お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 527件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-25
15:35
ONLINE オンライン開催 光ファイバセンサの標準化動向
足立正二PhoSC
(事前公開アブストラクト) 光ファイバセンサは、分布・多点計測が可能であり、小型軽量、電磁ノイズの影響を受けない、防爆性... [more]
SCE 2022-08-09
13:50
神奈川 オンライン開催(現地開催は中止)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高Q値超伝導バルクコイルの開発とワイヤレス電力伝送への応用
押本夏佳作間啓太關谷尚人山梨大SCE2022-8
本研究では,超伝導バルクの直径に制限があるため,超伝導バルクコイルを支持するサファイア基板の厚みによって超伝導バルクコイ... [more] SCE2022-8
pp.39-42
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
13:50
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
核白内障発生機序解明のための眼球内熱負荷評価
木下晃太朗小寺紗千子名工大)・初坂奈津子金沢医科大)・江川隆輔東京電機大)・滝沢寛之東北大)・久保江理佐々木 洋金沢医科大)・平田晃正名工大EMT2022-15 MW2022-39 OPE2022-18 EST2022-16 MWPTHz2022-13
高齢者の核白内障有病率は,特に熱帯地域,亜熱帯地域等において高いと報告されている.
核白内障の環境要因として,外気温や... [more]
EMT2022-15 MW2022-39 OPE2022-18 EST2022-16 MWPTHz2022-13
pp.40-45
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
16:10
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3次元積層チップの温度解析に基づく動的温度制御アルゴリズムの提案
王 松祥宇佐美公良芝浦工大CAS2022-10 VLD2022-10 SIP2022-41 MSS2022-10
3次元積層チップでは非積層と比べて,発熱の問題が深刻である.本研究では,チップ間で無線通信を行うTCI(ThruChip... [more] CAS2022-10 VLD2022-10 SIP2022-41 MSS2022-10
pp.52-57
SDM, ED, CPM
(共催)
2022-05-27
14:40
ONLINE オンライン開催 反応性スパッタリングによる窒化物誘電体薄膜の堆積とシリコンフォトニクス応用
福島孝晃ホセ ピエドラ ロレンサナ土谷 塁飛沢 健石川靖彦豊橋技科大ED2022-10 CPM2022-4 SDM2022-17
SiNxはSiに比べて熱光学係数が約1桁小さい特長があり、熱的に安定動作する合分波器など、シリコンフォトニクス素子の特性... [more] ED2022-10 CPM2022-4 SDM2022-17
pp.13-16
EE, IEE-HCA
(連催)
2022-05-27
15:15
ONLINE オンライン開催 回帰分析を用いた空調機器に関する消費電力量の考察
西谷 強池田和樹岩﨑祐翔田中 蒼雪田和人後藤時政水野勝教松村年郎七原俊也後藤泰之愛知工大EE2022-7
近年,エネルギーの安定供給,ゼロカーボン社会実現のために,電気エネルギー分野では省エネルギー化が求められている。省エネル... [more] EE2022-7
pp.34-38
CQ, CS
(併催)
2022-05-13
16:35
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電力線通信(PLC)システムにおける VVFケーブル伝送特性とUDPスループット特性の温度依存性評価
佐藤龍太郎青木拓海青木純陽東洋大)・喜田健司大同大)・佐野勇司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CS2022-9
電力線通信(PLC)におけるVVFケーブル伝送特性と最高UDPスループット特性を複数の線路間隔で評価した結果、1cm以上... [more] CS2022-9
pp.37-40
OME, SDM
(共催)
2022-04-23
09:55
宮崎 高千穂ホール(宮崎市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
有機共振器ポラリトンの室温Bose-Einstein凝縮による広帯域・低閾値ポラリトンレーザー
山本真毅東大)・森山彰治石田真敏古田弘幸九大)・深津 晋東大SDM2022-9 OME2022-9
量子井戸や有機分子をミラーで挟んだ微小共振器中では,閉じ込められたphotonと半導体中のexcitonが強く相互作用し... [more] SDM2022-9 OME2022-9
pp.43-46
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
10:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Greenhouse temperature control based on fuzzy logic and image processing
Chuan LuZhaoyang DuCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2021-115
In order to address the adverse effects of temperature on to... [more] CQ2021-115
