuoka Chapter, IEEE CEDA All Japan Joint Chapter 協賛
お知らせ ◎平素より研究会活動にご支援ご協力賜りまして誠にありがとうございます。
11月15日(水)〜17日(金)の研究会(デザインガイア2023)は現地(くまもと市民会館シアーズホーム夢ホール)およびオンラインの両方によるハイブリッド開催となります。
原則として開催の3日前までに参加費のお手続きを行ってください。
なお,会議用URLなどは研究会幹事からご案内します。
現地参加される方は,以下の点をご理解ご協力頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
*現地参加人数を把握するために事前予約制とします(オンライン参加の方もご登録ください)。当日の現金受付は行いません。
11月12日(日)23:59までに,以下のフォームから連絡先・参加日・居住地等をご登録ください。
https://forms.gle/zrQ2xW8jM87SQjQF9
・仮に後日参加者の中から感染者が出た場合に連絡できるよう,記録を保管致します。
・必要に応じて保健所等への公的機関へ登録された情報が提供され得ることをご了承ください。
・熊本国際観光コンベンション協会の助成金申請のため,「氏名」と「居住地もしくは勤務地の都道府県名」の情報を使用させていただきます。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(VLD研究会, DC研究会, RECONF研究会, ICD研究会)についてはこちらをご覧ください

  13:00-13:10 オープニング(会議室5・6) ( 10分 )
11月15日(水) 午後  【VLD】ハードウェアセキュリティ、イジングマシン (会議室5・6)
座長: 宮村 信(ナノブリッジセミコンダクター)
13:10 - 14:25
(1)
VLD
13:10-13:35 生成電力波形によるIoT異常動作検知手法の改良 VLD2023-30 ICD2023-38 DC2023-37 RECONF2023-33 久古幸汰戸川 望早大
(2)
VLD
13:35-14:00 ハードウェアトロイ識別における機械学習モデルのループ最適化手法 VLD2023-31 ICD2023-39 DC2023-38 RECONF2023-34 根岸良太郎戸川 望早大
(3)
VLD
14:00-14:25 ハイブリッドアニーリングを用いた動的周波数割当問題の求解性能評価 VLD2023-32 ICD2023-40 DC2023-39 RECONF2023-35 岩田錦哉多和田雅師早大)・齋藤和広KDDI総合研究所)・山田秀昭KDDI)・戸川 望早大
11月15日(水) 午後  【ICD】信頼性 (会議室9)
座長: 夏井 雅典 (東北大)
13:10 - 14:25
(4)
ICD
13:10-13:35 アルファ線と重イオンによるソフトエラー率の周波数依存性の測定 VLD2023-33 ICD2023-41 DC2023-40 RECONF2023-36 杉崎春斗中島隆一杉谷昇太郎古田 潤小林和淑京都工繊大
(5)
ICD
13:35-14:00 フローティングゲートおよびチャージトラップTLC NANDフラッシュメモリにおけるトータルドーズ効果のデータパターン依存性 VLD2023-34 ICD2023-42 DC2023-41 RECONF2023-37 小澤太希古田 潤小林和淑京都工繊大
(6)
ICD
14:00-14:25 α線照射による65nmバルクプロセスにおけるPMOS及びNMOSトランジスタのSEU感度 VLD2023-35 ICD2023-43 DC2023-42 RECONF2023-38 吉田圭汰中島隆一杉谷昇太郎伊藤貴史古田 潤小林和淑京都工繊大
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午後  【VLD】イジングマシン、量子コンピュータ (会議室5・6)
座長: 小田川 真之(日本ケイデンス・デザイン・システムズ社)
14:40 - 15:55
(7)
VLD
14:40-15:05 補正処理を導入した部分QUBOアニーリングによる複数日旅程最適化 VLD2023-36 ICD2023-44 DC2023-43 RECONF2023-39 野口竜弥深田佳佑鮑 思雅戸川 望早大
(8)
VLD
15:05-15:30 相互作用の調整によるイジングマシンへの初期解擬似導入手法 VLD2023-37 ICD2023-45 DC2023-44 RECONF2023-40 川上蒼馬早大)・大野乾太郎巴 徳瑪八木哲志寺本純司NTT)・戸川 望早大
(9)
VLD
15:30-15:55 誤り耐性量子コンピュータに向けた22nmバルクプロセスによる表面符号用エラー訂正復号器の設計 VLD2023-38 ICD2023-46 DC2023-45 RECONF2023-41 青山 連京都工繊大)・門本淳一郎東大)・小林和淑京都工繊大
11月15日(水) 午後  【ICD】アーキテクチャ・CiM (会議室9)
座長: 夏井 雅典 (東北大)
14:40 - 16:20
(10)
ICD
14:40-15:05 183.4nJ/推論, 152.8µWで常時オン動作する35音声コマンド認識応用向けのシングルチップ布線論理型DNNプロセッサ VLD2023-39 ICD2023-47 DC2023-46 RECONF2023-42 澄川玲維小菅敦丈濱田基嗣黒田忠広東大
(11)
ICD
15:05-15:30 強い宝くじ仮説とFeFETベースCiMのCo-design VLD2023-40 ICD2023-48 DC2023-47 RECONF2023-43 山内堅心山田 歩三澤奈央子趙 成謹トープラサートポン カシディット高木信一松井千尋竹内 健東大
(12)
ICD
15:30-15:55 多重量子化オプティマイザを用いたエッジAIオンライン学習アーキテクチャの提案 VLD2023-41 ICD2023-49 DC2023-48 RECONF2023-44 明野樹紀山崎比伊呂浅井哲也安藤洸太北大
(13)
ICD
15:55-16:20 Preliminary Data-Pattern Analysis towards Energy-Efficient Adaptive In-Cache Computing for CNN Accelerations VLD2023-42 ICD2023-50 DC2023-49 RECONF2023-45 Zhengpan FeiKoji InoueKyushu Univ.
11月15日(水) 午後  ポスターセッション (展示ロビー)
16:20 - 18:00
(14) 16:20-18:00 ポスターセッション
【DC】
(P-1) ○赤松大地・東海翔午・四柳浩之・橋爪正樹(徳島大)
切り捨てビットを考慮する近似乗算器用BIST回路の面積削減について


