お知らせ 3月1日(金) 17:50~18:00の10分間,学会のDB構造の変更作業を行います.システムが不安定になる可能性があります.お急ぎの場合を除いて,この時間帯における操作はお控えください.閲覧については問題ございません.
お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 97件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2010-05-20
10:00
福岡 北九州国際会議場 誘導結合を用いたプロセッサと複数メモリの三次元集積技術
佐圓 真長田健一大熊康介日立)・島崎靖久慶大/ルネサステクノロジ)・野々村 到ルネサステクノロジ)・新津葵一杉森靖史小浜由範春日一貴黒田忠広慶大VLD2010-5
一枚のプロセッサチップと二枚のメモリチップを積層し、それらを誘導結合通信により接続する三次元集積技術を開発した。三次元の... [more] VLD2010-5
pp.43-47
ICD 2010-04-22
11:15
神奈川 湘南工大 直列レプリカビット線技術を使用した40nm低電力SRAM
小松成亘山岡雅直日立)・森本薫夫前田徳章島崎靖久ルネサステクノロジ)・長田健一日立ICD2010-4
微細化に伴うVth ばらつきの増加によって、SRAM のアクセス遅延が増加し問題となっている。センスアンプ起動タイミング... [more] ICD2010-4
pp.17-21
MW 2010-03-05
15:50
京都 龍谷大 分周数分解能0.5を実現する並列型デュアルモジュラスプリスケーラを搭載したPLLシンセサイザ
中溝英之田島賢一林 亮司三菱電機)・魚住俊弥ルネサステクノロジMW2009-209
フラクショナルN-PLLシンセサイザにおいて,可変分周回路の分周数分解能を従来の1から0.5とすることでフラクショナル分... [more] MW2009-209
pp.175-178
SDM 2010-02-05
13:00
東京 機械振興会館 Porous Low-k膜対応Direct-CMPプロセス開発
興梠隼人パナソニック)・千葉原宏幸ルネサステクノロジ)・鈴木 繁筒江 誠パナソニック)・瀬尾光平パナソニックセミコンダクターエンジニアリング)・岡 好浩後藤欣哉赤澤守昭宮武 浩ルネサステクノロジ)・松本 晋上田哲也パナソニックSDM2009-185
テクノロジーノードが32nm以細のデバイスにおいて、配線の実効誘電率を低減するため、Porous Low-k膜を直接研磨... [more] SDM2009-185
pp.19-23
SDM 2010-02-05
14:30
東京 機械振興会館 Ti合金による自己形成バリアを用いたデュアルダマシンCu配線の特性
大森和幸森 健壹前川和義ルネサステクノロジ)・小濱和之伊藤和博京大)・大西 隆水野雅夫神戸製鋼所)・浅井孝祐ルネサステクノロジ)・村上正紀学校法人立命館)・宮武 浩ルネサステクノロジSDM2009-188
プロセスの微細化が進むにしたがって、配線抵抗がデバイスの性能に与える影響は大きくなる.我々は、低抵抗かつ高信頼なCu配線... [more] SDM2009-188
pp.37-41
ICD 2009-12-14
10:50
静岡 静岡大学(浜松) [招待講演]電源雑音とプロセッサ動作エラーのオンチップ評価技術
深澤光弥ルネサステクノロジ)・永田 真神戸大ICD2009-77
CMOSデジタルLSIの論理動作は電源電圧降下に対し高感度であり,過大な電圧降下は動作エラーを引き起こす.本稿では90-... [more] ICD2009-77
pp.7-12
ICD 2009-12-15
17:00
静岡 静岡大学(浜松) 誘導結合通信を用いた低消費電力・高性能三次元プロセッサの開発 ~ 90nm CMOSマルチコアプロセッサと65nm CMOS SRAMの三次元システム集積 ~
新津葵一慶大/学振)・島崎靖久慶大/ルネサステクノロジ)・杉森靖史小浜由範春日一貴慶大)・野々村 到ルネサステクノロジ)・佐圓 真小松成亘長田健一入江直彦日立)・服部俊洋長谷川 淳ルネサステクノロジ)・黒田忠広慶大ICD2009-105
90nm CMOSプロセッサ上に、65nm CMOS SRAMを積層し、誘導結合を用いた三次元LSIシステムを構築した。... [more] ICD2009-105
pp.163-168
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-03
15:20
高知 高知市文化プラザ 並列ふるい法とMPUを用いたウイルス検出エンジンについて
中原啓貴笹尾 勤松浦宗寛九工大)・川村嘉郁ルネサステクノロジRECONF2009-45
本論文では並列ふるい法とMPUを用いたウイルス検出エンジンについて述べる.
