お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2021-12-17
11:15
ONLINE オンライン開催 アーカイブを活用したダイジェスト映像自動生成フレームワーク
渡辺はるな白石壮馬朴 君高橋勝彦NEC)・鍋藤 悠NECソリューションイノベータPRMU2021-47
映像認識技術の1つである映像要約タスクにおいて,特に教師あり学習を行う手法の場合には,人間が映像中のハイライト箇所をラベ... [more] PRMU2021-47
pp.124-129
IA, ICSS
(共催)
2021-06-21
14:55
ONLINE オンライン開催 Webカメラ画像の時空間的解析による疲労度推定システムの開発と評価
野々村拓朗立命館大)・早川 剛NECソリューションイノベータ)・山本 寛立命館大IA2021-5 ICSS2021-5
 [more] IA2021-5 ICSS2021-5
pp.27-32
ISEC 2020-05-20
13:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Tweakable TWINE: Building a Tweakable Block Cipher on Generalized Feistel Structure (from IWSEC 2019)
阪本光星兵庫県立大)・峯松一彦NEC)・柴田 直茂 真紀久保博靖NECソリューションイノベータ)・船引悠生神戸大)・Andrey BogdanovDTU)・森岡澄夫インターステラテクノロジズ)・五十部孝典兵庫県立大/NICTISEC2020-7
 [more] ISEC2020-7
p.29
HCS 2020-03-05
10:30
ONLINE オンライン開催 [オンライン] 生体計測による意思決定過程検出の試み(II)
伊丸岡俊秀渡邊伸行金沢工大)・角尾幸保東京通信大)・茂 真紀久保博靖NECソリューションイノベータ)・三河隆夫NECHCS2019-93
メールや会話などを介して攻撃対象を望ましくない行動に導こうとする特殊詐欺事例のように,他者に誤った情報を与えることによっ... [more] HCS2019-93
pp.47-51
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-17
15:35
沖縄 沖縄産業支援センター 生体計測による意思決定過程検出の試み(I)
伊丸岡俊秀渡邊伸行金沢工大)・角尾幸保東京通信大)・茂 真紀久保博靖NECソリューションイノベータ)・三河隆夫NECHCS2019-24 HIP2019-24
メールや会話などを介して攻撃対象を望ましくない行動に導こうとする特殊詐欺事例のように,他者に誤った情報を与えることによっ... [more] HCS2019-24 HIP2019-24
pp.201-205
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-18
10:55
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 車載応用向けDNNモデル軽量化の検討
平山侑樹廣瀨一俊北大)・早川 剛気屋村純一深谷安利栗田裕二NECソリューションイノベータ)・安藤洸太植吉晃大高前田伸也本村真人北大CPSY2018-115 DC2018-97
 [more] CPSY2018-115 DC2018-97
pp.253-258
NLP 2018-04-26
16:00
熊本 熊本大学 多モード2次元区分的アファインシステムに対するリミットサイクル制御 ~ 出力フィードバック制御の場合 ~
甲斐健也東京理科大)・奥平いくみ大日本印刷)・泉 幸佑NECソリューションイノベータNLP2018-10
本研究では,多モード2次元区分的アファインシステムに対し,所望のリミットサイクルを生成するような出力フィードバック制御則... [more] NLP2018-10
pp.43-48
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
13:35
東京 機械振興会館 補高便座に組み込み型の排尿測定システムに関する研究
中島一樹飯國高弘池上駿介井上大輔金 主賢富山大)・萩原 衛リッチェル)・金山義男NECMBE2017-105
健康に生活するためには摂食と同様に排泄も重要である.計測対象が不潔であるためか計測機器の開発が十分に進んでおらず,定量デ... [more] MBE2017-105
p.125
MoNA 2018-01-19
15:45
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 疎な位置情報を用いた屋内歩行パターンの変化検知手法の評価
高木一樹新熊亮一京大)・清水秀幸坂本 久NECソリューションイノベータMoNA2017-59
近年爆発的な発展を遂げた IoT において,健康リスクの早期発見する見守りシステムが注目されている. 日々の行動を計... [more] MoNA2017-59
pp.99-102
CNR, IN
(共催)
MoNA
(併催) [詳細]
2017-11-17
15:25
福岡 北九州国際会議場 疎な位置情報を用いた屋内歩行パターンの変化検知手法の検討
高木一樹新熊亮一京大)・清水秀幸坂本 久NECソリューションイノベータMoNA2017-20
近年爆発的な発展を遂げたIoTにおいて,高齢者の日々の行動を計測・分析することで健康リスクの早期発見する見守りシステムが... [more] MoNA2017-20
pp.31-34
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy Concept of Children's Observation System with Enhanced Security
Mikiko Sode TanakaKIC)・Takahiro katouKazuo IshidaNESSR2017-91 SRW2017-41
n Japan, the introduction of children’s observation using su... [more] SR2017-91 SRW2017-41
pp.67-70(SR), pp.61-64(SRW)
MBE, BioX
(共催)
2017-07-29
15:35
徳島 徳島大学 可搬型バリアフリー対応薄板を用いた歩行時振動による個人識別
杉本涼輔飯國高弘富山大)・金 主賢NEC)・金山義男中島一樹富山大BioX2017-19 MBE2017-28
 [more] BioX2017-19 MBE2017-28
pp.53-56
SC 2016-08-26
16:00
東京 機械振興会館 B2F 2号室 IoTにより在宅生活支援サービスを実現するライフマネージメント基盤技術
稲垣嘉信石田和生甲斐正義NECソリューションイノベータSC2016-18
今日の日本では超高齢化社会を迎え、医療介護費用が国家財政を圧迫していることが問題視されている。この問題を解決するためには... [more] SC2016-18
pp.37-42
MWP 2015-05-25
14:10
東京 機械振興会館 [招待講演]ソーシャルICTを活用したライフマネージメント基盤
石田和生清水秀幸稲垣嘉信山村幸太郎甲斐正義NECソリューションイノベータ
ウェアラブルデバイスなどによって個々人の生活情報を容易に計測できる環境が発展しつつありますが、計測データを収集するための... [more]
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会