【ICD】
(P-2) ○杉崎春斗・中島隆一・杉谷昇太郎・古田 潤・小林和淑(京都工繊大)
重イオンによるソフトエラー率の動作周波数依存性

(P-3) ○小澤太希・古田 潤・小林和淑(京都工繊大)
フローティングゲートおよびチャージトラップTLC NANDフラッシュメモリにおけるトータルドーズ効果のデータパターン依存性

(P-4) ○吉田圭汰・中島隆一・杉谷昇太郎・伊藤貴史・古田 潤・小林和淑(京都工繊大)
α線照射による65nm bulkプロセスにおけるPMOS及びNMOSトランジスタのSEU感度

(P-5) ○山内堅心・山田 歩・三澤奈央子・趙 成謹・トープラサートポン カシディット・高木信一・松井千尋・竹内 健(東大)
強い宝くじ仮説とFeFETベースCiMのCo-design

(P-6) ○Zhengpan Fei・Koji Inoue(Kyushu Univ.)
Preliminary Data-Pattern Analysis towards Energy-Efficient Adaptive In-Cache Computing for CNN Accelerations


【SLDM】
(P-7) ○柴村英智・井上弘士(九州大)・岡山義光(電気通信大)
IoT プラットフォーム「My-IoT」とその応用展開

(P-8) ○孫 鶴鳴(横浜国立大)・易 慶陽・藤田昌宏(東大)
アルゴリズムとアーキテクチャの協調最適化による学習型画像圧縮システム


【VLD】
(P-9) ○久古幸汰・戸川 望(早大)
生成電力波形によるIoT異常動作検知手法の改良

(P-10) ○岩田錦哉・多和田雅師(早大)・齋藤和広(KDDI総合研究所)・山田秀昭(KDDI)・戸川 望(早大)
ハイブリッドアニーリングを用いた動的周波数割当問題の求解性能評価