アンチ・ウイルスソフトClamAVと
侵... [more]
RECONF2009-45
pp.25-30
EMCJ 2009-11-20
14:20
東京 青山学院大学 青山キャンパス TMMと近似等価回路によるLSIパッケージ給電系解析の高速化
遠山仁博植松 裕大坂英樹日立)・諏訪元大中村 篤ルネサステクノロジEMCJ2009-84
LSI パッケージの給電設計最適化の効率向上には,CAD データが存在しない設計構想段階において,設計案毎の給電性能を短... [more] EMCJ2009-84
pp.31-36
ICD, ITE-IST
(共催)
2009-10-02
13:55
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) [招待講演]最新RF回路技術動向
田中 聡ルネサステクノロジICD2009-54
CMOS微細化に伴い従来独立したICとして存在していたトランシーバIC、チューナICがSOCに集積化され始めており、特に... [more] ICD2009-54
pp.117-122
ICD, ITE-IST
(共催)
2009-10-02
17:00
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) HDDリードチャネル向けディジタルキャリブレーション型プログラマブルGm-Cフィルタ
寺田崇秀日立)・那須浩司ルネサステクノロジ)・山脇大造小久保 優日立ICD2009-60
HDDリードチャネル向けディジタルキャリブレーション型プログラマブルGm-Cフィルタを開発した.このフィルタはgmとブー... [more] ICD2009-60
pp.153-157
LOIS, IE, ITE-ME, IEE-CMN
(共催)
2009-09-24
13:30
広島 広島大学(東広島キャンパス) 単眼車載カメラとLED光源を用いた測距システムの開発
和多田昇平林 研一郎戸田真志長崎 健光藤雄一公立はこだて未来大)・大塚 聡ルネサステクノロジLOIS2009-19 IE2009-60
夜間に自動車を駐車するとき,後方の認識が不十分なために事故が起こりやすい.本研究では,これらの事故を減らすため,自動車後... [more] LOIS2009-19 IE2009-60
pp.7-10
DC 2009-06-19
10:45
東京 機械振興会館 SoC向けMBISTにおける歩留りと面積のトレードオフに関する一考察
新井雅之遠藤辰朗岩崎一彦首都大東京)・中尾教伸鈴木 巌ルネサステクノロジDC2009-11
本研究では,メモリBIST回路の面積削減手法,および歩留りと面積を考慮したSRAMへの冗長割り当てアルゴリズムの有効性に... [more] DC2009-11
pp.7-12
DC 2009-06-19
15:35
東京 機械振興会館 システマティック故障を検出するための故障診断技術と事例
山元廣志和田弘樹小串 亨中尾教伸ルネサステクノロジDC2009-17
半導体製造プロセスの微細化や複雑化に伴い,故障モードが多様となっており,製品の歩留り向上・品質確保のためには,その製品で... [more] DC2009-17
p.35
EMCJ 2009-06-05
14:50
東京 東京ビッグサイト(東京国際展示場) パッケージ-チップ間寄生結合を考慮したLSI電源系の高周波特性抽出に関する検討
喜多知広馬淵雄一田中広志久門尚史和田修己京大)・中村 篤ルネサステクノロジEMCJ2009-31
電子機器の効率の良いEMC設計法の確立のためには,IC/LSI電源系に流れるノイズ電流のシミュレーションに適したEMCマ... [more] EMCJ2009-31
pp.51-56
ICD 2009-04-14
10:40
宮城 大観荘(宮城県松島町) カラム線制御回路を用いた0.56V動作128-kb 10T小面積SRAM
吉本秀輔井口友輔奥村俊介藤原英弘野口紘希神戸大)・新居浩二ルネサステクノロジ)・川口 博吉本雅彦神戸大ICD2009-6
本論文では,低電圧動作,小面積10T SRAMセルを提案する.提案10Tセルは,従来10Tセルと比較して回路構成を単純化... [more] ICD2009-6
pp.27-32
VLD 2009-03-12
13:00
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 並列ブランチング・プログラム・マシンを用いた順序回路の模擬について
中原啓貴笹尾 勤松浦宗寛九工大)・川村嘉郁ルネサステクノロジVLD2008-145
順序回路を模擬するブランチング・プログラム・マシン(BM)を基本演算要素とし,
BMを128台並列に並べたマシン(PB... [more]
VLD2008-145
pp.111-116
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-14
16:30
大阪 松心会館(大阪) 携帯機器向けフルHD対応H.264ハイプロファイルビデオコーデックIPの開発
岩田憲一望月誠二木村 基柴山哲也泉原史幸植田浩司ルネサステクノロジ)・細木浩二中田啓明江浜真和日立)・見学 徹中沢拓一郎渡辺浩巳ルネサステクノロジICD2008-148
デジタルカメラや携帯電話などの携帯画像記録機器向けに,フルHDに対応したH.264ハイプロファイルビデオコーデックIPを... [more] ICD2008-148
pp.111-116
AP, RCS
(併催)
2008-11-19
13:25
石川 金沢工業大学 IEEE802.11a/g用OFDMの隣接チャネル妨害除去手法の検討 ~ 多チャンネルメッシュネットワークでの利用に向けて ~
久保 稔高田一幸大久保隆志古見啓祐野上博志冨永浩安ルネサステクノロジRCS2008-131
IEEE802.11a/g無線LAN端末が大きく普及しているが、5GHz帯と2.4GHz帯を合わせても周波数チャネル数が... [more] RCS2008-131
pp.7-12
SDM [詳細] 2008-11-14
13:50
東京 機械振興会館 [招待講演][招待講演]ディープサブミクロン世代におけるSRAMのロバスト設計
新居浩二薮内 誠塚本康正大林茂樹篠原尋史ルネサステクノロジSDM2008-178
微細化によるトランジスタ特性のばらつき増大によって、オンチップSRAMの読み出し・書き込み動作マージンが減少している。こ... [more] SDM2008-178
pp.55-60
 97件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会