pp.82-87
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2022-03-07
10:10
ONLINE オンライン開催 ユーザーの活動空間に基づく熱中症予防システムに関する検討
小野木 梓小笠原悠人松田大和金 帝演松橋将太鶴岡高専)・間邊哲也埼玉大SeMI2021-83
近年,熱中症による救急搬送数が多く,熱中症対策が強く求められている.このような問題点を解決
するために様々な研究がなさ... [more]
SeMI2021-83
pp.1-6
SWIM 2022-02-18
13:10
ONLINE オンライン開催 低コストによるハウス内でのうどんこ病対策
桐原悦雄三沢一浩産業技術大学院大学)・鈴木泰幸堀之内地区まちづくり協議会)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2021-32
農業において,うどんこ病により悩まされており様々な対策がされている.我々はトマト栽培のハ
ウス内でのうどんこ病対策とし... [more]
SWIM2021-32
pp.8-14
EST 2022-01-27
14:20
ONLINE オンライン開催 データ同化によるリアルタイム熱中症リスク評価に関する検討
上松涼太平田晃正名工大)・宮澤太機至学館大EST2021-67
近年,熱中症搬送者数は増加傾向にあり,社会問題となっている.熱ストレスの影響は,年齢や体格などの個人差によって変化し,特... [more] EST2021-67
pp.51-54
NS, NWS
(併催)
2022-01-28
13:55
ONLINE オンライン開催 恒温槽内で計測する時刻ドリフト特徴量の精度評価
小林明珠干川尚人小山高専)・白木厚司伊藤智義千葉大NS2021-121
IoT機器の増加に伴い,機器のすり替えやなりすましの危険性が高まり,適切な機器識別の重要性が増している.研究グループでは... [more] NS2021-121
pp.62-67
US 2022-01-25
13:30
ONLINE オンライン開催 強力空中超音波照射による物体表面の非接触加熱 ~ 強力音波の非線形性と空気流を考慮した場合の数値シミュレーションと実験値の比較 ~
菱沼真志大隅 歩伊藤洋一日大US2021-61
強力空中集束超音波(High-Intensity Aerial Focused Ultrasonic : HIAFU)... [more] US2021-61
pp.17-21
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
09:50
ONLINE オンライン開催 マルチモーダルプローブを用いた焦点性・全般性てんかん発作における多面的皮質活動の比較
和久屋愛美熊本大)・井上貴雄井本浩哉野村貞宏丸田雄一鈴木倫保山口大)・山川俊貴熊本大NLP2021-75 MICT2021-50 MBE2021-36
皮質脳波の計測はてんかんの術前モニタリングの基本的手法である.一方で,脳温や近赤外分光法を用いて計測される血中ヘモグロビ... [more] NLP2021-75 MICT2021-50 MBE2021-36
pp.25-27
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
16:25
ONLINE オンライン開催 リチウムイオン蓄電池内部インピーダンス推定と機械学習を用いた劣化解析の評価
西村祐一郎伊藤秀晃福井正博立命館大NLP2021-90 MICT2021-65 MBE2021-51
リチウムイオン蓄電池の従来の状態解析技術として,交流インピーダンス解析が有効であることが知られているがその取得には恒温槽... [more] NLP2021-90 MICT2021-65 MBE2021-51
pp.71-76
OFT 2022-01-20
13:05
ONLINE オンライン開催 エルビウム添加ファイバからの増幅自然放出光を用いた光ファイバ温度センシング方式の検討
増田浩次田中邦浩島根大OFT2021-55
励起されたエルビウム添加ファイバからの増幅自然放出光を受光することにより温度センシングを行う,高い温度分解能と経時変化安... [more] OFT2021-55
pp.1-6
OFT 2022-01-20
13:30
ONLINE オンライン開催 シングルボードコンピュータを用いた光IPネットワーク基盤型温度センシングシステム
長谷勇輝鈴木裕太小山長規今田忠樹七瀧章吾成宮 慶池田佳奈美山田 誠阪府大OFT2021-56
著者らは,安価なEthernet用光トランシーバと長周期ファイバグレーティング (Long-period fiber G... [more] OFT2021-56
pp.7-10
OME 2022-01-07
13:20
大阪 中央電気俱楽部 213号室 [招待講演]重元素フリーな熱活性化型室温リン光材料の創出
武田洋平阪大OME2021-47
現在実用化されている室温リン光材料はイリジウムやプラチナなど将来枯渇が懸念される希少金属を含む有機金属錯体であることから... [more] OME2021-47
pp.1-3
ED, THz
(共催)
2021-12-20
16:35
宮城 東北大学・電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]高温超伝導体単結晶を使ったコヒーレントテラヘルツ量子光源の創製
辻本 学産総研)・柏木隆成南 英俊門脇和男筑波大ED2021-54
本稿では,銅酸化物高温超伝導体Bi$_2$Sr$_2$CaCu$_2$O$_{8+delta }$を用いたテラヘルツ量子... [more] ED2021-54
pp.30-33
 527件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会