(P-11) ○野口竜弥・深田佳佑・鮑 思雅・戸川 望(早大)
補正処理を導入した部分QUBOアニーリングによる複数日旅程最適化問題の評価

(P-12) ○川上蒼馬(早大)・大野乾太郎・巴 徳瑪・八木哲志・寺本純司(NTT)・戸川 望(早大)
相互作用の調整によるイジングマシンへの初期解擬似導入手法

(P-13) ○青山 連(京都工繊大)・門本淳一郎(東大)・小林和淑(京都工繊大)
誤り耐性量子コンピュータに向けた22nmバルクプロセスによる表面符号用エラー訂正復号器の設計

(P-14) ○福島未菜・王 松祥・永井海音・宇佐美公良(芝浦工大)
リーク電流による電荷蓄積型エイジングセンサ回路の提案と実機評価

(P-15) ○菊地 拓・宇佐美公良(芝浦工大)
入力デコーダを使用したMTJ-PUFの提案と機械学習耐性の評価

(P-16) ○海津康生・宇佐美公良(芝浦工大)
参照抵抗を用いて2段階ストア制御を行うMTJベース不揮発性フリップフロップの提案

(P-17) ○岡原康太・市原英行・井上智生(広島市大)
ストカスティックコンピューティングにおけるレイテンシ削減のための線形FSMの並列実装の解析と改良

(P-18) ○笹川健太・西川竜矢・周 細紅・王 森岭・甲斐 博・高橋 寛(愛媛大)
メモリ型論理再構成装置におけるニューラルネットワークの実装について

(P-19) ○山田 歩・三澤奈央子・松井千尋・竹内 健(東大)
ニューラルネットワークの入出力レンジ最適化による低ビットCiMベース推論器の設計手法
11月16日(木) 午前  【VLD】VLSI設計技術 (大会議室)
座長: 今井 雅(弘前大)
09:30 - 10:45
(15)
VLD
09:30-09:55 リーク電流による電荷蓄積型エイジングセンサ回路の提案と実機評価 VLD2023-43 ICD2023-51 DC2023-50 RECONF2023-46 福島未菜王 松祥永井海音宇佐美公良芝浦工大
(16)
VLD
09:55-10:20 入力デコーダを使用したMTJ-PUFの提案と機械学習耐性の評価 VLD2023-44 ICD2023-52 DC2023-51 RECONF2023-47 菊地 拓宇佐美公良芝浦工大
(17)
VLD
10:20-10:45 参照抵抗を用いて2段階ストア制御を行うMTJベース不揮発性フリップフロップの提案 VLD2023-45 ICD2023-53 DC2023-52 RECONF2023-48 海津康生宇佐美公良芝浦工大
11月16日(木) 午前  【ICD】CiM (会議室5・6)
座長: 萩原 汐 (富士通)
09:30 - 10:45
(18)
ICD
09:30-09:55 ニューロモルフィック・コンピューティングのランダムな重みを生成するComputation-in-Memory VLD2023-46 ICD2023-54 DC2023-53 RECONF2023-49 三澤奈央子越能俊介松井千尋竹内 健東大
(19)
ICD
09:55-10:20 Vision Transformerのメモリサイズを10 分の1に削減するComputation-in-Memory VLD2023-47 ICD2023-55 DC2023-54 RECONF2023-50 三澤奈央子山口竜平山田 歩松井千尋竹内 健東大
(20)
ICD
10:20-10:45 Hyperdimensional Computing向けFeFET CiMの設計とエラー耐性 VLD2023-48 ICD2023-56 DC2023-55 RECONF2023-51 松井千尋小林英太郎三澤奈央子トープラサートポン カシディット高木信一竹内 健東大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午前  【招待講演】 (大会議室)
座長: 今井 雅(弘前大)
11:00 - 12:00
(21) 11:00-11:50 VLSI設計とアダプティブコンピューティング研究推進体
○吉瀬 謙二(東工大)
(22) 11:50-12:00 先端国際共同研究推進事業(ASPIRE)のご紹介
〇箕輪 大(JST)
  12:00-13:20 休憩 ( 80分 )
11月16日(木) 午後  【VLD】ハードウェアセキュリティ、VLSI実装技術 (大会議室)
座長: 上口 光(信州大)
13:20 - 14:35
(23)
VLD
13:20-13:45 低遅延暗号Sonicに対するFPGAを用いた耐タンパ性評価 VLD2023-49 ICD2023-57 DC2023-56 RECONF2023-52 竹本 修野崎佑典吉川雅弥名城大
(24)
VLD
13:45-14:10 ストカスティックコンピューティングにおけるレイテンシ削減のための線形FSMの並列実装の解析と改良 VLD2023-50 ICD2023-58 DC2023-57 RECONF2023-53 岡原康太市原英行井上智生広島市大
(25)
VLD
14:10-14:35 メモリ型論理再構成装置におけるニューラルネットワークの実装について VLD2023-51 ICD2023-59 DC2023-58 RECONF2023-54 笹川健太西川竜矢周 細紅王 森岭甲斐 博高橋 寛愛媛大
11月16日(木) 午後  【RECONF】FPGA究理 (会議室5・6)
座長: 山口佳樹(筑波大・熊本大)
13:35 - 14:35
(26)
RECONF
13:35-13:45 RFSoCを活用した冷却イオン量子ビットのコヒーレント制御 VLD2023-52 ICD2023-60 DC2023-59 RECONF2023-55 前谷和徳阪大)・三好健文イーツリーズ/キュエル/阪大)・小池恵介イーツリーズ・ジャパン)・森榮真一宮西孝一郎豊田健二阪大)・根来 誠阪大/キュエル)・大平龍太郎キュエル
(27)
RECONF
13:45-14:10 投機実行システムを用いたFPGA向け連立一次方程式ソルバーの高速化の提案 VLD2023-53 ICD2023-61 DC2023-60 RECONF2023-56 柿根尚喜周東裕也窪田昌史弘中哲夫広島市大
(28)
RECONF
14:10-14:35 Obfuscator-LLVMとBambuを用いたハードウェア難読化手法 VLD2023-54 ICD2023-62 DC2023-61 RECONF2023-57 小倉幹也市川周一豊橋技科大
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午後  【基調講演】 (大会議室)
座長: 中武 繁寿(北九州市大)
14:50 - 15:40
(29) 14:50-15:40 高専における「半導体人材育成の取り組み」
○中島 寛(佐世保高専)
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午後  【ICD】ハードウェア設計 (大会議室)
座長: 萩原 汐 (富士通)
15:55 - 17:35
(30)
ICD
15:55-16:20 グラフ理論を用いた回路トポロジーの同型性・類似性の計算 VLD2023-55 ICD2023-63 DC2023-62 RECONF2023-58 森口悠斗高井伸和京都工繊大
(31)
ICD
16:20-16:45 量子コンピュータ向けキャリブレーションを備えた多ビットPWMDACの提案 VLD2023-56 ICD2023-64 DC2023-63 RECONF2023-59 赤星駿介高井伸和京都工繊大
(32)
ICD
16:45-17:10 0.18 µm BCDプロセスを用いたウェアラブル発汗量計測システムの作成とその高精度化への検討 VLD2023-57 ICD2023-65 DC2023-64 RECONF2023-60 峯尾俊作山本 歩信州大)・黒木伸一郎広島大)・百瀬英哉スキノス)・上口 光信州大
(33)
ICD
17:10-17:35 MOM容量,バイアス制御線,静電保護ダイオードを含む電源パネルによるRF回路の電源レイアウトの提案 VLD2023-58 ICD2023-66 DC2023-65 RECONF2023-61 西浦駿斗田中 聡吉田 毅藤島 実広島大
11月16日(木) 午後  【DC】高信頼LSI設計と評価 (会議室5・6)
座長: 大竹 哲史(大分大)
15:55 - 17:35
(34)
DC
15:55-16:20 WGAN-GP based AI accelerator fault detection and fault classification analysis VLD2023-59 ICD2023-67 DC2023-66 RECONF2023-62 Shuming XuKazuteru NambaChiba Univ.
(35)
DC
16:20-16:45 切り捨てビットを考慮する近似乗算器用BIST回路の面積削減について VLD2023-60 ICD2023-68 DC2023-67 RECONF2023-63 赤松大地東海翔午四柳浩之橋爪正樹徳島大
(36)
DC
16:45-17:10 メモリズムパターンマッチングアクセラレータのFPGA実装と性能評価 VLD2023-61 ICD2023-69 DC2023-68 RECONF2023-64 本田志遠西川竜矢周 細紅王 森レイ甲斐 博樋上喜信高橋 寛愛媛大)・井上克己エイ・オー・テクノロジーズ
(37)
DC
17:10-17:35 レイアウト起因LSI欠陥検出における欠陥モデルとデータ拡張手法の検討 VLD2023-62 ICD2023-70 DC2023-69 RECONF2023-65 杉岡拓海永村美一都立大)・新井雅之日大)・福本 聡都立大
11月16日(木) 午後  懇親会
18:00 - 20:00
(38) 18:00-20:00 懇親会
11月17日(金) 午前  【ICD】ハードウェアセキュリティ・高周波 (大会議室)
座長: 久保木 猛 (熊本大)
09:35 - 10:50
(39)
ICD
09:35-10:00 チップ裏面シリコン基板電位によるサイドチャネル攻撃とシミュレーション VLD2023-63 ICD2023-71 DC2023-70 RECONF2023-66 長谷川陸宇門田和樹弘原海拓也三木拓司永田 真神戸大
(40)
ICD
10:00-10:25 裏面電圧故障注入を用いた差分故障解析による秘密鍵導出 VLD2023-64 ICD2023-72 DC2023-71 RECONF2023-67 林 佑亮長谷川陸宇弘原海拓也門田和樹三木拓司永田 真神戸大
(41)
ICD
10:25-10:50 高周波差動GSSG PADにおける電磁界シミュレーションのグランド定義の差に起因するSパラメータの違いの解析 VLD2023-65 ICD2023-73 DC2023-72 RECONF2023-68 杉本椋汰朗田中 聡吉田 毅藤島 実広島大
11月17日(金) 午前  【VLD】シミュレーション (会議室9)
座長: 髙島 康裕(北九州市大)
09:10 - 10:50
(42)
VLD
09:10-09:35 心音測定システムへのランダムアンダーサンプリングを活用した圧縮センシング適用に関する考察 VLD2023-66 ICD2023-74 DC2023-73 RECONF2023-69 山本智也兼本大輔桝田浩禎廣瀬哲也阪大
(43)
VLD
09:35-10:00 差動対の電流制御によるコンパレータのオフセット電圧のばらつき制御手法とその応用 VLD2023-67 ICD2023-75 DC2023-74 RECONF2023-70 坂口 平小松 聡東京電機大
(44)
VLD
10:00-10:25 ニューラルネットワークの入出力レンジ最適化による低ビットCiMベース推論器の設計手法 VLD2023-68 ICD2023-76 DC2023-75 RECONF2023-71 山田 歩三澤奈央子松井千尋竹内 健東大
(45)
VLD
10:25-10:50 低レイテンシなSPHINCS+署名ハードウェアの設計 VLD2023-69 ICD2023-77 DC2023-76 RECONF2023-72 竹島優太池田 誠東大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
11月17日(金) 午前  【招待講演】 (大会議室)
座長: 宮地 幸祐(信州大)
11:00 - 11:50
(46) 11:00-11:50 昨今の多様化するデバイステストへの要求と解決への工夫
○渡邊 大輔(アドバンテスト)
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
11月17日(金) 午後  表彰式 (大会議室)
座長: 今井 雅(弘前大)
13:00 - 13:20
(47) 13:00-13:20 [表彰式]
11月17日(金) 午後  【RECONF】新FPGAの設計と検証 (大会議室)
座長: 柴田 裕一郎(長崎大)
13:20 - 14:35
(48)
RECONF
13:20-13:45 光再構成アーキテクチャを用いたウエハースケールVLSIの実現性 VLD2023-70 ICD2023-78 DC2023-77 RECONF2023-73 高田睦士渡邊 実渡邊誠也岡山大
(49)
RECONF
13:45-14:10 液晶ホログラフィックメモリを持つ耐放射線光再構成型ゲートアレイへの並列構成試験 VLD2023-71 ICD2023-79 DC2023-78 RECONF2023-74 後藤彩絵渡邊 実岡山大)・荻原昭文神戸高専)・渡邊誠也岡山大
(50)
RECONF
14:10-14:35 SLM細粒度再構成ロジックにおける構成情報の圧縮 VLD2023-72 ICD2023-80 DC2023-79 RECONF2023-75 高木颯平小島拓也天野英晴慶大)・久我守弘飯田全広熊本大
11月17日(金) 午後  【SLDM】システム設計 (会議室9)
座長: 瀬戸 謙修(熊本大)
13:20 - 14:10
(51) 13:20-13:45 IoT プラットフォーム「My-IoT」とその応用展開
○柴村英智・井上弘士(九州大)・岡山義光(電気通信大)
(52) 13:45-14:10 アルゴリズムとアーキテクチャの協調最適化による学習型画像圧縮システム
○孫 鶴鳴(横浜国立大)・易 慶陽・藤田昌宏(東大)
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
11月17日(金) 午後  【RECONF】FPGA応用 (大会議室)
座長: 三好 健文 (わさらぼ合同会社)
14:50 - 16:30
(53)
RECONF
14:50-15:15 ベイジアンニューラルネットワークのベルヌーイ近似を適用したハードウェア軽量化手法 VLD2023-73 ICD2023-81 DC2023-80 RECONF2023-76 齋藤大成安藤洸太浅井哲也北大
(54)
RECONF
15:15-15:40 MISCプロセッサの光再構成型ゲートアレイVLSIへの実装と最大動作周波数評価 VLD2023-74 ICD2023-82 DC2023-81 RECONF2023-77 今井颯真渡邊 実渡邊誠也岡山大
(55)
RECONF
15:40-16:05 カオス・ボルツマン・マシンをべースとしたレザバーコンピューティングの高位合成実装 ~ 外部メモリへのデータ圧縮による疎行列乗算の大規模化と効率化 ~ VLD2023-75 ICD2023-83 DC2023-82 RECONF2023-78 松本茂樹市川湧希梶原信樹アイヴィス)・田向 権九工大
(56)
RECONF
16:05-16:30 FPGA処理による高性能FOCモータ制御の検討 VLD2023-76 ICD2023-84 DC2023-83 RECONF2023-79 王 魯迪大川 猛熊本大
11月17日(金) 午後  【VLD】アルゴリズム、VLSI試作・実用化 (会議室9)
座長: 笹川 幸宏(ソシオネクスト)
14:50 - 16:05
(57)
VLD
14:50-15:15 集合対間配線問題に対するSATを用いた配線手法の改良 VLD2023-77 ICD2023-85 DC2023-84 RECONF2023-80 長倉光輝藤吉邦洋東京農工大
(58)
VLD
15:15-15:40 人工視覚システムのための圧縮伸張チップEG2Cの消費電力評価 VLD2023-78 ICD2023-86 DC2023-85 RECONF2023-81 平山聖冴田中尚哉武内良典近畿大
(59)
VLD
15:40-16:05 同期式回路設計支援環境におけるMuller's C-elementの実装に関する一考察 VLD2023-79 ICD2023-87 DC2023-86 RECONF2023-82 今井 雅弘前大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 宮地 幸祐(信州大)、久保木 猛(熊本大) 
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 今井 雅 (弘前大)
E--mail: bi-u 
お知らせ ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~vld/
DC ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)   [今後の予定はこちら]
問合先 新井 雅之 (日本大学生産工学部)
E--mail: ain-u 
お知らせ ◎最新情報は,DC研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/iss/dc/jpn/index.html
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 委員長: 山口 佳樹 (筑波大) 
お知らせ ◎RECONF研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~reconf/
◎情報交換の場として研究会公式Slackを用意しています。下記リンクから自由に参加できます。
https://join.slack.com/t/reconfworkspace/shared_invite/zt-v3qeynk3-RsInu4wdjqU2t_ysqWvagg
IPSJ-SLDM システムとLSIの設計技術研究会(IPSJ-SLDM)   [今後の予定はこちら]
問合先 今川 隆司 (明治大学)
E--mail: ii 
お知らせ ◎SLDM研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.sig-sldm.org/


Last modified: 2023-11-16 11:35:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 

[VLD研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICD研究会のスケジュールに戻る]   /   [DC研究会のスケジュールに戻る]   /   [RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLDM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会